仕事の生産性を上げる簡単な方法

仕事の生産性を上げたい人は多いはずだ。

仕事の生産性を上げること自体は、実はそんなに難しくはない。

どうやったら仕事の生産性を上げることができるか。このテーマで、今回は書くことにしよう。

さぁ、今日も早速いってみよう!!!

広告

得意な仕事ばっかり、やる

いきなり結論に到達してしまったが、そういうことだ。

得意な仕事ばっかりやれば、あなたの生産性は高まる。

僕達は通常、得意な仕事、苦手な仕事と混在してやっている。

苦手な仕事は生産性が当然、低い。

自分の仕事の総量のうち、得意な仕事の割合を増やし、苦手な仕事の割合を減らしていく。

そうすれば、あなたの仕事の生産性は飛躍的に高まる。

え、どうやったらそれができるかって?

説明していこう。

得意な仕事を積極的に引き取る

仕事の総量のうち、得意な仕事を増やしていく。これはあなたが思ってるよりずっと、簡単だ。

あなたが得意な仕事を、困ってる他人から引き取ればいい。

あなたからしたら超簡単な仕事でも、他人にとっては難しい仕事。こういう仕事は往々にしてあるのだ。

そんな仕事をあなたが引き取れば、相手はとても助かる。そしてその分、あなたも苦手な仕事を他の人に遠慮なくお願いしよう。

このサイクルを続けていくと、自分の仕事の総量のうち、得意な仕事が占める割合が高くなってくる。

そう。あなたの仕事の生産性が劇的に向上していくのだ。

まとめ

仕事の効率を高める簡単な方法。

それは自分の仕事の総量のうち、大部分を自分の得意な仕事で占拠してしまうこと。

その割合が高ければ高いほど、あなたの生産性は高まる。

あなたが苦手な仕事は、あなたより得意な人にそれを渡してあげよう。

嫌がられると考えているのはあなただけ。それは思い込みだ。安心してほしい。

他人だって、あなたの役に立てて嬉しいのだ。

大切なことは、こういった考えがもっともらしいと思ったら、試してみること。

試さずに、「そんなの無理」って思っていたら、あなたの現実は変わらないのだから。

ということで、参考にしてほしい!!!

また風邪ひきそ〜 いつでもスタオバより

今日のメッセージ

自分の得意な仕事を人からもらって、苦手な仕事は人にお願いしよう!

こちらのエントリーもいかがでしょう

あなたにオススメ

すごい手抜き - 今よりゆるくはたらいて、今より評価される30の仕事術 -
佐々木 正悟
ワニブックス
売り上げランキング: 3,950
「週4時間」だけ働く。
ティモシー・フェリス
青志社 (2011-02-03)
売り上げランキング: 11,795
マンガでわかる 非常識な成功法則
神田 昌典
ぶんか社
売り上げランキング: 148

いつでもスタオバってどんな人

投稿者プロフィール

滝川 徹
滝川 徹
東証一部上場の保険会社で「残業ゼロ」を1年以上実践するサラリーマン。慶応義塾大学卒。「気持ちが楽になる働き方」著者(同書はKindle新着ランキング2冠を獲得)。

専門は「タスク管理」。現在は「シゴタノ!」主宰の「タスクカフェ」の非常勤講師を務める。

会社で働く人の「自分らしい働き方」の実現に貢献したいと考えています。「家庭」と「自分らしく生きること」を大切に、日々自分を貫いて生きています。

詳しくはこちらをクリック