あなたの悩みはあなたの「常識」が作り出す!その仕組みと解決法は?

先日のエントリーで、なぜあなたに「問題」が生じるのか。その仕組みについて書いた。

そう。あなたの常識やマイルールがあなたの「問題」を作り出している。

今日はあなたのマイルールをどうしたらなくすことができるのか。

そのことについて書いていこう。

さぁ、今日も早速いってみよう!!!

広告

マイルールを許可する

例えばあなたが「部下は上司の指示に従うべきだ」というマイルールを持っているとしよう。

その場合、あなたの指示に従わない部下が目の前に出てくると、あなたにとって「問題」が生じる。

これが「仕組み」だ。さぁ、この「問題」はどうしたら消えるのか。

それはあなたのマイルールを「許可」することだ。

「部下は上司の指示に従わなくてもいい」と考えればいいのだ。そしてこれは口に出して言ってみると、スーッと自分に入ってくる。

それでも許可できない人は、どうしたらいいかって?説明していこう。

「それ」をやってみる

「許可」するためには、自分がそれ(その行動)をしてみることだ。

「部下は上司の指示に従わなくてもいい」と自分を許可したいなら、あなたが上司の指示を無視してみるのだ。

僕もこれは実行した。ヒントはこちら↓のエントリー。

これはあなたにとって、とても怖いことのはずだ。

そう。自分のマイルールを許可するということは、自分がとても恐れていることを実行することなのだ。

勇気を出して行動を起こすと、あなたはようやくマイルールから解放される。

そうするとあなたの中の考え方の幅が広がる。

「部下は上司の指示にしたがってもいいし、従わなくてもいい」

このように「どっちもあり」という感じで考え方が自由になれば、あなたの目の前の「問題」はなくなるのだ。

あなたが変わったことで、部下は逆にあなたの指示に従うようになる。

あいかわらず部下はあなたの指示に従わないかもしれない。でももうそんなことは、あなたにとって問題ではなくなっているのだ。

まとめ

あなたの「問題」はあなたの考え方が作り出している。

幼少期にあなたが親から言われ続けてきたこと。こういったことが、あなたのマイルールや常識を形成している。

そう。考え方に偏りが生じているのだ。

「問題」をなくすには、その考え方の偏りをなくせばいい。

「問題」を作り出しているマイルールを「許可」してあげれば、その「問題」は問題ではなくなるのだ。

そしてマイルールを「許可」するには、あなたが恐れている行動をとることが一番いい。

この辺の話は奥が深い。僕自身も理解できるようになるまでかなり時間がかかった。

しかしこの「仕組み」を理解できるようになったら、一気に考え方が自由になったのだ。

あなたの悩みがなくなるヒントになるように。少しずつまたエントリーでこのあたりの説明を加えていきたい。

ということで、参考にしてほしい!!!

近所のカレー屋にハマってる いつでもスタオバより

今日のメッセージ

あなたを苦しめてるマイルールを、「許可」していこう!

いつでもスタオバってどんな人?

こんなエントリーもいかがでしょう

あなたにオススメ!

一生お金に困らない生き方
心屋 仁之助
PHP研究所
売り上げランキング: 1,309
心屋塾 Beトレ DVD vol.27「折れない自信を作る」
心屋仁之助
オーガニックスタイル株式会社
売り上げランキング: 335,605
ザ・ワーク 人生を変える4つの質問
バイロン・ケイティ、スティーヴン・ミッチェル
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 16,810

投稿者プロフィール

滝川 徹
滝川 徹
東証一部上場の保険会社で「残業ゼロ」を1年以上実践するサラリーマン。慶応義塾大学卒。「気持ちが楽になる働き方」著者(同書はKindle新着ランキング2冠を獲得)。

専門は「タスク管理」。現在は「シゴタノ!」主宰の「タスクカフェ」の非常勤講師を務める。

会社で働く人の「自分らしい働き方」の実現に貢献したいと考えています。「家庭」と「自分らしく生きること」を大切に、日々自分を貫いて生きています。

詳しくはこちらをクリック