全てを犠牲にして働き続けたその先にあるもの

あなた自身が今、日々長時間働いているなら。今一度考えてみてほしい。

あなたはそんなにがんばる必要が、あるのだろうか。

あなたががんばらなきゃ、組織が倒れてしまうかもしれない。本当にそうだろうか。

家族との時間や自分の健康を犠牲にしてまで、あなたが手に入れようとしているものは何だろう。

それは本当に価値があるものなのだろうか。

今日のテーマはこんな感じの内容でいってみようと思う。

さぁ、今日も早速いってみよう!!!

広告

身を削ってまで働く意味は

僕があの時、身を削るようにして働いたことは、今から考えると、ほとんど意味を持たなかった。
(中略)僕はそうやって、本格的に会社を立て直す時に切り捨てられるような場所で、死に物狂いで1円でも多く利益を、と働いていたことになる。

僕が18年勤めた会社を辞めた時、後悔した12のこと
和田一郎
バジリコ
売り上げランキング: 436

最近読んだ書籍からの引用だ。

この文を見て、あなたはどう感じただろうか。

会社のために自分の健康や家族との時間を削ってまで働く。実際著者である和田一郎さんはこの時期、休日もほとんどないような状態だったらしい。

ここまでして働く意味は本当にあるのだろうか。

あなたが家族との時間や健康を捨ててまで手に入れようとしているものは何だろう。会社からの評価なのだろうか。

だとしたら、それは全てを捨ててまで手に入れるほど本当に価値があるものなのだろうか。

和田一郎さんのように、一生懸命やったけど評価されないこともある。それでも、あなたは耐えられるのだろうか。

僕達はもう一度、全てを犠牲にしてまで働く意味があるのか。今一度考えなければならない時にきていると思う。

今の働き方がおかしいとあなたが感じたなら。どうしたらいいのだろうか。

がんばる矛先は正しいのか

仕事は大切だ。だからがんばるのは大切だ。でも、何をがんばるのか。こちらのほうが大切なのではないか。

例えば18時に帰るために、今日はどの仕事をどの順番でこなしていけばいいのか。各タスクにどれくらい時間をかけたらいいのか。

こういったところを考えることに、がんばるべきではないのか。がむしゃらにがんばって働けばいいというものではないはずだ。

限られた時間の中で、ベストを尽くせるようにがんばる。あなたもそこを、がんばってみてはいかがだろうか。

まずは仕事の終わりをあなた自身が決めることからスタートする。

そして、タスク管理を始める。

ここから、あなたの働き方は確実変わっていく。ただし、あなたが本気で望めば、だ。

本気で変わろうと思うこと。このエネルギーが原動力になるからだ。

まとめ

あなたがサラリーマンなら。あなたがそんなにがんばらなくても、組織は回っていく。

だとしたら、家族との時間や健康を失ってまであなたはがんばる必要があるのだろうか。

後で後悔しないためにも、今一度考えてみたらどうだろうか。

そしてもし、今の働き方に違和感を感じたなら。

どうしたらいいのか。僕は全てをあなたに教えることはできない。

でも僕がそうであったように。タスク管理はあなたの光になるだろう。

タスク管理を始めること。そこから、全てが始まる。あなたがどうしたらいいのか。自ずと答えは出て行くだろう。

大切なことは、「はじめの一歩」を今、歩み始めるかどうかなのだ。

変わるのか、変わらないのか。決めるのは、あなただ。

ということで、参考にしてほしい!!!

飲み会でやや寝不足いつでもスタオバより

関連エントリー

参考書籍

クラウド時代のタスク管理の技術―驚くほど仕事が片付いてしまう!
佐々木 正悟
東洋経済新報社
売り上げランキング: 160,863
マンガでわかる! 幼稚園児でもできた! ! タスク管理超入門
岡野 純
リットーミュージック
売り上げランキング: 8,853
スマホ時代のタスク管理「超」入門―「いつかやりたいこと」を「今からやること」に変換する
佐々木 正悟 大橋 悦夫
東洋経済新報社
売り上げランキング: 183,420

投稿者プロフィール

滝川 徹
滝川 徹
東証一部上場の保険会社で「残業ゼロ」を1年以上実践するサラリーマン。慶応義塾大学卒。「気持ちが楽になる働き方」著者(同書はKindle新着ランキング2冠を獲得)。

専門は「タスク管理」。現在は「シゴタノ!」主宰の「タスクカフェ」の非常勤講師を務める。

会社で働く人の「自分らしい働き方」の実現に貢献したいと考えています。「家庭」と「自分らしく生きること」を大切に、日々自分を貫いて生きています。

詳しくはこちらをクリック