仕事が忙しすぎるストレスを解決する最高の時間管理法は「タスク管理」に他ならない。

断言する。「タスク管理」はあなたを仕事のストレスから解放してくれる、最高の時間管理法だ。

数年前、長時間労働に悩んでいた僕は、毎日仕事のことで頭がいっぱいだった。

当時書いていた日記ブログにも、以下のようにコメントしている。

「仕事が大変で、何かと仕事のことが頭を離れません。」

「現在は新人以来の追い詰められです。土日も仕事のプレッシャーを感じてしまっています。答えを見つけたいなあ・・。」

しかし数年たった今の僕は、「残業ゼロ」で、仕事のストレスとは無縁の生活を送っている。

一体僕に、何がおこったのか。

その変化のきっかけになったのが、「タスク管理」という時間管理法だ。

タスク管理と出会い、毎朝仕事をはじめる前にタスクリストを作る習慣を作った。

そうしたところ、頭で仕事を管理することから解放され、圧倒的にストレスフリーな生活を手に入れることができるようになったのだ。

どうしてタスク管理をはじめると、仕事のストレスから解放されてストレスフリーになってしまうのか。

今日は僕がストレスフリーに変わっていった経験もふまえ、書いていこう。

さぁ、早速いってみよう!!!

広告

仕事のことが頭から離れなくなってしまう理由

仕事が忙しくて、仕事のことが頭から離れない。ストレスを感じる。この現象が起きるのは、一言でいえば「不安」だからだ。

そして不安なのは、実は仕事が「見える化」していないからだ。

漫然と、「やることがいっぱいある」というイメージだけが頭に残り、人は「仕事が終わらず、爆発してしまったらどうしよう」と不安になってしまう。

こうしてストレスを感じるメカニズムと原因がわかれば、解決策を考えればいいということになる。

その答えは、実は「タスクリスト」を作ることにある。

簡単にいえば、全ての仕事を管理し、毎朝今日やることだけを書き出して、「見える化」すればいい。

タスク管理はまさにそれをやっている。以下のようなイメージだ。

こうして自分が抱えている仕事を全て「見える化」し、管理できるようになれば。仕事の不安はなくなっていく。

タスク管理はまさにこれをやっているのだ。

だから安心することができるし、仕事のストレスはなくなっていく。

仕事のプレッシャーに追われ、休日も全く楽しめなかった過去

昔の僕は、とにかく仕事のことが頭から離れないことに耐え難い苦痛を感じていた。

土日も、仕事のことが頭から離れない。追いつめられ感がハンパじゃなくて、仕事のプレッシャーに追われているので、休日も全く楽しめなかった。

なんでもいいからとにかくこの苦しみを逃れたい。突破口を見つけたかった。

そこで出会ったのが、タスク管理だった。

タスク管理の2つの特徴が、僕を救ってくれた。その2つの特徴について、説明していこう。

タスク管理の2つの特徴

タスク管理をはじめて、タスクシュートというツールを使って、毎日以下のようなタスクリストを作りはじめた。

このタスクリストの特徴は大きくいうと、2つある。

1つは、今日やるタスクを全て書き出して、計画を立てること。

2つ目は、タスク毎に1分単位で時間を見積もることで、予定終了時刻が見えること。

この2つが、大きな安心感につながる。その効果を1つずつ、説明していこう。

目の前の仕事にだけ、集中できるようになった

毎朝仕事をはじめる前に、タスクリストを作り1日の計画を立てるようになった。

そのおかげで、仕事中は目の前のリストにだけ集中すればよくなり、不安がなくなった。

タスクリストを作る前の僕は、やらなければいけないことが頭にゴチャゴチャに入っていて、グルグルと回っていた。だから、漫然と不安を抱えていた。

今の僕は、目の前のタスクリストにだけ集中すればいい。

やらなければいけないことが見える化していることで、安心して仕事を進めていけるようになったのだ。

予定終了時刻が見える安心感

たとえばタスクシュートを使えば、以下のように予定終了時刻が見える化する(図では9:38になっているが、通常はここが会社を退社する時刻になるように作る)。

タスクリスト通り仕事を進めたら、何時に仕事が終わるのか。それぞれのタスクの見積もり時間をふまえ、自動的に計算してくれるのだ。

予定終了時刻がいつでも確認できるので、朝の時点で「この計画にはムリがある」とすぐに気がつくこともできる。

頭で仕事の計画を立てていると、これが見えない。だから、不安が増大する。

タスクシュートの予定終了時刻は車のカーナビの目的地到着時間と同じ。大きな安心感につながるのだ。

まとめ

タスク管理をはじめてよかったのは、ここまで書いてきたように大きな安心感を手に入れられるようになったことだ。

どんなに忙しくても、タスク管理で全ての仕事を管理しているという安心感。これがあることで、目の前の仕事に集中できるようになった。

土日も安心して仕事のことを忘れられるようになった。

当時感じた開放感、ストレスフリーの感覚は今でも忘れることができない。

タスク管理は間違いなく、仕事のストレスからあなたを解放してくれる最高の時間管理法なのである。

タスク管理をはじめてみようと思ったあなたには、まず以下の2冊の本を読むことをオススメする。

タスク管理をはじめたい!というあなたには、以下の記事も参考になるだろう。

てっとり早くタスク管理をはじめたいという方は、以下の講座を受けにきてほしい。

メルマガ購読で、もっと自分らしく生きる秘訣を学ぼう!

平日毎朝、ブログに書かない話を中心に、毎日あなたにメールをお届け。

セミナー情報も随時お知らせします。

「役に立つ」ととても好評なので、ぜひ登録ください。もちろん、無料です!

登録は以下からどうぞ

セミナー情報

●4/15(水)19時〜21時
『仕事のことは完全に忘れる、iPhoneアプリ「たすくま」入門講座』

● 4/21(火)
「残業ゼロ」の人気セミナー講師が教える、ふつうの会社員でもできる「自分ビジネス」の育て方

●4/24(金)19時〜21時

30日間は事実上無料!セミナー動画が過去分含めて見放題の「オンライン会員」

僕のセミナー動画が、過去分も含めて見放題。しかも、いつでも僕に質問し放題という、とってもお得なサービス。

しかも、30日間は実質無料でお試し可能。

まずは試してみてほしい。きっとあなたの役に立つ。

個人セッションのご依頼

平日18時以降、都内で開催。

遠方にお住まいの方でも、オンラインで対応可。

詳細とお申し込みはこちらから。

Kindle本 書きました!

2016年12月8日(木)発売 700円(税別)

会社で働きながらでも自分がやりたいことを追及できる働き方を手に入れませんか?

無料メルマガ

滝川 徹のメルマガへの登録は以下からどうぞ

この記事を書いた人

滝川 徹

滝川 徹

東証一部上場の大手金融機関で長時間労働から「残業ゼロ」へ変わった現役会社員。出版後、年間30回以上セミナーを開催する個人事業主としても活動している。
詳しくはこちらをクリック

あわせて読みたい

広告