ブログを始めてよかったこと

年末と言えば振り返りの時期。今年はブログを再開した年だった。思い返せば6月からブログを再開して半年くらい。今はブログをほぼ毎日書けるようになっている。

ブログをやっていて本当によかった。これはブログを続けている人全員が思うところだろう。僕も当然そう思っている。

ブログを始めて僕がよかったと考えること。年末といい時期なので、ゆっくり振り返ってみたいと思う。

さあ、今日もいってみよう!!!

人との出会い

自分と違う境遇の人と出会えて刺激をもらえたこと。これが今年一番の収穫だった。特にブログの師匠のものくろさん

僕のプロフィールにも書いたのだが、naminori工房さんと一緒に思い切って個人レッスンをお願いしたら快く受けていただいた。

6月から毎月開催。WordPressでのブログ開設から始まり、多岐にわたる僕の質問にも丁寧に答えてくださった。naminori工房さんがするぷろでトラブルに見舞われた時も、根気強く最後までサポートされていた。

その人柄、圧倒的な知識には脱帽といわざるをえない。しかしそれ以上に、僕はものくろさんの考え方に大きな刺激をいただいている。

詳しくはものくろさんのブログを見ていただきたいが、ご自身の逆境を乗り越え、全力で生きていこうとする姿勢。ブログを続けた人特有の物事への深い洞察力。

naminori工房さんもそうなのだが、会社から給料をもらっているサラリーマンとは視点が全く違うのだ。そしてその差が僕に刺激を与えてくれる。

自分も一人で生きていく力が欲しい。そう、「切符」が欲しいと強く思うのだ。「切符」とは、人生の選択肢を選べる力のこと。

サラリーマンのまま上を目指すのか。フリーランスとして独立するのか。起業して大きな夢を抱くのか。「切符」があれば自分の夢がはっきりした時に、いずれも選択することができるはずだ。

僕は今、自分が今後どうなっていきたいか正直わからない。普通にいけばそのままサラリーマンの可能性が高い。しかし、それでいいのかと迷っている自分もいる。

迷っている今の自分ができること。それは自分の力をつけ、「切符」を手に入れる努力をし続けるしかないことだと思うのだ。

今の目の前の仕事で成果を出す。タスク管理とブログで自分の考えを発信し続ける。まずはこれが大切だと思っている。

そしてそれが大切だと自分の考えを整理するきっかけをものくろさんやnaminori工房さんは僕にくれた。これからもブログを続けて、もっと色んな人と出会っていきたい。

それがきっと自分の更なる成長へと繋がるだろう。

ブログは思考の整理に最適なツール

このエントリーもまさにそうなのだが、ブログは自分の思考を整理するのに最適なツールだ。ぼんやりと考えている自分の思考を文字に落とし込むことで具体化することができる。

自分が漫然と考えていたことを形にすること。僕が考えるこのメリットは、思考回路が形成されることにある。

漫然としていた考えを文章に落とし込み具体化する。この過程では、漫然としていたイメージを論理的に整理することになる。

思考回路が形成されるとは、ごちゃごちゃしていたものを、キレイに棚に並べるイメージだ。一度棚がキレイに並べられると、次引き出す時が楽になる。

例えばタスク管理で「なぜタスクリストを作った方がいいのか」という質問を誰かから受けたとしよう。以前の僕では即座に明快な回答をすることは困難だったと思う。

でもこのテーマについては先日のエントリーで書くことで、僕の思考の棚は整理されている。だからすぐ引き出すことが可能となっているので、さっと回答することができるだろう。

これは僕の個人的な感覚だが、思考回路が形成されていると物事に触れる時のアンテナになると思う。

例えば本棚を整理したいと思う。どういう風に進めようか考えた際、タスク管理のプロジェクトという概念を知っていれば、毎日1冊ずつ捨てていこうという発想を思いついたりする。

タスク管理のプロジェクトというアンテナがあるので、本棚の整理という事象を見た時にそのアンテナがひっかかる。そしてアイデアが生まれる。

たくさん考え、思考回路を形成すればするほど、より多くのアンテナを手に入れることができる。すなわちそれは、より多くの気づきやアイデアを得られるということではないか。

最近僕はそれを少しずつ実感している。

インプットとアウトプットのスピードの飛躍的向上

これはものくろさんに言われたことがきっかけで気付いたことだ。ある日ものくろさんから「いつでもスタオバさん、最近インプットとアウトプットが早くなったでしょう」という趣旨の話を受けてハッとした。

確かに最近仕事で書類を見るスピードが速くなっている気がする・・と思っていた矢先だったのだ。ものくろさんに言われるまでその原因がわからなかったが。

冷静に考えればそれはそうなのだ。だって毎日1時間以上アウトプットをしているのだ。自分の漫然とした考えを、論理的に整理し文章にすることを繰り返している。

そういったトレーニングを毎日やっていれば、当然にアウトプットは早くなる。そしてアウトプットが早くなればインプットも早くなる。

この効果は思わぬ収穫だった。ブログがこんな形で本業に活きてくるなんて。そんな気持ちだ。自分の基礎能力がUPするというのも、ブログの大きなメリットの一つだと思う。

そして日々のワクワクと希望

ブログを始めてよかったこと。それは毎日ワクワクできること。ブログでエントリーを書くと色んな人から色んな反応がある。自分が書いたエントリーがリツイートされて、たくさんの方に読んでもらえたりもする。

そんなワクワク感が毎日あるのが純粋に嬉しい。

そして今まで以上に自分の人生に希望を持てるようになったのも大きい。ブログには無限の可能性がある。これは自分自身は確信には至っていないものの(実感はしている)、ブロガーの皆さんがおっしゃっていることだ。

地道に続けていれば、きっと素晴らしいことが起きるはず。そんな希望を今まで以上に持って、生きていけるようになった。楽観的すぎるかもしれないが、これは事実。

ブログを始める前よりも、本当に充実した人生を送っていると思う。

まとめ

年末の振り返り的な観点もあったので、長くなってしまった。言いたかったことは、ブログを始めて本当によかった。これだけだ。

もし少しでもブログを始めようと思っている方はこの機会に是非始めてみよう。始めは少しずつでいいと思う。そして始めるなら、絶対に誰かにサポートしてもらうことをオススメする。

もし迷うなら、ものくろさんにコンタクトを取ってみよう(ものくろさん、勝手にスイマセン・・)。スケジュールが合えば、個人レッスンを受けていただけるかもしれない。

その行動一つで、あなたの人生は変わるかもしれない。

ということで、参考にしてほしい!!!

切符を手に入れたい、いつでもスタオバより

関連エントリー
ブログ個人レッスンで深まる知識 | いつでも スタオバ!!!
ブログの個人レッスンで得られる成果 | いつでも スタオバ!!!
ブログ記事は気持ちが醒めないうちに | いつでも スタオバ!!!
モブログで毎日のブログ更新をストレスフリーに | いつでも スタオバ!!!
どうしたらブログを毎日更新できるようになるか | いつでも スタオバ!!!
見てもらうブログ記事の条件 | いつでも スタオバ!!!
僕が「朝型ブロガー」にチャレンジしたワケ | いつでも スタオバ!!!
ブログのプロフィール欄を充実させたので紹介するよ!!! | いつでも スタオバ!!!
ちきりんの「自分メディア」はこう作るから学ぶ。ブログのエントリーのテーマ選定のコツ | いつでも スタオバ!!!

投稿者プロフィール

滝川 徹
滝川 徹
東証一部上場の保険会社で「残業ゼロ」を1年以上実践するサラリーマン。慶応義塾大学卒。「気持ちが楽になる働き方」著者(同書はKindle新着ランキング2冠を獲得)。

専門は「タスク管理」。現在は「シゴタノ!」主宰の「タスクカフェ」の非常勤講師を務める。

会社で働く人の「自分らしい働き方」の実現に貢献したいと考えています。「家庭」と「自分らしく生きること」を大切に、日々自分を貫いて生きています。

詳しくはこちらをクリック