恒例の週次レビュー!人生に彩りを与えるもの 他

今週も恒例の週次レビューだ。毎日のレビューのうちから一部を公開する。

さあ、今日も早速いってみよう!!!

広告

今週の振り返り

さあ、いくでー。

締め切りがない仕事はやはり終わらない

最近毎週書いているが、自分のブランディング強化のために僕は小冊子を書いてみることにチャレンジしていた。

しかし思いのほか、作業が進まなくて困っていたところ、電子書籍の出版コンテストがFacebookのタイムラインに流れてきたのだ。

そんなきっかけで火がついたのだが、自分でもびっくり。

それからは平日の昼休みと、仕事後の時間を使って毎日30分〜45分執筆に時間をかけられるようになった。

ブログの時間とは別でだ。よーがんばるな、自分。しかし、「締め切りがない仕事は終わらない」。

この言葉を実感することになった。そしてなぜ小冊子は思ったより作業が進まなかったのか。

少し考えてみたい。

仮説としては、やはり自分自身が強くその必要性を感じていなかったからではないか。

自己探求のために、またブログに書いてみたいと思う。

人は本当に「言えない言葉」がある

先日ブログで少し書いたが、人は心にキズがあるとそのキズに関連する言葉を発声できないということを目の当たりにした。

これは心屋仁之助さんがよくやる手法だ。心屋さんの「解決!ナイナイアンサー 魔法の言葉」から引用しよう。

解決!ナイナイアンサー 魔法の言葉 (日テレbooks)
心屋仁之助
日本テレビ放送網
売り上げランキング: 92,137

「なんでこんな簡単な言葉が言えないの」「なんで涙が出るの」と、不思議ですが、それは「自分の体」が自分の本音を知っているからです。その「言葉を発した瞬間に、自分の体が「やっと気づいてくれた!!!」と喜んでいるのです。

いつもがんばっているあなたは、「私は人に役立たずと言われてもいい」と言ってみてほしい。

あなたは素直に言えただろうか。

この言葉が言えない人、言うときに胸が少しザワザワする人はこの言葉が「当たり」だ。

解決法を知りたいなら、今後僕のブログを読まれることをオススメする。

だから僕は映画を見る

今日は職場の同僚の結婚式だった。

結婚式はやはりいい。感情がとても揺さぶられる。心が温かくなる。

そして僕たちにはやはり、こういった彩りの時間が大切だ。生きている実感、幸福感を手に入れることができる。

殺伐とした毎日だけでは人生味気ないではないか。

そういう意味で、僕は映画を見るのはすごくいいことだと思っている。そりゃ毎日結婚式なら映画はいらないかもしれないが。

映画を見て、感情を揺さぶられる。それが毎日に彩りを与えてくれる。

今週の1本

今週見た映画「天使のくれた時間」をオススメする。

天使のくれた時間 [DVD]
天使のくれた時間 [DVD]

posted with amazlet at 15.10.31
ギャガ (2015-09-02)
売り上げランキング: 1,377

誰だって人生で「あの時別の選択をしていたら」と思う時があるだろう。別の選択をしていたら僕の人生はどうなっていたのだろう。

そんな妄想を楽しませてくれると同時に、家族の大切さを教えてくれる映画。

久しぶりのヒット。彩りを求める人は是非。

今週のエントリー

今週のエントリーを見逃した方はどうぞ。

週次レビュー一覧

週次レビューは毎週実施している。過去分は以下からどうぞ。

編集後記

久しぶりの結婚式が本当に良かった。感動するということ。それは人生で幸福な時間の一つ。

こうした時間をどれだけ増やせるか。それが心豊かな人生につながる。

リアルな人生をそのように充実させることはもちろん、映画や音楽でそんな時間を増やすこと。

当面意識していこうと思う。

ということで、参考にしてほしい!!!

結婚式で流れたエアロスミスの「I Don’t Want to miss a Thing」を聞きながらブログを書く いつでもスタオバより

いつでもスタオバについて

こんなエントリーはいかがでしょう

あなたにオススメ

非常識な成功法則【新装版】
神田昌典
フォレスト出版
売り上げランキング: 3,447
一生お金に困らない生き方
心屋 仁之助
PHP研究所
売り上げランキング: 1,063
クラウド時代のタスク管理の技術―驚くほど仕事が片付いてしまう!
佐々木 正悟
東洋経済新報社
売り上げランキング: 67,995

投稿者プロフィール

滝川 徹
滝川 徹
東証一部上場の保険会社で「残業ゼロ」を1年以上実践するサラリーマン。慶応義塾大学卒。「気持ちが楽になる働き方」著者(同書はKindle新着ランキング2冠を獲得)。

専門は「タスク管理」。現在は「シゴタノ!」主宰の「タスクカフェ」の非常勤講師を務める。

会社で働く人の「自分らしい働き方」の実現に貢献したいと考えています。「家庭」と「自分らしく生きること」を大切に、日々自分を貫いて生きています。

詳しくはこちらをクリック