自己紹介

1982年東京生まれです。

慶應義塾大学を卒業後、大手金融機関に就職しました。

結婚しています。妻と娘二人は僕の心の支えです。

専門としている「タスク管理」は2012年3月から続けて4年以上になります。

2015年4月に心屋仁之助さんの本と出会い、タスク管理の技術と「心のあり方」を融合させた独自のタスク管理理論を確立し、以前長時間労働だった自身の仕事の残業を「ゼロ」にすることに成功しました。そんな突き抜けた経験をしています。

大手金融機関のサラリーマンとして「残業ゼロ」を実現した経験を活かして、実践的なタスク管理の技術と、仕事を効率化するノウハウをブログ「いつでもスタオバ!!!」にて公開してます。タスク管理のエントリーは200以上公開しており、「仕事をやらないという選択肢を持つということ」をはじめ、シゴタノ!TaskChute情報サイトに多数紹介、掲載されました。

ブログだけでなく、リアルな場でタスク管理の技術や僕の経験を伝えるため、2016年から少人数制のタスク管理勉強会「タスクでGO!」と「タスク管理部」の2講を主宰しています。サラリーマン、フリーランスの方々を対象にタスク管理を通して「時間リッチ」になるノウハウを提供しています。

2016年7月23日には「シゴタノ!」を主宰されているタスク管理の達人大橋悦夫さんと「タスクシュート初級講座」を開催し、念願のセミナー講師デビューを果たしました。

また、2016年7月29日に金風舎さんから出版の依頼があり、嬉しいことに2016年12月8日に自著「気持ちが楽になる働き方」を出版することができました。

発売直後からたくさんの方に応援をいただき、あの「残業ゼロ」の吉越浩一郎さんからアマゾンレビューで5つ星の評価をいただくことができました。その結果、Kindle新着ランキングで2冠を達成することもできました(ビジネスの「ビジネスライフ」と「個人のビジネス成功論」)。

この愛すべきブログ「いつでもスタオバ!!!」は2014年6月からスタートしました。

ブログをきっかけに自身の人生を切り開くことを願い、「人生はいつでもstartoverできる!」という意味をこめてブログ名を「いつでもスタオバ!!!」とネーミングしました。タスク管理、心のあり方、自分らしくありのままに生きていく生き様の3つをメインテーマにほぼ毎日更新しています。

幼少期(4歳〜8歳)にロンドンに在住していた帰国子女で、文法が全くわかりませんが感覚だけでTOEIC935点を取ったりしています。

ブログを読んでいただくとわかると思いますが、自己探求が大好きです。いつも人生をいかに楽しく幸せに生きていくか、考えています。

今は自分らしく、「自分の気持ちに素直に生きていくこと」を最も大切にして、自分の生き方を貫いています。

社会人になってからのストーリー

2005年に大手金融機関に入社しました。

最初の1年間はボコボコでした。仕事が全くできず、先輩社員に怒られる日々。入社2年目以降、少しずつ仕事の要領を掴むことができるようになりました。

サラリーマン生活の転機は入社3年目です。

父親から吉越浩一郎さんの「2分以内で仕事は決断しなさい」という本を薦められ読んだところ、ものすごく共感してしまったのです。この本では仕事=人生ではないのだから、「プライベートの時間を犠牲にしてまで働くのはおかしい」という話が書いてありました。

2分以内で仕事は決断しなさい
吉越 浩一郎
かんき出版
売り上げランキング: 199,320

当時の僕は入社3年目ながら、仕事=人生のような感じで残業も厭わず献身的に働く職場の他のメンバーの働き方に違和感を覚えていました。自分が感じた違和感をストレートに表現されていた吉越さんの文章に一気に魅了されたのです。

その後吉越さんの本を貪るように読みました。吉越さんの書籍は全て購入して読みました。僕は吉越さんに憧れ、吉越さんのような「すごい人」になりたい一心で、吉越さんの考え方を自分にインストールしようと試みたのです。

まず仕事での価値観が完全に吉越さんに染まってしまいました。「吉越さんの考え方こそが正しい、他は間違っている」というくらい、吉越さんの生き方、ビジネスでの考え方に影響されてしまいます。

その結果、年数の経過とともに会社のメンバーと価値観が大幅にズレていくことなり、会社内での人間関係に悩みを抱えることになりました。

今思えば、この時期はちょっとがんばりすぎていました。膨大な仕事量により、1日14時間労働になっていた時期もこの時です

「自分がこの組織をなんとかしなければいけない」

勝手にそんな風に思いこみ、勝手に仕事を抱え込んでいました。他のメンバーを信頼し、人に甘えることができなくなっていました。吉越さんのようにみんなから「すごい」と思われる人になりたい。認められたい。その一心で、がんばっていたのです。

しかしがんばっていたからこそ、日々自分が認められていないことに憤りを感じていました。「どうして僕はこんなにがんばっているのに、誰もわかってくれないんだ。認めてくれないんだ」。そう思う日々が6年以上続きました。

そうして人に認められることに執着した結果、僕は会社内で「ありのままの自分」を出すことができない人間となってしまったのです。

「どうせ言ってもわかってもらえない」。

こう思い込んだ結果、本当に伝えたい本音を上司をはじめ、まわりのメンバーに言うことができなくなっていたのです。

そんな逆境の中、人生を切り開くべく。

佐々木正悟さんの「クラウド時代のタスク管理の技術」と出会い、タスク管理をはじめる決意をします。

クラウド時代のタスク管理の技術―驚くほど仕事が片付いてしまう!
佐々木 正悟
東洋経済新報社
売り上げランキング: 120,703

もとから仕事の効率化に興味があったことが幸いし、タスク管理を継続することで仕事はどんどん効率化していきました。

2014年6月にはブログ「いつでもスタオバ!!!」の運営を開始しました。自身が体得したタスク管理の技術について発信するようになります。

その後2015年4月に心屋仁之助さんの「一生お金に困らない生き方」を読み、心の世界に興味を持つようになります。

心について学んでいくうちに、目の前に生じる問題は自分が作り上げていたことに気づきます。自分の目の前の出来事を「問題」と捉える自分に問題があったということに気づいたのです。

それから自己探求がはじまりました。

自分の心の問題と日々向き合い、日常での気づきをブログにアウトプットしていくようになりました。また自分がそうして自分の心と向き合い、行動を変革していく生き様をブログに綴るようになります。

ブログという自己変革ツールを使って日々インプットとアウトプットを繰り返していくうちに少しずつ僕の人生は変わっていきました。

そうして心屋さんと出会って1年弱が過ぎた頃。

「自分の気持ちに素直に生きていく」覚悟を決めた僕は、冒頭に書いたように「残業ゼロ」を実現することができました。また、他人に嫌われることも恐れずに、自分の「やりたい」を優先する生き方を貫けるようになってきたのです。

ブログについて

ブログは2009年10月18日にFC2でスタートしました(How To Live Life~後悔しない生き方~というブログ名です)。

当時は日記的位置づけで、週1回くらいの更新頻度で書いていました。その後独学でWordPressで同じタイトルでブログを立ち上げました。こちらも週1回くらいのペースで書き続けていましたが、子育てが忙しくなったことと、ブログがウィルスに感染したことを理由に更新を中断せざるをえなくなります。

その後「いつかブログを再開したいなあ」と妄想していたところに2014年5月31日のNo Second Life の立花岳志さんのセミナーが大阪で開催されることを知ります。

運命に導かれるように参加し、懇親会でものくろさんと出会います。親指シフトを一生懸命説明されているものくろさんの話を強引に遮り、ブログの話に持ちこみました(笑)。

よくわからないけど立花さんのセミナーで紹介されている人だし、きっとすげぇ人に違いないと思い、持ち前の図々しさでブログの個人レッスンを強引に持ちかけ成約させます。

そうしてブログ再開のきっかけを得た僕はブログを一からやり直すこと、そしてこの機会を転機に人生を切り開くことを願いブログ名を「いつでもスタオバ(startover)!!!」とネーミングします。

ちなみにstartover(一般的には何かをやり直す、仕切りなおす)は大好きな映画「幸せへのキセキ」の主人公のセリフが気に入ったこともネーミングのきっかけとなっています。こちらの映画もとってもオススメです。

幸せへのキセキ [DVD]

幸せへのキセキ [DVD]

posted with amazlet at 14.12.09
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2013-06-05)
売り上げランキング: 4,120

特徴

  • タスク管理
  • 心のありかた
  • 行動力
  • 習慣化
  • ブログを書くこと

僕が影響を受けた人

性格や考え方

基本的にはやさしい性格だと思います。わりと思いやりはあるほうだと、自分では思ってます。でもけっこうドライなところもありますね。AB型です。

「人生後悔したくない」という気持ちがとても強いです。この気持ちは僕の行動力の源泉になってます。

無駄なことがとっても嫌いです。なんでもシンプルが好き。モノに対する執着はないですね。

好きなことには一途になれる。きらいなことや、興味がないものには本当に興味がないです。というか、もてないですね。

「信頼」というのが自分にとってはとても大切なキーワードで、信頼できる友達と家族をとても大切にしています。

趣味はブログを書くこと、読書、旅行、おいしいものを食べること、音楽を聴くこと、映画を見ること、マンガを読むこと。ぼーっと物思いにふけること、散歩、テニス、麻雀などなど。

最近は熱い絆について書いているマンガ「NARUTO」にあらためてハマってます。

NARUTO -ナルト- 72 (ジャンプコミックス)
岸本 斉史
集英社 (2015-02-04)
売り上げランキング: 2,510

自分が好きなこと、得意なことについて人に話したり、教えたりすることが大好きです。

性格はまじめなほうですね。

座右の銘は「継続は力なり」、「simple is best」です。

ちょっとしたエピソード

尊敬する吉越浩一郎さんとは、あるきっかけで二人で昼食をする機会に恵まれました(@六本木)。人生でも数少ない、ラッキーな経験だったと思います。

お笑いライブで狩野英孝にハイタッチされ「お兄さん、ありがとう!」と言われる実績(?)もあります。運はけっこうあるほうだと思っています。

活動理念

会社で働く人が自分のやりたいことも自由に楽しんで生きていく。そんな社会の実現に貢献することです。

これは「会社で働いている以上、自分のやりたいことを実現することはできない」という世の中の常識を覆すことでもあります。

僕自身が会社に勤めながら自分がやりたいことを楽しんでいく。そんな僕の姿を見て、「同じような働き方をしてみたい」と思う人の背中を押すことができるといいな。

そんな風に思っています。

読者の皆様へのメッセージ

自著「気持ちが楽になる働き方」が12/8(木)に金風舎から発刊されました。

これは僕が「活動理念」に掲げた夢の実現への第一歩となります。

本書が売れれば売れるほど、多くの人に僕が伝えたいメッセージを伝えることができるようになります。そのためにも、皆さんの力を貸して欲しいのです。

ということで、応援何卒よろしくお願いします(つまり、買ってね笑)!!!

Facebookページ、あります

Facebookページに「いいね!」で応援していただけると、とっても励みになります!!!