今週の週次レビュー!「情報ダイエット」から生まれた時間で自己探求。突如湧いた不思議な感覚とは?

さあ今週も週次レビューの一部をブログで公開だ。先週の週次レビューはこちら↓

さあ、今日も早速いってみよう!!!

広告

今週のふりかえり

今週やったこと、感じたことを簡単に書いていく。

「自分はやれるんだ」と自信が突然湧いた日

最近会社の人と価値観が合わないことに少しというか、かなり戸惑いを感じている。

そんなわけで色々と自分の中で葛藤する日々が続いているわけだが、今週はある日突然「自分は大丈夫」という強い感覚が湧いてきた。

今の会社をもし辞める時がきたとしても、自分は何とかやっていくことができるのではないか。そんな根拠のない感覚が突如湧きあがってきたのだ。

なぜこの感情が突然湧いてきたのか。

これについては自分でも理由がわかるところと、わからないところがある。ブログにも正直書きにくいところもある。

自分の中でもう少し整理してから、できる範囲でブログに書いていこうと思う。

「情報ダイエット」から見える、自分の心境の変化

最近僕は「情報ダイエット」を実践している。

この「情報ダイエット」を実践するようになった僕の心境の変化は実は大きい。なぜか。

今までは焦燥感から本を多読していた。これは最近気づいたことだ。

早く「すごい人」になりたい。そんな焦燥感から、不安から。本を貪るように読んでいた気がする。

しかし情報ダイエットを実践するということはある意味、「自分を信頼すること」でもある。

たとえたくさんのインプットをしなくても、自分は「なんとかなっていくから大丈夫」と根拠なく思えるようになってきたからこそ、「情報ダイエット」を実践することができている。そう思うのだ。

以前の僕なら情報ダイエットが理論上よいことと知っていたとしても、その不安さから実践には至らなかったかもしれない。

これが心屋さんがいう「折れない自信」なのか。

確信に至るのは、もう少し先になるのだろう。これからも自己探求を続けて答えを見つけ出したい。

映画は嫌な出来事を忘れさせてくれる

会社で嫌なことがあった日の話。

情報ダイエットのエントリーでも書いたが、僕は最近夜寝る前に30分〜1時間、Huluで映画を見るようにしている。

「週4時間だけ働く」にも書いてあったのだが、フィクションを見るのは日常の嫌なことを忘れるにはとても大きな効果を発揮する。

「週4時間」だけ働く。
ティモシー・フェリス
青志社 (2011-02-03)
売り上げランキング: 29,944

映画を見るまでけっこう胃がモヤモヤしていたのが、映画を見終わった後には何にも感じなくなっていた。

そのままスーッと眠りにつけた。

夜寝る間にフィクションを見る。オススメの習慣の一つだ。

今週のエントリー

今週のエントリー、見逃した方はこちらからどうぞ。

まとめ

最近は情報ダイエットの効果なのか、自分の内面と向き合う時間も多い。その分、自分の中で様々な葛藤が生じている。

一方、その分色んな気づきが生まれているのも事実だ。

そして根拠が全くないが、なんかしらんけど「自分は大丈夫」というよくわからない感情が生まれつつある。

自分の思考の整理がもう少し進んだところで、ブログのエントリーにどんどん落としこんでいこう。そう思っている。

ということで、参考にしてほしい!!!

今日育児しんどかったぜー いつでもスタオバより

あなたにオススメのエントリーはこちら

あなたにオススメの本はこちら

一生お金に困らない生き方
心屋 仁之助
PHP研究所
売り上げランキング: 1,457
私に帰る旅
私に帰る旅

posted with amazlet at 15.09.20
岡部 明美
角川学芸出版
売り上げランキング: 305,074
クラウド時代のタスク管理の技術―驚くほど仕事が片付いてしまう!
佐々木 正悟
東洋経済新報社
売り上げランキング: 88,584

投稿者プロフィール

滝川 徹
滝川 徹
東証一部上場の保険会社で「残業ゼロ」を1年以上実践するサラリーマン。慶応義塾大学卒。「気持ちが楽になる働き方」著者(同書はKindle新着ランキング2冠を獲得)。

専門は「タスク管理」。現在は「シゴタノ!」主宰の「タスクカフェ」の非常勤講師を務める。

会社で働く人の「自分らしい働き方」の実現に貢献したいと考えています。「家庭」と「自分らしく生きること」を大切に、日々自分を貫いて生きています。

詳しくはこちらをクリック