自分の人生を生きたい人全てに!jMatsuzakiさんとランチして感じた「本当に自由に生きる」ということ

妻と子供達が妻の実家に滞在していることもあり、今実家にステイしている僕は夏休みを全力で楽しんでいる。

そう、自由だ。こんなこと↓をしている。

そんな中、昨日は昼、夜と超楽しい時間を過ごした。今日は昨日の昼の出来事についてまず、シェアしたいと思う。

まず僕が誰にあったのか。

そうあのBurning!なjMatsuzakiさんだ。同氏についてはこちら↓

あいかわらず自由で、Burning!な方だった。僕が感じたことを中心にシェアしていこう。

さぁ、今日も早速いってみよう!!!

広告

jMatsuzakiさんと知り合ったきっかけ

僕がjMatsuzakiさんを知ったきっかけ。それは・・・・実はもう忘れた!。

おそらくタスク管理を学んでいた時期に知ったのだと思われる。

そう、jMatsuzakiさんは音楽家でもあり、タスク管理のスペシャリストなのだ。

正直、「こんな組み合わせあり?」って感じだ。

彼の音楽を聴いて「タスク管理」という言葉が頭に浮かぶ人は僕に連絡をいただきたい。

そしてはじめてお会いしたのは僕が彼のセミナーに参加した時だった。

そのタスク管理手法には脱帽。

その後色々と縁があり、今回ランチをご一緒させていただくこととなった(その経緯については別エントリーで書こうと思う)。

自由に生きるということ

僕がなぜjMatsuzakiさんに共感するのか。

それは僕自身が「自由に、豊かに」生きることを目指しているからだ。

そしてjMatsuzakiさんは今、本当に自由な生き方をしている。

それは先程紹介した音楽、彼のブログ、そして彼の外見。全てに現れている。

極端に言えば、「ファンさえわかってくれれば、その他大勢の人々にどう思われてもかまわない」という姿勢を持っているように思える。

そう。自分が生きたいように生きている。それを彼からは強く感じる。そこに僕は強く共感するのだ。

「生き様」を見せて、人をBurning!させる

もう一つ強く共感すること。

それはjMatsuzakiさんがブログ、音楽、セミナー。あらゆる手段を通して人をBurning!させようとしていること。

ブログをご自身のドキュメンタリーとして表現していること。

彼のブログは本当に彼の生き様の詳細が惜しみなく書かれている。それはプロフィールを見ただけでわかる。

彼の音楽は彼の自由に生きる情熱を感じることができる。

彼のセミナーでは彼の情熱に加え、人が生きたいように生きるための具体的な方法をタスク管理という切り口で伝えている。

アプローチこそ違うが、メッセージは一つ。それが何なのか。それはあなたが見つけてみてほしい。

彼の生き様をみて、僕たちは突き動かされるのだ。

まとめ

他人の目や常識。そう、僕達の自由を奪うものだ。

他人の目を気にして発言を気をつける。常識に縛られ、「まともな人」を演じる。

いわゆる「いい人」、「まともな人」と言われる。それは他人の人生を生きるということになる。

あなたがそれでいいなら、その生き方でもいいだろう。

ただ、こんな↓結末がありうることは知っておいたほうがいい。

一方、もしあなたが少しでも自分の人生を生きたいと思うなら。それはそのままではストレスいっぱいの人生になるだろう。

自分が生きたいように、生きるということ。

それが人生を豊かに生きるための唯一の方法だ。

だから僕達は自由に生きることを諦めてはいけない。

jMatsuzakiさんはそれを自分の生き様で、全力で伝えようと生きている。そんな風に僕は感じた。

彼はこれからもそのメッセージを伝え続けるだろう。

情熱と勇気をもらえたランチタイムだった。そして何より店を出た直後から、真夏の暑さに愕然としたこと。これは公然の秘密だ。

ということで、参考にしてほしい!!!

今日は終日家族サービス いつでもスタオバ↓より

今日のメッセージ:自分が生きたいように生きるということを諦めない。少しずつでいい。変わるために行動していこう!

あなたにオススメのエントリーはこちら

あなたにオススメの本はこちら

クラウド時代のタスク管理の技術―驚くほど仕事が片付いてしまう!
佐々木 正悟
東洋経済新報社
売り上げランキング: 160,863
マンガでわかる! 幼稚園児でもできた! ! タスク管理超入門
岡野 純
リットーミュージック
売り上げランキング: 8,853
スマホ時代のタスク管理「超」入門―「いつかやりたいこと」を「今からやること」に変換する
佐々木 正悟 大橋 悦夫
東洋経済新報社
売り上げランキング: 183,420

投稿者プロフィール

滝川 徹
滝川 徹
東証一部上場の保険会社で「残業ゼロ」を1年以上実践するサラリーマン。慶応義塾大学卒。「気持ちが楽になる働き方」著者(同書はKindle新着ランキング2冠を獲得)。

専門は「タスク管理」。現在は「シゴタノ!」主宰の「タスクカフェ」の非常勤講師を務める。

会社で働く人の「自分らしい働き方」の実現に貢献したいと考えています。「家庭」と「自分らしく生きること」を大切に、日々自分を貫いて生きています。

詳しくはこちらをクリック