「夢中になれるもの」が見つからない本当の理由

自分に、もっと好きなことをさせてあげよう。

たとえそれが、世の中的にムダなこととされていたとしても。

たとえば、 ゲームに夢中になること。

まわりから、「大人になって、ゲームに夢中になるなんてw」と鼻で笑われるかもしれない。

誰よりも、自分自身が。

人生をムダにしている気がして、それを「やろう」とは思えないかもしれない。

それでも、「ほんとはそれをやりたい」なら。

そんな自分の気持ちに、気がつきはじめてるなら。

勇気を出して、自分にそれをやらせてあげてほしい。

広告


たとえそれが、どんなことであろうとも。

何かに夢中になれるって、すばらしいことだから。

何かに夢中になるという、あの感覚。

今のあなたは、忘れてしまったんじゃないかな?

だからこそ、あの感覚を取り戻してほしい。

なぜなら、きっと今のあなたに必要なものだから。

夢中になれるものを見つけたい。

それがきっと、今のあなたの願いで。

それなのに、今のあなたは。

夢中になれるものを避けてしまってる。

だから、人生が前に進んで行かない感覚を味わってるんじゃないかな。

どんなことでも、いいんだ。

夢中になれる時間、増やしこう。

そうして今の自分と違う発想で、人生を楽しめるようになった時。

きっと新しい未来が、開けてく。

そんな気がしない?

セミナー情報

講座はこちら

とってもお得に学べる「オンライン会員」募集中

毎月開催するオンラインセミナー、30本以上僕の過去のセミナー動画が見放題。しかも、いつでも僕に質問し放題という、とってもお得なサービス。

しかも、30日間は実質無料でお試し可能。

まずは試してみてほしい。きっとあなたの役に立つ。

個人セッションのご依頼

平日18時以降、都内で開催。

遠方にお住まいの方でも、オンラインで対応可。

詳細とお申し込みはこちらから。

Kindle本 書きました!

2016年12月8日(木)発売 700円(税別)

会社で働きながらでも自分がやりたいことを追及できる働き方を手に入れませんか?

この記事を書いた人

滝川 徹

内資トップの大手金融機関で長時間労働から「残業ゼロ」へ変わった現役会社員。出版後、会社員として働きながら、2018年の順天堂大学での講義をはじめ、年間30回以上セミナーを開催する個人事業主としても活動中。
詳しくはこちらをクリック

あわせて読みたい

広告