会社を楽しむ方法は会社を「行動の範囲を広げる場」と捉えること-会社で自分のマイルールを解放していく生き方

僕自身、会社に行くのが楽しくなってきたのは。

会社を自分の「行動の範囲を広げる場」として捉えるようになってからだ。

人は誰でも自分の中にやってはいけない禁止事項がある。

「人に迷惑をかけてはいけない」などの自分の中のマイルールと呼ばれるものだ。

こういった自分が傷つかないためのマイルールは、実は僕達の行動を制限している。

「人に迷惑をかけてはいけない」と考えている人は、何か「やりたい」と思っても。

人に迷惑をかけてしまうと思い込んで、行動を起こすことをやめてしまったりする。

これはあまりにももったいない生き方だ。

成長とは何なのか。

それは「自分の行動の範囲を広げていくこと」だと僕は考えている。

それはすなわち自分のマイルールを破って、行動の範囲を広げていくこと。

そして会社はそのための、成長するための絶好の機会なのだ。

そんな話を今日もしていこうと思う。

さぁ、今日も早速いってみよう!!!

広告

成長とは行動の範囲を広げていくこと

「成長する」とはどういうことをさすのか。

心屋さんの考え方を理解するようになった僕の、成長の定義。

それは「行動の範囲を広げていくこと」だ。

僕達は自分達では気づきにくいマイルールを持っている。

マイルールとは、何かを禁止している状態だ。

  • 人にわがままを言ってはいけない
  • 人に自慢してはいけない
  • 人に迷惑をかけてはならない

誰もが多かれ少なかれ、自分の身を守るために。やってはいけないマイルールを持っている。

成長とは、こうしたマイルールをなくしていき、自分の行動の範囲を広げていくことなのだ。

もう少し説明していこう。

マイルールは僕達の行動を制限する

マイルールをなくしていくことが、なぜ成長につながるのか。

それはマイルールが僕達の行動の自由を奪うからだ。

「人に迷惑をかけてはいけない」と人に迷惑をかけることを禁止していると。

本当は自分がやりたいのに、ガマンするという事態が起こることになる。

例えばどうしても行きたいライブが平日にある。いくためには会社を休まなければならない。

しかし会社を休むと、他のメンバーに迷惑がかかってしまうとあなたは思う。

こんな時、「人に迷惑をかけてはいけない」というマイルールを強く持っている人は、会社を休むことができない。

人が最も輝くのは、自分らしい生き方をしている時。

自分がやりたいことがあるなら、自分を犠牲にしてまでガマンする必要はないのだ。

「人に迷惑をかけてもいい」と自分を許可し、自分がやりたいことをやる。

会社を休んで、ライブに行く。

こうして今までの自分よりも、行動の範囲、自由の範囲を広げること。

これを僕は「成長」と考えている。

会社は成長するための絶好の機会

そういう意味では、会社は成長するための絶好の機会だ。

家族にならわがままを言えるけど、会社の人には言えない。そんな人も多いはずだ。

自分のマイルールをなくしていく一番の方法は、自分が禁止していることの逆の行動をとること。

「人に迷惑をかけてはいけない」と自分を禁止しているなら、あえて人に迷惑をかけてみる。

「仕事を断ってはいけない」と自分を禁止してるなら、仕事を断ってみる。

会社とは、こうして自分が禁止していることをやってみる絶好の機会なのだ。

なぜなら会社ではたくさんの人との関わりがある。そして家族よりは親しくないが、赤の他人でもないという関係だからだ。

一番嫌われたくないという感情が僕達に芽生えやすい。

そんな環境では、自分の身を守るために人はマイルールを守りたがる。

しかしそんな環境であるからこそ。勇気をだしてマイルールを破っていく。

そうすることで、僕達はどんどん行動の範囲を広げていけるようになる。

自由を手に入れることができるのだ。

最近の僕はこれがものすごく楽しい。だから会社に行くのが楽しいのだ。

まとめ

成長するとは、自分の行動の範囲を広げていくこと。

自分が禁止していることを許可することで、自分の中の行動の制限をなくしていくことだ。

会社という環境は、そういう意味では自分が禁止している行動を試してみる絶好の機会だ。

人にわがままを言うにしても、家族に対してやることはそんなに難しくない。

でも会社というコミュニティ内でそれを試すことは、それなりの勇気が必要となるからだ。

人は誰でも嫌われるのが怖い。

しかしその恐怖に挑むことで、はじめてその恐怖が思いこみだったことに気づく。

そうしてどんどん恐怖に挑戦していくことで、自分の行動の範囲を広げていくこと。

これこそが成長なのだ。そしてこれはとても楽しいことだ。

そういう意味で、会社は冒険の場とも言えるだろう。

最近の僕は毎日冒険をそうして楽しんでいる。

ということで、参考にしてほしい!!!

毎日冒険中 いつでもスタオバより

このエントリーのメッセージ

会社は自分が成長する絶好の場と考えて、毎日自分の恐怖に挑んでいこう!

こちらのエントリーもあわせていかがでしょう?

あなたにオススメ

がんばらない成長論
がんばらない成長論

posted with amazlet at 16.03.08
心屋仁之助
学研プラス
売り上げランキング: 838
まわりの人と「うまく付き合えない」と感じたら読む本 (だいわ文庫)
心屋 仁之助
大和書房
売り上げランキング: 2,673
一生お金に困らない生き方
心屋 仁之助
PHP研究所
売り上げランキング: 1,309

投稿者プロフィール

滝川 徹
滝川 徹
東証一部上場の保険会社で「残業ゼロ」を1年以上実践するサラリーマン。慶応義塾大学卒。「気持ちが楽になる働き方」著者(同書はKindle新着ランキング2冠を獲得)。

専門は「タスク管理」。現在は「シゴタノ!」主宰の「タスクカフェ」の非常勤講師を務める。

会社で働く人の「自分らしい働き方」の実現に貢献したいと考えています。「家庭」と「自分らしく生きること」を大切に、日々自分を貫いて生きています。

詳しくはこちらをクリック