年末だからこそ考えたい「何のために今働いているのか」-がんばり続けてしんどい日々からおさらばする方法

年末は一年を振り返る絶好の機会。

クリスマスムードで完全に仕事のやる気がない、そんな今日は。ちょっと働き方について触れてみたいと思う。

何が正しい、間違っているではなくて。こんな考えもある。

そんな観点で楽しんでもらえたら嬉しい。

今日も早速いってみよう!!!

広告

「何のために今働いているのか」という問い

忙しく過ごす日々でどうしても忘れてしまうこと。

それは「何のために今僕達は働いているのか」ということ。

あなたが最近考えたのはいつだろうか。

この問いは僕達の人生において今、とても大切な問いとなる。

なぜか。

それは今のあなたの生き方を考える、良い質問になるからだ。

なぜそんなに一生懸命働くのか

例えばあなたがサラリーマンだとして。

会社で働くのが苦痛で、仕事自体もそんなに好きではない。でも仕事量は多くて、毎日残業続き。

そんな生活を送っているなら、やはり先程の問いを真剣に考えたほうがいいだろう。

なぜそんなに一生懸命働くのか。

仕事が楽しいから。やりがいを感じるから。やりたくてやっているなら、それは素晴らしいことだ。

でも先程のように、苦しくて。やりたくないのに一生懸命働いているとしたら。

もっとテキトーに仕事をしてもいいのだ。なぜあなたはテキトーに仕事をすることができないのだろうか。

真剣に考えたことはあるだろうか?

ただ単純に不安だから、がんばってないだろうか?

「がんばる」をやめてみると、全てがうまく回りだす

なぜ僕がこんな話をするのか。それは昔僕自身が一生懸命働いていたくちだからだ。

高いプロ意識で、実績を出すことに躍起になっていたこと。

仕事を効率よくこなそうと、早朝残業も習慣化していた。

仕事の生産性をあげるために、タスク管理もはじめた。

その日々は、苦悩に満ちていた。

しかしその日々を乗り越えて。僕は今、テキトーに働くのも「ありだ」。真剣にそう思っている。

なぜか。昔と比較して今の僕自身のライフスタイルが全く変わってしまったからだ。

ブログをはじめて、早朝残業をやめた。

タスク管理を追求したあげく、仕事の効率を上げると仕事が逆に増えていくことを学んだ。

仕事に限らないが、何かに執着すると上手くいかないことを学んだ。

そう。がんばらないほうが、うまくいく。そのことをある時期に確信したのだ。

そうして実際に今。がんばらないほうがうまくいっている。

やりたくない仕事は人にお願いし、自分がやりたい仕事をやる。

みんなが残業してる中、颯爽と退社。労働時間は激減だ。

そんなに好き勝手やってるのに、上司やまわりのメンバーからの評価はなぜかあがるという、信じられないことが起きている。

うまくいっていないなら、自分の常識の逆をいく。

僕はそれを実践してみただけだ。そしたら全てがうまく回りはじめたのだ。

人生を切り開くたった一つのキーワード

今うまくいってないあなたに必要なもの。

それは「20秒の勇気」だけだ。

別に会社を辞めるわけではない。ほんのちょっとの勇気を日々出していくだけ。

僕がそうなったように。それだけで、今の辛い日々をバラ色に変えることができる。

そう。解決策はいたってシンプルなのだ。ただ、「エイや!」と飛びこむまではとても恐ろしいだけ。

でもそうして勇気を出した人に、女神は微笑む。

僕はそう考えている。

まとめ

サラリーマンで仕事をがんばること。

僕はそのこと自体を否定する気は全くない。それで今うまくいっている人はそれでいい。

でもあなたがそうでなくて、辛いなら。生き方に悩みを抱えてるなら。

そんなに一生懸命働く必要はないのではないか。

自分の人生の優先順位を考えよう。僕はそう提案しているだけ。

そして今の状態をどう解消するか。それは今の逆の行動をしてみること。

必要なものは、「エイや!」と飛びこむ勇気だけ。

そう説いているだけだ。

アクションを起こすかどうかは、100%あなた次第。

僕はあなたの幸運を祈ることにしよう。

ということで、参考にしてほしい!!!

メリークリスマス! いつでもスタオバより

このエントリーのメッセージ

そんなに仕事をがんばる必要があるのか?もう一度考えてみよう!

こちらのエントリーもいかがでしょう?

あなたにオススメ

すごい手抜き - 今よりゆるくはたらいて、今より評価される30の仕事術 -
佐々木 正悟
ワニブックス
売り上げランキング: 3,950
「週4時間」だけ働く。
ティモシー・フェリス
青志社 (2011-02-03)
売り上げランキング: 11,795
一生お金に困らない生き方
心屋 仁之助
PHP研究所
売り上げランキング: 1,309

いつでもスタオバってどんな人?

投稿者プロフィール

滝川 徹
滝川 徹
東証一部上場の保険会社で「残業ゼロ」を1年以上実践するサラリーマン。慶応義塾大学卒。「気持ちが楽になる働き方」著者(同書はKindle新着ランキング2冠を獲得)。

専門は「タスク管理」。現在は「シゴタノ!」主宰の「タスクカフェ」の非常勤講師を務める。

会社で働く人の「自分らしい働き方」の実現に貢献したいと考えています。「家庭」と「自分らしく生きること」を大切に、日々自分を貫いて生きています。

詳しくはこちらをクリック