「がんばらなくていい」とは、

「自分がやりたいことを、
がまんせずにやりなさい」。

そんなメッセージだということを、
あなたは知っているだろうか。

僕自身はこの
「がんばらなくていい」の意味を
当初理解できなかった。

だからこそ、
自分なりの考えを以前エントリーに書いた。

でもここ最近。

幸いにも、
もう一段上の気づきを
得ることができた。

心屋さんの本を
全て読破した僕が、
わかったことを
今日は君に伝えよう。

さぁ、今日も早速いってみよう!!!

自分が生きたいように生きる

けっきょくは、
この言葉に尽きるというのが
僕の解釈。

順番に説明していこう。

あなたが
「がんばっている」状態とは、
基本的に自然な状態ではないことを
まず理解する必要がある。

何かに不安だから、
がんばったりするのだ。

たとえば仕事が破綻するのが怖いから、
残業をする。

そう。
がんばっているということは、

「本当はやりたくないけど、
何かに不安だから、
何か損をしたくなくてやっている」
ということ。

つまり、
やりたくないことを
ガマンしてやっている状態を
いうのだ。

心屋さんは
この「やりたくないことをやる、
ガマンする」のが
よくないと言っているのだ。

だからすごくまじめで、
がんばってしまう人に対して
「がんばらなくていい」と言う。

「ガマンしてまで
やらなくていいんだよ」と
伝えているのだ。

やりたいことをやっている時は「がんばっていない」

「それなら、
テレビの前でポテチを食べながら
毎日ボーッとしててもいいのか」
という疑問が生じると思う。

この問いに対する僕の答えは、
「それが
あなたの本当にやりたいことなら
オッケー」だ。

もう少し説明しよう。

僕達はきっと、
一人一人やりたいことが
あるはずなのだ。

自分と対話をしていけば、
きっと誰にでも
自分が本当にやりたいことが
あるはず。

ない人は
見つかっていない。
あるいは見つけるつもりがないだけ。

心屋さんはその前提で、
説明している。

自分がやりたいことが見つかれば、
それをやればいい。

そしてその自分が
やりたいことをやっている時。

あなたは自分が
「がんばっている」とは
感じないはずなのだ。

なぜなら、
自分がやりたいことを
やっている場合は、

何かを恐れて、
何かに不安で
ガマンしてやっているわけでは
ないからだ。

つまり自分がやりたいことを
一生懸命やっている状態は
「がんばっている」
わけではない。

自分が本当に
やりたいことをやっていれば、
それは「がんばっている」とは言わない。

だからこそ、
「がんばらなくていい」
なのだ。

そのことに
僕はようやく気づいた。

まとめ

心屋さんの
「がんばらなくていい」
というメッセージに救われる人は
多いのではないかと思う。

日本人には
がんばっている人が
とても多いからだ。

僕のまわりもみんなマジメで、
いつもがんばっている人が多い。

がんばっている人からすると、
救われる反面、

「がんばらなくていい」
の意味がわからない人が
多いのではないか。

僕もはじめは意味がわからなかった。

「ダラダラ毎日ゲームをしてても
いいということなのか?」

そんな風に思ったりもした。

しかし僕の中で
今は一つの答えがでた。

それがこの記事だ。

要するに
自分がやりたいことをやりなさい。
がまんをしなくていい。

このメッセージに尽きる。

僕自身もこれを試したら、
人生が変わった。

その記事はこちらだ。

ということで、参考にしてほしい!!!

体調が少しずつ回復してきた いつでもスタオバより

あなたにオススメ

一生お金に困らない生き方
心屋 仁之助
PHP研究所
売り上げランキング: 1,583
心屋塾 Beトレ DVD vol.27「折れない自信を作る」
心屋仁之助
オーガニックスタイル株式会社
売り上げランキング: 572,066
心屋塾 Beトレ DVD vol.33「がんばる」 (心屋塾Beトレ)
心屋仁之助
オーガニックスタイル株式会社
売り上げランキング: 1,059,133

無料メルマガやってます!

平日毎朝、気軽に読めるお手紙が
あなたの元に届きます。

登録は以下からどうぞ

仕事に忙殺される人生から、自分らしい生き方を取り戻す『お稽古』やってます!

毎月提供するセミナー動画、
オンラインを軸とした交流を通して

「日常の仕事に忙殺されている人が、
働く時間を劇的に減らし、
自分らしい生き方を取り戻す方法」

をお伝えしています。

セミナー動画も提供してます!

毎月のセミナー動画を提供してます。

個人セッションのお申しこみはこちらから

平日18時以降、
都内でお受けしてます。
遠方にお住まいの方でも、
オンラインで対応可能です。

個人セッション申し込みフォーム

この記事を書いた人

滝川 徹

滝川 徹

「残業ゼロ」で人生を楽しむ生き方を伝えています。

東証一部上場の大手金融機関で
「残業ゼロ」を2016年から実践。
組織でも残業を減らして、
全国表彰。

個人事業主として
セミナー、
執筆活動も行ってます。
詳しくはこちらをクリック

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします

Kindle本 書きました!

2016年12月8日(木)発売 700円(税別)

会社で働きながらでも自分がやりたいことを追及できる働き方を手に入れませんか?

Amazonへ見にいく

無料メルマガ

滝川 徹のメルマガへの登録は以下からどうぞ

あわせて読みたい

広告