自分の生き方を確認するインプットをやめるということ

最近僕のFacebookのタイムラインがとんでもないことになっている。

情報量が増えすぎて、もうキャッチアップするのが大変なのだ。

全部目を通そうとすると、あっという間に時間を消費してしまってることに気づいた。

Facebookは楽しいが、このままではまずい。ということで、ちょっと考えてみたのでエントリーに書く。

さぁ、今日も早速いってみよう!!!

広告

確認するインプットはもうやめようと思っている

例えば読書の場合。

僕の場合は、読みたい本は必然的に自分が好きなジャンルの本になる。

タスク管理とか、リーダー論の本とか、心の本とか。

でもこれらの本って、自分が好きだから。それなりにもう知識があったりするのだ。

そうすると、本を読むことで何か新しい知識を得るというよりは、自分が知っていること、やっていることの「確認」の読書になってしまう。

自分の今のやり方、生き方が正しいのか。本に確認しにいってるだけの作業となる。

自分の状態によっては、確認の読書も大切だとは思う

でも今の僕には、この読書は必要がないことに気づいた。このことは情報ダイエットをしてから、気づいたこと。

これはブログも、Facebookのタイムラインも同じ。不安からくる、確認のためのインプットにはさよならしていい。

本当に必要な2割の読書と、ブログによる自己探求。当面の間はこの時間に集中していくつもりだ。

ということで、参考にしてほしい!!!

昼休みに更新! いつでもスタオバより

今日のメッセージ

そのインプットは確認してするインプットになっていないか?意識してみよう。

こちらのエントリーもいかがでしょう?

あなたにオススメ

一生お金に困らない生き方
心屋 仁之助
PHP研究所
売り上げランキング: 1,309
ザ・ワーク 人生を変える4つの質問
バイロン・ケイティ、スティーヴン・ミッチェル
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 16,810
心屋塾 Beトレ DVD vol.27「折れない自信を作る」
心屋仁之助
オーガニックスタイル株式会社
売り上げランキング: 335,605

いつでもスタオバってどんな人?

投稿者プロフィール

滝川 徹
滝川 徹
東証一部上場の保険会社で「残業ゼロ」を1年以上実践するサラリーマン。慶応義塾大学卒。「気持ちが楽になる働き方」著者(同書はKindle新着ランキング2冠を獲得)。

専門は「タスク管理」。現在は「シゴタノ!」主宰の「タスクカフェ」の非常勤講師を務める。

会社で働く人の「自分らしい働き方」の実現に貢献したいと考えています。「家庭」と「自分らしく生きること」を大切に、日々自分を貫いて生きています。

詳しくはこちらをクリック