「人は混乱さえしてなければやさしい」を確認する方法

もしあなたがサラリーマンである場合。

ちょっと体調が悪くて、病院へ通院したい時。あなたはどうしてるだろうか。

まわりに遠慮なく、堂々と通院できているだろうか。僕は昔それがなかなかできなかった。

しかし心の勉強をしてから。僕は堂々と通院できるようになった。変わったのだ。

できる人には当たり前の話。できない人には不思議な話。

僕がどう変わったのかについて、今日は書くことにしよう。

さぁ、今日も早速いってみよう!!!

広告

昔はなかなか通院できなかった

昔僕はなかなか通院ができなかった。

もちろん重症な時は別として。ちょっと体調が悪くて、病院へ行きたい時とかだ。

病院へ寄ってから、出社すればいいのに。あるいは早く帰って病院へ行けばいいのに。

がんばるのが正しいっと思っていた時は、罪悪感があったのだ。

それはまわりのメンバーから「大したことないのに、病院に寄ってから通院して」とか、「あの人、なんで早く帰るの?」とか。

言われるのが怖かったからだ。

それだけ会社のメンバーを信頼してなかったのだ。

実験すれば、思い込みに気づける

心の勉強をはじめて、「人は混乱さえしていなければやさしい」ということを知った。

そう。職場の人も信頼できるようになった。

はじめの頃は半信半疑だった。でも自分を変えたくて、実際に色々やってみた。

そしたら、びっくり。

通院してから出社しても、みんなは「大丈夫?」と心配してくれる。

体調悪くて早く帰っても、当然何も言われない。

こうして実際に怖い中、「エイや!」とやってみる。そうすると、自分の恐怖は思い込みだったことに気付けるのだ。

もっと人を信頼してもいいのだ。やりたいけど、「これをやったら人に嫌われる」と思っていること、やってみよう。

少しずつでいいのだ。それを積み重ねていくうちに、本当の自信が手に入るのだから。

まとめ

体調がわるければ、休む。通院してから出社する。早引きする。

やっている人からしたら、「当たり前」な話だ。

今の僕なら、笑ってしまうような話。でも、人を信頼してないと、それすらも恐怖に感じてしまうのだ。

その恐怖は思い込み。そのことに気づけば、あなたは自由になれる。

その恐怖が思い込みと知る方法は一つだ。実際にやってみて、それが思い込みだったと確認すること。

これを続けていくと、「人はやさしい」ということを実感できるようになる。

人を信頼できるようになる。人を好きになる。

素晴らしい世界が待っているのだ。

ということで、参考にしてほしい!!!

昨日は通院してから出社した いつでもスタオバより

今日のメッセージ

やりたいけど、「やったら人に嫌われる」ことをやってみよう!

こちらのエントリーはいかがでしょう?

あなたにオススメ

一生お金に困らない生き方
心屋 仁之助
PHP研究所
売り上げランキング: 1,309
ザ・ワーク 人生を変える4つの質問
バイロン・ケイティ、スティーヴン・ミッチェル
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 16,810
心屋塾 Beトレ DVD vol.27「折れない自信を作る」
心屋仁之助
オーガニックスタイル株式会社
売り上げランキング: 335,605

いつでもスタオバってどんな人?

投稿者プロフィール

滝川 徹
滝川 徹
東証一部上場の保険会社で「残業ゼロ」を1年以上実践するサラリーマン。慶応義塾大学卒。「気持ちが楽になる働き方」著者(同書はKindle新着ランキング2冠を獲得)。

専門は「タスク管理」。現在は「シゴタノ!」主宰の「タスクカフェ」の非常勤講師を務める。

会社で働く人の「自分らしい働き方」の実現に貢献したいと考えています。「家庭」と「自分らしく生きること」を大切に、日々自分を貫いて生きています。

詳しくはこちらをクリック