サラリーマンは昼休みにワクワクすることをやると1日に彩りが生まれる

サラリーマンであるあなたは昼休みの時間をどのように過ごしていますか?

昔の僕は忙しいという理由で5分で弁当を食べて、1人ですぐそのまま仕事を再開していました。

またある時期は職場の同僚とほぼ毎日お昼ご飯を食べに行ってました。

しかし最近は1人で1時間、しっかり休みをとって昼休みを楽しんでいます。昼休みをしっかり休憩として取ることで、平日良いサイクルが出来つつあります。

広告

昼休みに自分がワクワクすることをする効用

昼休みに何をしているかというと、主に読書ですね。

Kindleペーパーホワイトを購入してからというものの、常に持ち歩くようになりました。昼休みになった瞬間にお昼ご飯をサッと食べ、会社の休憩スペースに移動して読書を楽しみます。

Kindle Paperwhite Wi-Fi 、ホワイト
Amazon (2016-04-26)
売り上げランキング: 172

僕にとって読書は至福の時です。

昼休みにのんびり1人で大好きな読書ができる。そう思うだけで、ワクワクして午前中仕事をがんばることができます。

仕事がある日も「メリハリ」で1日を楽しく過ごす

これは休憩と同じ効果を発揮してくれています。

僕は90分に一回休憩を取るようにしていますが、この休憩があるおかげで集中力を維持することができるのです。

僕にとっては休憩の時間ボーッとすることも至福の時間です。90分後には至福の時間が待っていると思えるから、集中力を高めて仕事をすることができます。

走って、休んでというインターバル走と同じなわけです。仕事して、休憩して、仕事して・・という感じで過ごすことで、仕事にメリハリが生まれます。

そして昼休みという大きな楽しみを午前と午後に挟むことで、ある意味理想的なリズムが出来上がっているわけです。

サラリーマンにとって就業時間中に楽しみがあるということはいいことだと思います。それだけで、働くのが嫌という気持ちは少しは和らぐのではないでしょうか。

やはりメリハリは仕事において大切だと思うのです。

昔の僕は休憩をほぼ取らずにぶっ通しで仕事をしていましたが、今の方が生産性は圧倒的に高いと思いますし、何よりリラックスして楽しく働くことができています。

昼休みに楽しいことを用意しておくことで、働く日を楽しくする。是非やってみてください。

今日からあなたにできること

昼休みにワクワクすることをやってみよう!

あなたにオススメ

全面改訂版 はじめてのGTD ストレスフリーの整理術
デビッド・アレン
二見書房
売り上げランキング: 12,557
なぜ、「これ」は健康にいいのか?
小林弘幸
サンマーク出版
売り上げランキング: 23,186
サインのコイケ サインプレート 休憩中
コイケ企画
売り上げランキング: 132,821

投稿者プロフィール

滝川 徹
滝川 徹
東証一部上場の保険会社で「残業ゼロ」を1年以上実践するサラリーマン。慶応義塾大学卒。「気持ちが楽になる働き方」著者(同書はKindle新着ランキング2冠を獲得)。

専門は「タスク管理」。現在は「シゴタノ!」主宰の「タスクカフェ」の非常勤講師を務める。

会社で働く人の「自分らしい働き方」の実現に貢献したいと考えています。「家庭」と「自分らしく生きること」を大切に、日々自分を貫いて生きています。

詳しくはこちらをクリック