本物の自信の作り方-毎日心穏やかに過ごせるようになるために

以前は不安から貪るように読書をしていた僕。

ある時から、「自分はきっと大丈夫」と思えるようになった。そう、僕が「折れない自信」を手に入れた時だ。

折れない自信を手に入れてから。本当に心が穏やかになった。毎日がとても楽しい。人生天国状態。

別に僕の外的環境は何も変わっていないのに。

考え方によって人生は天国にも地獄にもなる。この事実を僕は最近痛感している。

ではどうやって僕がこの状態に至ることができたのか。最近ちょっと考えているので書いてみようと思う。

さぁ、今日も早速いってみよう!!!

広告

自分は「すごい」と信じてみること

僕の人生が変わりはじめたきっかけ。それは心屋仁之助さんの「一生お金に困らない生き方」を読んだことだ。

一生お金に困らない生き方
心屋 仁之助
PHP研究所
売り上げランキング: 1,309

この本をきっかけに、心屋さんの考え方を貪るように吸収していった僕。

心屋さんは「自分はすごい」と思い込むことからはじめなさい。そんなメッセージを書籍で書かれていた。

あなたはこれを読んでどう思うだろうか。

当時の僕は心屋さんを信じようと決めていたものの、やっぱり半信半疑だった。

「自分はすごい」と思いはじめるだけで、本当に自分の考え方は変わっていくのだろうか。そう思った。

しかし今の僕にはこの理由がよくわかる。僕の解釈を説明していこう。

心の扉を開ける

僕達が自分のことを「すごい」と思うためには、一般的には証拠が必要だ。

その証拠とは、一般的には実績と言えるだろう。例えば本を出して何万部売れた。営業数字でとんでもない数字を出したなどだ。

しかしこういった形に現れる自信は、終わりがないので「折れない自信」のように、心穏やかな気持ちに落ち着くことはできない。

本を何万部だしても、次は何十万部を目指す。その後は何百万部を目指す。

このスパイラルに入ると、「もっともっと」と求めるようになり、いつまでたっても満たされることがないのだ。

もしあなたが心穏やかな自信、僕が「折れない自信」と呼んでいる自信を手に入れたいなら、この方向を目指してはいけない。

なぜか。自信を手に入れるプロセスがまるで「逆」になるからだ。

自信の根拠を外でなく、内に

自信の根拠を外の形に求めるのではなく、自分の内に求めること。そこからスタートすることが大切。

そう。先程僕が紹介した方法。「自分はすごい」と思いこむことからはじめるのだ。

抵抗がある人は「自分はすごいかもしれない」でいい。はじめはそう思うだけでいい。根拠なんてないのだから。

でもそうやって心の扉を開いてあげるのが大切なのだ。

なぜか。もう少し説明していこう。

スルーしていた「すごい」を受け取れるようになる

「自分はすごいかもしれない」。

その心の扉を開けてあげると、今までスルーしていたあなたへの「すごい」を受け取れるようになる。

逆に言うと、この心の扉が開いていないと、他人から褒められていても見事に僕達はそれをスルーしてしまうのだ。

そう。だからこそ、心の扉を開くのは大切なのだ。

今までスルーしてきた他人からの「すごい!」も受け取れるようになる。

今までスルーしてきた、受け取れなかった「すごい」の証拠が集まりだす。

そうすると「あ、自分はすごいのかもしれない」と素敵な勘違いが起きる。

それを続けていくと「なんかしらんけど、自分はこのままで大丈夫だわー」と思えるようになるのだ。

僕も実際にそうだった。

これが「折れない自信」。根拠のない安心感の源になる。

今のあなたにはとても信じられない話かもしれない。

最初の頃僕も「こんな方法でそんな気持ちになれるのかなー?」と思った。

しかし半年経って、本当だったことがわかった。

もしあなたが「折れない自信」を手に入れたいなら、騙されたと思ってやってみてほしい。

壺は売らないから。

「すごい」の本質を理解する

最後に。「すごい」について言及しよう。

「すごい」とは、どんな状態を言うのか。

僕はそれは個性が際立っていることをいうと考えている。

いわゆる「すごい人」はその人の個性が上手に表現されているということ。

その個性が「実績として現れている」。そう考えるとわかりやすいのではないか。

アーティスト、作家、ビジネスマン、いずれもそう。

このことを理解できるようになると、さらに心が穏やかになる。

あなたがするべきことは、何かをがんばることではない。何かを足すことではない。

外に何かを求めるのではなく、内に求めればいいのだ。

自分の個性は何なのか。その個性を表現するためにどのように切り口を磨くのか。

そう。自分を探求する。自分の内に答えがあるのだ。

まとめ

「自分はきっと大丈夫」。そう思えて心が穏やかになること。

これは僕がずっと求めてきたことだった。そして僕はそれを手に入れることができた。

外的要因は何も変わってなくても、心が変わればこんなに世界の見え方が違う。人生が違う。

最近はそれを強く実感する。

あなたもこうした「折れない自信」を手に入れるためには。

まず、「自分はすごい(かもしれない)」と思うことからスタートしよう。

そうして心の扉を開けば、少しずつ自分がすごい証拠が集まるようになる。

そして時がくれば、「あっ、自分はすごかったし、きっとこれからうまくいく」と思える日がくるだろう。

その時を楽しみに待っておいてほしい。

ということで、参考にしてほしい!!!

今日もいつものマクドナルドからお届け いつでもスタオバより

このエントリーのメッセージ

折れない自信を作るには、「自分はすごい」と思いはじめることからはじめよう。

こちらのエントリーもいかがでしょう?

あなたにオススメ

一生お金に困らない生き方
心屋 仁之助
PHP研究所
売り上げランキング: 1,309
心屋塾 Beトレ DVD vol.27「折れない自信を作る」
心屋仁之助
オーガニックスタイル株式会社
売り上げランキング: 335,605
マンガでわかる 非常識な成功法則
神田 昌典
ぶんか社
売り上げランキング: 148

いつでもスタオバってどんな人?

投稿者プロフィール

滝川 徹
滝川 徹
東証一部上場の保険会社で「残業ゼロ」を1年以上実践するサラリーマン。慶応義塾大学卒。「気持ちが楽になる働き方」著者(同書はKindle新着ランキング2冠を獲得)。

専門は「タスク管理」。現在は「シゴタノ!」主宰の「タスクカフェ」の非常勤講師を務める。

会社で働く人の「自分らしい働き方」の実現に貢献したいと考えています。「家庭」と「自分らしく生きること」を大切に、日々自分を貫いて生きています。

詳しくはこちらをクリック