TaskChuteはオフの時間にも使った方がいいのかという問い

TaskChuteを使い始めた。サラリーマンの場合、メインはやはり仕事中にTaskChuteを使う人が多いだろう。ではオフの時間にTaskChuteを使った方がいいのだろうか。

タスクシュートはこちら↓

そんな疑問を持つ人も多いだろう。僕がどうしているか、どう考えているのか。紹介したい。

それでは、いってみよう!!!

オフの時間は一切TaskChuteを使わない

僕はオフの時間はTaskChuteを全く使わない。というか、タスク管理自体していない。なぜか。

僕の場合はオフの時間は90%近くが家族と過ごす時間だからだ。タスクリストを作る必要がない。そして当然だが、効率化する必要もない。

効率化する必要がないと書いたが、ここはけっこう重要な話だと思う。もう少しその理由とともに書いていこう。

効率化すべき時間とそうでない時間を考える

以前のエントリーでも書いたのだが、人生には効率化すべき時間とそうでない時間があると思う。
タスク管理の先にある時間 | いつでも スタオバ!!!

僕達は何のためにタスク管理をしているのだろうか。食事の時間を効率化したり、子供と過ごす時間を効率化するのに意味があるのだろうか。

例えば僕は家族や友達と過ごす時間を多くするためにタスク管理をしている。そんな僕が家族や友達と過ごす時間も効率化しようとして果たしてその時間を楽しめるのだろうか。

楽しめないの明らかだ。リラックスして、楽しい時間を過ごすことに意味がある時間だからだ。

オフの時間をどう過ごすかによると思う

ただし、オフの時間にタスク管理をするのが間違っているわけではないと思う。勉強をして自己研鑽をしたい人もいれば、忙しくたくさんの予定を消化することに充実感を覚える人もいるだろう。

つまるところ、自分がどのようにオフの時間を過ごしたいかによると思う。オフの時間にも効率化を求める人にとってはオフの時間もタスク管理をすることは大切だと思うわけだ。

そういう人は、むしろTaskChuteを活用しよう。今話題のたすくまもいいかもしれない。

Taskuma — TaskChute for iPhone — 記録からはじめるタスク管理
カテゴリ: 仕事効率化, ライフスタイル

まとめ

僕達は何のためにタスク管理をしているのか。もう一度この問いを考えよう。これは何のために生きているのかという問いに近いかもしれない。

そしてその答えに費やす時間は効率化すべきなのか、今一度考えてみよう。その時間はリラックスして楽しむ時間なのか。それとも効率を追求すべき時間なのか。

自分の生き方を見つめなおす意味でも、今一度ゆっくり考えてみることをオススメする。

ということで、参考にしてほしい!!!

follow us in feedly

久しぶりに少し自由時間がもらえて超リラックスしている、いつでもスタオバより

参考書籍

タイムデザイン

タイムデザイン

posted with amazlet at 14.11.22
泉正人
フォレスト出版
売り上げランキング: 226,912

投稿者プロフィール

滝川 徹
滝川 徹
東証一部上場の保険会社で「残業ゼロ」を1年以上実践するサラリーマン。慶応義塾大学卒。「気持ちが楽になる働き方」著者(同書はKindle新着ランキング2冠を獲得)。

専門は「タスク管理」。現在は「シゴタノ!」主宰の「タスクカフェ」の非常勤講師を務める。

会社で働く人の「自分らしい働き方」の実現に貢献したいと考えています。「家庭」と「自分らしく生きること」を大切に、日々自分を貫いて生きています。

詳しくはこちらをクリック