僕は8月から週次レビューをブログで一部公開している。

週次レビューをブログで公開することで、僕にどんなメリットや気づきがあったのか。今日は書いていこうと思う。

さぁ、今日も早速いってみよう!!!

ふりかえりの時間を持つこと

あなたは忙しくすごす日々をふりかえることはあるだろうか?

毎日はすごいスピードで過ぎ去っていく。何も意識しなければあっという間に一週間、一ヶ月と過ぎ去っていってしまう。

そんな中、時には後ろをふりかえることも必要だ。

撮った写真をみて、思い出をふりかえる。昔自分が感じたことや、あったことを思い返す。

こういった時間は何より僕たちに幸福感を与えてくれる。そして気づきを与えてくれる。

週次レビューを習慣化することで、この時間を定期的に確保することができる。

その意味は僕にとってとても大きい。

ブログのエントリーにすることで、さらなるメリットを生む

8月から週次レビューをブログのエントリーという形で公開するようになった理由。それは週次レビューを行うメリットをもっと実感したかったからだ。

僕自身週次レビューを行っていたものの、やはり時間があまり取れない時は十分に行えないこともあった。

週次レビューには目に見える目先のメリットがないからだ。

長期的にみればメリットは大きいが、短期的にはやったからといってすぐに結果が出たりする性質のものではない。

そこである方からアドバイスをいただき、ブログのエントリーにすることにしたのだ。

ブログのエントリーを書くことで、週次レビューをきちんとやる短期的なメリットが生まれる。それは習慣化にも当然役立つ。

このスタイルにすることで、無理なく週次レビューを継続する体制を整えることができたのだ。

毎週決まったエントリーは楽

僕の場合、毎日簡単な日記をつけている。

週次レビューの場合、その日記をもとにエントリーを書くことになるので、ネタに困ることはない。

そして週末は週次レビューを書くと決めていると、気持ち的にすごく楽なのだ。

何を書こうか、考えずに自動的にブログを書きはじめることができるからだ。

ブログは書きはじめてしまえば、疲れていても書くことができる。書きはじめられるか否かが勝負の分かれ目になる。

そういう意味でも、メリットは大きいのである。

まとめ

週次レビューをブログのエントリーにしてしまうということ。

それは週次レビューに短期的なメリットを与えることで、習慣化してしまうという方法だ。

その他にも定期ポストにすることで、ブログ自体も続けやすくなるというメリットもある。

あなたももし、ふりかえりの時間を定期的にもちたいと思うなら。ブログで公開するようにしてみたらどうだろうか。

ブログもかけるし、ふりかえりもできる。

悪い話ではないと思う。

ということで、参考にしてほしい!!!

今日は朝ゆっくりすごす いつでもスタオバより

今日のメッセージ:週次レビューをエントリー化することで、習慣化に役立てよう!

あなたにオススメのエントリーはこちら

あなたにオススメの本はこちら

「週4時間」だけ働く。
ティモシー・フェリス
青志社 (2011-02-03)
売り上げランキング: 11,795
クラウド時代のタスク管理の技術―驚くほど仕事が片付いてしまう!
佐々木 正悟
東洋経済新報社
売り上げランキング: 160,863

Kindle本 書きました!

2016年12月8日(木)発売 700円(税別)

会社で働きながらでも自分がやりたいことを追及できる働き方を手に入れませんか?

Amazonへ見にいく

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

滝川 徹

滝川 徹

東証一部上場の大手金融機関で、「残業ゼロ」を実践。時間管理をはじめ、ワークショップを開催する個人事業主。

2018年5月に順天堂大学で「時間管理」で登壇。「シゴタノ!」の非常勤講師。
詳しくはこちらをクリック

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします