いつから「何もしない自分には価値がない」と考えるようになったのだろう。

ずっと、「精一杯生きよう」と思ってきた。

それは後になって、人生、後悔したくなかったから。

「あの時もっとこうしていたら、人生が変わっていたかもしれない」

そんなふうに、後で後悔したくはなかった。

だから、その時の自分にできること。精一杯やってきた。

仕事も全力でがんばって、

家族との時間も大切にして、

自分の将来のための勉強もしっかりして、

遊ぶときは遊ぶ。

そんな感じで。

まるで1分1秒を惜しむように。

自分のベストを尽くして生きてきた。

全力で、生きてきた。

広告


それは、そう生きることが「正しい」と思ってきたから。

そうやって精一杯生きるからこそ、自分には「生きる価値」がある。

そう思ってきた。

逆に言うと、そう生きない自分には「価値がない」と思ってきた。

精一杯生きなければ「ダメ」。

そう思って、生きてきた。

でもね、あらためて思ったんだ。

ほんとに精一杯生きなければ、僕は「ダメ」なのだろうか?

「ダラダラしたい」と思って、1日中ダラダラ過ごしたり。

ゲームをしたいと思って、1日中ゲームをすることが「ダメ」なのだろうか。

そんな生き方をする僕には価値がないのだろうか。

ただ生きてるだけでは、僕には価値がないのだろうか。

いつから「何もしない自分には価値がない」と考えるようになったのだろうか。

そして、思ったんだ。

ただ、好きに生きたらいいと思う。

価値が「ある」とか、「ない」とか。考える必要すら、ほんとはなくて。

「こう生きなければいけない」

「精一杯生きなければいけない」

そんな考えも全部取っ払って。

もっと自由に、生きていったらいい。

精一杯生きてもいいし、精一杯生きなくてもいい。

ゲームをしてもいいし、しなくてもいい。

時間をムダにしてもいいし、一生懸命生きてもいい。

「こう生きるべきだ」と、自分の生き方を決めつけることなく。

その時で、生き方、行動を自由に選べればいい。

そうして自由に、自分の好きなように、生きていけたら。

人は本当に幸せに生きられるのだと、今は思う。

セミナー情報

講座はこちら

とってもお得に学べる「オンライン会員」募集中

毎月開催するオンラインセミナー、30本以上僕の過去のセミナー動画が見放題。しかも、いつでも僕に質問し放題という、とってもお得なサービス。

しかも、30日間は実質無料でお試し可能。

まずは試してみてほしい。きっとあなたの役に立つ。

個人セッションのご依頼

平日18時以降、都内で開催。

遠方にお住まいの方でも、オンラインで対応可。

詳細とお申し込みはこちらから。

Kindle本 書きました!

2016年12月8日(木)発売 700円(税別)

会社で働きながらでも自分がやりたいことを追及できる働き方を手に入れませんか?

無料メルマガ

滝川 徹のメルマガへの登録は以下からどうぞ

この記事を書いた人

滝川 徹

東証一部上場の大手金融機関で長時間労働から「残業ゼロ」へ変わった現役会社員。出版後、年間30回以上セミナーを開催する個人事業主としても活動している。
詳しくはこちらをクリック

あわせて読みたい

広告