「ライフ管理」で幸せなライフスタイルを追求していこう

明日からまた仕事が始まる。年末年始は色んなことをゆっくり考える時間だった。そんな中、自分の中でライフスタイルという言葉がずっと引っかかっている。

今日はライフスタイルについて、自分の思考の整理も兼ねてエントリーに書いてみたいと思う。

さあ、今日もいってみよう!!!

広告

幸せなライフスタイルって何だろう

先日のエントリーでも紹介したが、年始に読んでいた「サード・メトリック しなやかにつかみとる持続可能な成功」の一文には共感するものがあった。

仕事だけの毎日を送るのは簡単だ。やるべき仕事に追われて、本当に自分を支えてくれているものや人のことを忘れてしまうのは簡単だ。テクノロジーにせき立てられ、ストレスまみれになるのは簡単だ。そう、生きていることの意味を見失ったまま生きてしまうのは簡単だ。

サード・メトリック しなやかにつかみとる持続可能な成功
CCCメディアハウス (2014-11-20)
売り上げランキング: 32,319

この一文を読んで皆さんはどう思っただろうか。ここに今の社会の問題点がある気がする。

世の中が便利になりすぎて、生きていくスピードが速くなりすぎている。仕事でも、プライベートでも。

スマホやパソコンで、いつでもどこでも仕事が出来てしまう。メールやSNSも常に見てしまう。時間がないので、ご飯やお風呂も短時間ですませてしまう。家族で食事しながら、テレビやスマホでニュースチェック。

いつでもどこでもなんか急かされている。生きていると実感することがない。そんな社会になっている気がする。ぼんやり考えていたら、これって何かに似ている気がした。

そう、タスク管理をしていない時の仕事の時と一緒なのだ。タスクリストを使わずに仕事に臨むとどうなるか。自分で仕事をコントロールできず、仕事に流されてしまう。

仕事以外にもこの現象が起きているということだと思う。スマホやパソコンなどのツールに人生をコントロールされ、流されていないか。僕達は自分達の人生をコントロールしなくてよいのか。

幸せなライフスタイルを確立するためには、人生の時間の配分を考えることが必要

タスク管理同様、僕達は人生(ライフ)の管理をしなければならないと思う。ライフ管理。限られた人生、時間。何にどれだけ時間を投資するのか。

時間配分を自分で決定しなければ、僕達は仕事同様流されてしまう。忙しいという理由で、ただ流される人生をおくっていないか。常に自問自答しなければならない。

何も考えず仕事にだけ時間を投資していていいのか。自分で意思決定をしているならいいと思う。スティーブ・ジョブズのように世界を変えるという人はいいかもしれない。

でも例えばサラリーマンで、仕事は定年まで無難に勤めて、老後は家族とゆっくり過ごしたいと願っている人。その人が仕事ばかりに時間を投資していたらどうなるか。

もう奥さんや子供はずっとあなたがいない前提の人生を生きていくことになる。定年になり、突然あなたが奥さんや子供の確立された人生に乱入することになるのだ。果たして上手くいくだろうか。冷静に考えた方がよさそうだ。

もし老後一緒に仲良く過ごしたいなら、働いている時から家族とのコミュニケーションにもきちんと時間を配分しておく必要があるのは明らかだ。

こんな当たり前のことが、忙しさで流されていると気づけない。だからこそ僕達は今、ライフスタイルを見つめなおす必要があると思う。

今一度自分のライフスタイルを見つめなおそう。後悔しないために

自分がどんな生き方をしたいのか。今一度考える必要がありそうだ。「仕事に生きるんだ」という人は全ての時間を仕事に捧げるのはいいかもしれない。

でも健康に過ごすのも大切ではないだろうか。であれば、睡眠をしっかり取るのも大切。適度に運動をする時間も確保するべきではないのか。

家族と過ごす時間。健康を確保するための時間。リラックスするための時間。いずれも時間を確保しておかないと、どこかで何かがおかしくなる。

「too late(手遅れ)」になる前に、手を打たなければならない。ライフ管理は幸せに生きるために、タスク管理以上に重要な取組だと思う。

まとめ

タスク管理をしないと仕事に流される。それと同様、ライフスタイルを自分で創造する、ライフ管理をしないと様々なITツールや事象に流されてしまう。

今のスピード社会では、その傾向は顕著だ。そんな時代だからこそ、しっかり自分で自分の人生をコントロールしなければならない。

そのためには自分の時間をコントロールすること。自分の限られた時間をいかに配分するか。そこをしっかり見つめなおすこと。

それが何よりも大切だ。そしてタスク管理がその原点となる。タスク管理はライフ管理と考え方が良く似ているからだ。

あなたは今年どのように時間を配分するだろうか。明日から仕事が始まる前に少し考えてみたらいかがだろう。

ということで、参考にしてほしい!!!

今は家族への時間配分が大切ないつでもスタオバより

関連エントリー
タスク管理だけでは労働時間は減らせない。他に必要なものは何か。説明しよう | いつでも スタオバ!!!
2014年最後のエントリーはやはりこれだ!タスク管理を始めてよかったこと | いつでも スタオバ!!!
ブログを始めてよかったこと | いつでも スタオバ!!!
ダイアー博士の「自分のための人生」から学ぶ。今この一瞬を生きるということ | いつでも スタオバ!!!
西宮市人権フォーラムでの佐々木常夫さんの講演から学んだ3つのこと | いつでも スタオバ!!!
80対20の法則に学ぶ、本当に優秀な人の条件 | いつでも スタオバ!!!
SNSはメール同様見る時間を決めると幸福感が高まる | いつでも スタオバ!!!
働きすぎないために知っておきたいとっておきのお話 | いつでも スタオバ!!!

投稿者プロフィール

滝川 徹
滝川 徹
東証一部上場の保険会社で「残業ゼロ」を1年以上実践するサラリーマン。慶応義塾大学卒。「気持ちが楽になる働き方」著者(同書はKindle新着ランキング2冠を獲得)。

専門は「タスク管理」。現在は「シゴタノ!」主宰の「タスクカフェ」の非常勤講師を務める。

会社で働く人の「自分らしい働き方」の実現に貢献したいと考えています。「家庭」と「自分らしく生きること」を大切に、日々自分を貫いて生きています。

詳しくはこちらをクリック