魔法の言葉づくし!心屋仁之助さんの講演@いたみホールで自分らしく生きることを学ぶ

我が愛するマイワイフ(ここ大事よ)から許可が出たので、今日は急遽、本日伊丹で開催された心屋仁之助さんの講演に行ってきた。

これで心屋さんのライブは2回目。前回は難波だった。

今回もあいかわらず最高だったので、眠い目をこすりながらエントリーを書こうと思う。

さあ、今日も早速いってみよう!!!

広告

会場にたどり着くまでのストーリー

実は今日の講演、当初僕は参加する予定はなかった。

小さい娘2人がいるイクメンパパとして、さすがに妻を置き去りにしてまで参加するのはどうかと。

そう思って、当日券が販売されていることを知りながらも今回はパスするつもりだった。しかし、Facebookのタイムラインを見ていたら悪魔のささやきが(笑)。

なんとブログ仲間のsugucchiさんが今日心屋さんの講演に行くと言っている!

あまりにもうらやましくて、家に帰った僕はリビングで妻にボソっとつぶやいた。

  • 僕「今日、伊丹で心屋さんの講演やるんだって。行かないけど、俺」
  • ワイフ「あ、行っていいよ」
  • 僕「え、今なんと?」
  • ワイフ「だから行ってきていいってば」
  • 僕「(困惑しながら)・・・う、うん」

あなたはこの時の僕の顔を想像できるだろうか。きっとハトみたいな顔をしていたに違いない。

そんな成り行きで。当日券を神速で予約した僕は、講演会場である「いたみホール」に向かったのだった。

テーマは「自分らしく生きること」

「ここは怪しい宗教の集会です」

そういったくだりで講演はスタート。講演時間は19:00〜21:10の2時間10分。3/4くらいが講演で、1/4が心屋さんの歌だった。

講演のメインテーマは「いい人をやめる」。

その後、ナイナイアンサーでお馴染み「魔法の言葉」を会場みんなで発声するという体験をすることになった。

順に見ていこう。

「いい人」をやめる

心屋さんのファンは「いい人」が多いと心屋さんは言う。

人に迷惑をかけてはいけないと思っている人。自分で全部なんとかしなければならないとがんばっている人。

「いい人」は苦しい。心屋さんはそんな人は「悪い人」になろうという。

そう。「いい人」が楽に生きていくためには、自分の常識の「逆」の行動をとらねばならないのだ。

あえて人に迷惑をかけたり。仕事よりも家庭や遊びを優先したり。問題を放置したり。「いい人」にとって、「ありえない」ことをしてみる。

そうすることで、自分の中のマイルール、常識を自分の中で許可することができるようになる。自分を許可することで、楽に生きれるようになるのだ。

「魔法の言葉」を体験する

あなたは心屋さんの「魔法の言葉」をご存知だろうか。そう、ナイナイアンサーで相談者である芸能人を泣かせるアレだ。

解決!ナイナイアンサー 魔法の言葉 (日テレbooks)
心屋仁之助
日本テレビ放送網
売り上げランキング: 103,460

人間の体は正直で、自分が抱えている心のキズに関連する言葉を発声すると反応する。

その言葉を上手く言えなかったり、思わず涙がでてしまったり。発声後に体に違和感を感じたりするのだ。これは僕も体験した話。

例えばあなたが昔の苦い経験から「人に迷惑をかけてはいけない」と強く思っている場合、「人に迷惑をかけてもいい」と言えない可能性がある。そういうことだ。

そして今回心屋さんは魔法の言葉を210個(!)用意。なんと講演の参加者全員で210個を読み上げることになった。

210個言えば、どれかの言葉が「当たる」可能性がある。その「当たる」経験を体験してもらおうという企画。

残念ながら(?)僕は「当たり」がなかったが、周りの人を気にせず「お金大好き!」など過激な発言をするのはなかなか爽快な体験だった。

最後は「魔法のうた」

「魔法の言葉」をみんなで読んだ後は、仁さんの歌だ。

今度二枚目のCDが出るらしい。そこに入る予定の新曲と1枚目のCDに収録されている歌を数曲歌ってくれた。

心屋仁之助「魔法のうたⅠ」
心屋仁之助

売り上げランキング: 3,086

「魔法のうた」は「魔法の言葉」を歌にしたもの。何回も聞くことで、音楽自体を楽しんでもいいし、心のキズを癒すことにもなるかもしれない。

僕もCDを持っているが、曲自体もとてもいい。興味がある人は是非聞いてみてほしい。

まとめ

自分らしく生きる。

そのためには、「損すること」と心屋さんは言う。

僕なりに補足をすれば、自分の心に素直にしたがって生きていく。その勇気が大切ということだと思う。

僕達は「人から嫌われたくない」という恐怖から、自分達の心に素直に行動することができない。その結果、「いい人」になる。

でもこれは他人の人生を生きているということになる。だからこそ自分の人生を生きたいなら、「人から嫌われてもいい」と覚悟を決める。

勇気をだして、自分の心に素直に行動をするしかないのだ。その勇気が人生を切り開く。

心屋さんはこんなメッセージを伝えていると僕は思う。人生を変えるのはやはり勇気なのだ。

ということで、参考にしてほしい!!!

その後のsugucchiさんとの二次会も最高に楽しんだ いつでもスタオバより

今日のメッセージ

自分の心にもっと素直に生きていく勇気を持とう!!!

いつでもスタオバって誰?

こんなエントリーもいかがでしょう?

あなたにオススメ

解決!ナイナイアンサー 魔法の言葉 (日テレbooks)
心屋仁之助
日本テレビ放送網
売り上げランキング: 103,460
一生お金に困らない生き方
PHP研究所 (2015-04-17)
売り上げランキング: 1,038
心屋仁之助「魔法のうたⅠ」
心屋仁之助

売り上げランキング: 3,086

投稿者プロフィール

滝川 徹
滝川 徹
東証一部上場の保険会社で「残業ゼロ」を1年以上実践するサラリーマン。慶応義塾大学卒。「気持ちが楽になる働き方」著者(同書はKindle新着ランキング2冠を獲得)。

専門は「タスク管理」。現在は「シゴタノ!」主宰の「タスクカフェ」の非常勤講師を務める。

会社で働く人の「自分らしい働き方」の実現に貢献したいと考えています。「家庭」と「自分らしく生きること」を大切に、日々自分を貫いて生きています。

詳しくはこちらをクリック