未来は「今を楽しめるか」で決まる

あなたは「今」を生きているだろうか。

この質問は「あなたの心は今にあるか?」と言いかえてもいいかもしれない。

どうやら僕自身は長い間「未来」に生きていたようだ。

最近ようやく、「今」を生きられるようになったと言っていいだろう。

今を生きられるようになり、ようやく心穏やかな、豊かな日々がやってきた。

今を生きることがなぜ大切なのか。今を生きるとなぜ心豊かな日々を送れるようになるのか。

今の僕の心境を書いておこうと思う。

さぁ、今日も早速いってみよう!!!

広告

未来に生きてきた日々

昨年僕は大きな気づきを得ることができた。

「何があっても自分はきっと大丈夫」という根拠のない「折れない自信」を手に入れることができたのだ。

なぜこれが僕にとって大きな気づきだったのか。

それは、それまでの僕は将来に対する不安から、今を生きることができなかったからだ。

僕は人から認められる、すごい人になりたかった。

僕が最も尊敬するビジネスマンである、吉越 浩一郎さんのようになりたかったのだ。

そのためには、様々な経験をしなければならない。様々な知識を得なければならない。

そんな感じで、「将来すごい人になる計画」を推進していた僕は忙しかった。

スキマ時間があれば、本を読んだ。スマホで情報収集に努めた。

仕事も育児も全力でやりながら、スキマ時間もインプットに注ぐ。

今思えば常に忙しい気持ちだった。なかなか心が穏やかにならなかった。

今思えば当時の僕は今を生きていなかった。

今に目を向けずに、未来にばかり目を向け、生きていたように思う。

ブログが取り戻してくれた「今」

ブログをはじめたこと。

今振り返れば、僕が今を生きるきっかけをくれたのはブログだったように思う。

仕事も育児も忙しい中、立花岳志さんのセミナーに参加。

そこでものくろさんと偶然出会い、ブログのグループレッスンをスタートしてもらった。

仕事も育児も全力でやってた僕。ブログは最初のうちは週一での更新が精一杯。

試行錯誤しながらも、できるだけ更新し続けた。

そのうち「毎日更新できるようになりたい!」と思い、平日5日間、毎日更新してみることにチャレンジ。

その後は朝型ブロガーに転向。

毎朝会社に行く前に、近くのマクドナルドでブログを書くことが習慣になった。

ほぼ日刊でブログを書くようになったのはそれからだ。

そしてブログを毎日書くことで、僕の行動は確実に変革していったのだ。

心屋さんの本に出会う

もう一つ、僕の人生を変えるきっかけになったのは心屋さんの本との出会いだ。

一生お金に困らない生き方
心屋 仁之助
PHP研究所
売り上げランキング: 1,309

「一生お金に困らない生き方」で彼の考え方に惹かれ、心屋さんの書籍は全て読んだ。

そしてインプットした内容を自分自身で実践。

その体験をブログにアウトプットし続けたら、自分の思考がどんどん変革していった。

そして低情報ダイエットを実践したりと、様々な要素が重なり。

ついにある日「折れない自信」を手に入れたのだ。

「思考が先、現実が後」

よく「思考が先、現実が後」と言われる。

今の自分の考え方が豊かになれば、現実が豊かになっていくというものだ。

昔の僕はこの考えを信じることが難しかった。当時の僕は未来に生きていたからだ。

今一生懸命努力していれば、すばらしい未来が待っている。そう思っていた。

だからこそ、信じられなかった。今を楽しむということは今努力をしないということ。

そう自分で勝手に解釈していたからだ。

しかし「折れない自信」を手に入れて。

「自分はきっと大丈夫」。そう思えるようになると、なぜか「スッと」。この考え方を信じられるようになった。

そこから、本格的に僕の現実は変わりはじめた。

色んなことから自由になる

思考が先、現実が後。

目の前の現実を豊かにするためには、今を豊かに過ごすこと。

そう考えた僕は、まず時間の使い方を見直すことからはじめた。

ぼーっとしながらコーヒーを楽しむ時間。映画を楽しむ時間。音楽を楽しむ時間。家族と過ごす時間。

インプットの時間を極小化し、こうした豊かな時間を増やすようになった。

お金もたくさん使うようにした。

また、心とタスク管理の考え方が融合し、劇的に労働時間が減少した。

そう過ごしていると。

今までいつも忙しくて、忙しなかったのが。心穏やかに、のんびりする時間がたくさんできた。

そう。僕はようやく時間から自由になる生活を手に入れたのだ。

まとめ

僕達は心穏やかな、豊かな生活を生きたいと願っている。

そのためには、すごい人にならなければならない。そう思いこんでいると言える。

だからこそ、すごい人になるために人は努力するようになる。

素敵な未来を夢見て、努力する。そうすると、自分が意識してなくても、自分の心は未来へと行ってしまうのだ。

心が今ここにない状態になる。

今を心から楽しめなかったり、なんかいつも焦燥感に駆られたりするのだ。

でもすごい人にならなくても、心穏やかに、豊かに生きていけるということ。

これが最近の僕の実感であり、気づきだ。

そのためには必要なのが、「僕はきっと大丈夫」という根拠のない自信なのだと僕は思う。

そしてこの後、現実がきっと変わりはじめるのではないか。

僕はそれをとても楽しみにしている。

ということで、参考にしてほしい!!!

今日はゆっくりめの通勤 いつでもスタオバより

このエントリーのメッセージ

今の幸せこそが、未来へ繋がる

こちらのエントリーもいかがでしょう?

あなたにオススメ

一生お金に困らない生き方
心屋 仁之助
PHP研究所
売り上げランキング: 1,309
「週4時間」だけ働く。
ティモシー・フェリス
青志社 (2011-02-03)
売り上げランキング: 11,795
マンガでわかる 非常識な成功法則
神田 昌典
ぶんか社
売り上げランキング: 148

いつでもスタオバってどんな人?

投稿者プロフィール

滝川 徹
滝川 徹
東証一部上場の保険会社で「残業ゼロ」を1年以上実践するサラリーマン。慶応義塾大学卒。「気持ちが楽になる働き方」著者(同書はKindle新着ランキング2冠を獲得)。

専門は「タスク管理」。現在は「シゴタノ!」主宰の「タスクカフェ」の非常勤講師を務める。

会社で働く人の「自分らしい働き方」の実現に貢献したいと考えています。「家庭」と「自分らしく生きること」を大切に、日々自分を貫いて生きています。

詳しくはこちらをクリック