たすくま×Toodledoでも最強のタスク管理を実現する方法

僕のタスク管理手法は、ToodledoとTaskChuteの連携により実現している。

最強のタスク管理ツールTaskChuteについてはこちら↓

簡単にいえば、Toodledoに全てのタスクを投入し、TaskChuteへ1日分の仕事だけ放り込む。そしてTaskChuteで細かくその日のタスクを管理するというシステムだ。

先日たすくまを購入したのだが、たすくまでも同様の手法が使えないものかと考えていた。

色々と調べたら、それを実現することができることを発見した。これならTaskChuteを使わなくてもほぼ同様の環境でタスク管理ができることになる。

今までTaskChuteに手が伸びなかった人でも、たすくまを使えば最高のタスク管理ができるようになったということだ。僕としては嬉しい発見だった。

ということで、もう待ちきれない。今日も早速いってみよう!!!

広告

その手順とは

まず、Toodledoでタスクリストを作る。そして、TaskCopyという、ブックマークレットを使おう。

TaskCopyを使用すると、以下のようにToodledo内のタスクが以下の画面のように表示される。早速タスクをコピーしよう。そして、Gmail等で自分宛にメールする。

次に、たすくまを起動。

左上のペンマークをタップ。

右上の+ボタンをタップ。

以下の画面へ移行。下部にセクションが表示されている。タスクの追加はセクション単位になるので、選択したい人は選択する。よくわからない人はとりあえず無視してオッケー。

画面長押しで、先程コピーしたタスクをペーストする。

タスクがペーストされた。保存しよう。

メイン画面に戻ると、タスクが追加されている!先程7-9のセクションを選んでいたので、同セクションにタスクがまとめて追加されている形となっている。

タスクの移動は○箇所を少し長押しして、上下に移動するだけで簡単にできる。

まとめ

いかがだっただろうか。

この手法を使うことで、TaskChuteに抵抗感がある人でも、たすくまだけで最高のタスク管理ができるようになるのだ。

TaskChuteの購入に躊躇していたあなた。もう言い訳はできない。たすくまを購入して、早速タスク管理を始めよう。

環境は、整った。時は来たということだ。

今日からタスク管理を始めて、幸せなライフスタイルを手に入れることができるかどうか。

それを決めるのは、あなただ。

ということで、参考にしてほしい!!!

たすくまもイイね!いつでもスタオバより

たすくまに興味を持った方はこちら↓
Taskuma — TaskChute for iPhone — 記録からはじめるタスク管理
カテゴリ: 仕事効率化, ライフスタイル

関連エントリー

参考書籍

クラウド時代のタスク管理の技術

東洋経済新報社 (2013-05-02)

売り上げランキング: 28,336

スマホ時代のタスク管理「超」入門―「いつかやりたいこと」を「今からやること」に変換する

佐々木 正悟 大橋 悦夫

東洋経済新報社

売り上げランキング: 133,681

投稿者プロフィール

滝川 徹
滝川 徹
東証一部上場の保険会社で「残業ゼロ」を1年以上実践するサラリーマン。慶応義塾大学卒。「気持ちが楽になる働き方」著者(同書はKindle新着ランキング2冠を獲得)。

専門は「タスク管理」。現在は「シゴタノ!」主宰の「タスクカフェ」の非常勤講師を務める。

会社で働く人の「自分らしい働き方」の実現に貢献したいと考えています。「家庭」と「自分らしく生きること」を大切に、日々自分を貫いて生きています。

詳しくはこちらをクリック