毎日飲み会に行くあなたは家族とコミュニケーションを取れているのか

僕はけっこう、将来自分が歳を取った時のことを考えて行動している。自分が60歳以上になった時のイメージだ。

将来元気に動き回りたいから、運動をして体を動かす。将来健康でいたいから、睡眠時間は7時間は取るようにしている。

将来夫婦で仲良く過ごしたいので、家庭で過ごす時間を大切にしている。

しかし、飲み会でこういった類の話をすると。完全に変人扱いされる。先のことを考えすぎと、よく言われる。

しかし本当にそうなのだろうか。今日はこのテーマでいってみようと思う。

さぁ、今日も早速いってみよう!!!

広告

今も大切だけど、将来のための時間も大切

今を楽しむのはもちろん大切だと思う。でも例えば毎日飲み会に行っていたら。

家族とのコミュニケーションの時間を確保できず、老後は奥さんに相手をしてもらえなくなるかもしれない。

結局この話は。何にどれだけ自分の時間を配分するのがいいのか。そういった話になる。

将来健康になりたいなら、運動する時間の確保が必要。睡眠の時間もたくさん取らなければならない。

会社で出世することがあなたの全てなら。死ぬほど働いて、毎日上司と飲みに行ってもいいだろう。

自分が将来なりたい姿を考える。そしてそのための行動に時間をきちんと配分する。

この意識がないと。当たり前だが、あなたは自分が目指す姿に将来到達することはできない。

だからこそ、僕は歳をとった時の自分を見越して行動している。そんなにおかしいことなのだろうか。

時間の使い方を意識することが大切

タスク管理はライフ管理に繋がる。以前エントリーに書いたことがある。

そう、あなたは意識していないかもしれないが、一つ一つの行動にあなたは当然ながら時間を配分しているのだ。

9時から19時まで仕事。19時から23時まで飲み会といった感じだ。ログがないから意識できていないかもしれない。

でも「何もしていない」時間などないわけだ。ぼーっとしていれば、「ぼーっとしている」時間になる。

そういう意味では、あなたは行動をする時にこれから何に時間を投資するのか。意識することが大切なのだ。

そうしないと家族を大切にすると言いながら、毎日飲み会に出かけるという矛盾した行動を繰り返すことになる。

しかし慣れないうちは。なかなか自分で時間の使い方を意識するのは難しいだろう。

ではどうしたらいいのか。見ていこう。

まずはログを取ることから始まる

まず始めるなら。時間のログ(記録)を取ることから始めよう。

今なら「たすくま」というiPhoneアプリもある。

Taskuma — TaskChute for iPhone — 記録からはじめるタスク管理
カテゴリ: 仕事効率化, ライフスタイル

ログを取り、毎日少しでもいいから自分の時間の使い方を振り返る。

それを繰り返すだけで、自分がどの行動に時間を費やしているのか。認識することができる。

そこから少しずつ。自分の時間の使い方を意識していくようにすればいいだろう。

そして自分にとって緊急ではないが、重要な行動である「第二領域」の行動に時間をとるのが大切だ。

第二領域については以下のエントリーを参考にしてほしい。

究極的には。第二領域の時間を増やしていくことが今を楽しむことに繋がり、かつ、将来のための時間を増やすことになる。

だからこそ、第二領域の時間を増やすことが大切なのだ。

まとめ

今を楽しむのは大切だ。しかし、将来のことを考えずに行動をしていると。将来後悔することになるだろう。

将来後悔しないためには。自分が今何に時間を費やしているのか。意識して、時間配分していくことが大切だ。

そしてそのためにまず始めるべきなのが、自分の行動のログをとること。ログを取ることで、自分の取った行動を後で認識することができる。

そうすれば、次第に自分の行動を意識できるようになるはずだ。

そして自分にとって緊急ではないが、重要な行動である「第二領域」の時間を増やしていくこと。

第二領域の時間を増やすことが、今を楽しむこと、そして将来の自分への時間投資に繋がるのだ。

将来自分が思い描いた自分になりたいなら。今一度時間の使い方を見直したほうがよいだろう。

あなたは大丈夫だろうか?

ということで、参考にしてほしい!!!

老後は夫婦で仲良く過ごしたい いつでもスタオバより

スマホでタスク管理するなら↓
Taskuma — TaskChute for iPhone — 記録からはじめるタスク管理
カテゴリ: 仕事効率化, ライフスタイル

PCでタスク管理なら↓

関連エントリー

投稿者プロフィール

滝川 徹
滝川 徹
東証一部上場の保険会社で「残業ゼロ」を1年以上実践するサラリーマン。慶応義塾大学卒。「気持ちが楽になる働き方」著者(同書はKindle新着ランキング2冠を獲得)。

専門は「タスク管理」。現在は「シゴタノ!」主宰の「タスクカフェ」の非常勤講師を務める。

会社で働く人の「自分らしい働き方」の実現に貢献したいと考えています。「家庭」と「自分らしく生きること」を大切に、日々自分を貫いて生きています。

詳しくはこちらをクリック