「がんばってるのにわかってもらえない」のストレスを無くしたい!そんなあなたに知ってほしい3つの方法

自分だけが、がんばってる気がする。

誰もそんな自分をみてくれない。

誰もこんなにがんばってる自分に救いの手を差し伸べてくれない。

あなたはこんな風に、日頃感じることはないだろうか。

以前の僕はそんな風に感じていて、ストレスをよく感じていたものだ。

今日はその経験から、こういったケースでストレスをためない「あり方」をシェアしたいと思う。

さぁ、今日も早速いってみよう!!!

広告

1.当事者でないとわからないということを知る

僕がどれだけの仕事をこなしているか。どれだけ効率よく仕事をしているのか。

それは僕だけしかわからない。厳密に言えば、僕が仕事のログとして使っているTaskChuteだけは知ってるかもしれない。

自分が他人を見る時だってそうだ。

その人がどれだけの仕事をやってるか、正確にはわからない。

その人以外、自分がどれだけ仕事をしているかはわからない。

この前提を持つことこそが、大切なのだ。

2.「わかってくれない」をやめる

要領が悪く、大した仕事量をこなしてなくてもがんばっている人はたくさん仕事をこなしているように見えるかもしれない。

たくさんの仕事をこなしていても、ひょうひょうと仕事をしていれば楽をしているように思われるかもしれない。

そう。他人が人の仕事量を正確に把握するのは困難なのだ。

だからあなたがどんな効率よく大量の仕事をこなしていても。

あなたの上司も同僚も。ただ気づいていないだけかもしれない。

そこに気づく必要がある。

もしあなたが仕事がデキる場合。

おそらく人よりもたくさんの業務量をこなしているだろう。人よりも色んなことに気づき、自分から仕事を引き受けたりするだろう。

そうやってがんばっていると。

「どうしてまわりはこんなにがんばってる自分に気がつかないのだ」。

「ふつう、何か手伝えることない?って聞くべきだろう」

そう。勝手に拗ねてしまい、まわりを批判しはじめるのだ。

人を非難することは、結局自分を非難することになる。

結局自分のストレスが溜まるだけだ。僕達はどうしたらいいのか。

3.きちんと言う

答えは簡単だ。

「きちんと言うこと」だ。

他人は自分がどれだけ仕事をしているか知りようがない。

その前提で考え、人に手伝ってもらいたければ「手伝ってほしい」ときちんと周りに伝えることだ。

「手伝ってほしい」といえば、「あぁ、いいよ」とさらりと了解してくれるかもしれない。

了解してくれないことだってあるだろう。

でもあなたが他人としてあなたをみたら、きちんも言ってくれないあなたに対してどう思うだろうか。

「そんなに大変って知らなかった。言ってくれれば全然手伝うのに」

そう思わないだろうか。

でも自分の話になると、なかなか言い出せない。申し訳ないと思ってしまう。

だったらそれは自分がきちんと受け入れよう。

きちんと言えば解消する問題を、自分が「言わない」ことを選択しているだけ。

にもかかわらず、僕達は勝手に拗ねているわけだ。

きちんと言わないのに、「まわりがわかってくれない」とまわりのせいにして、拗ねるのはもうやめよう。

きちんと言えば、その問題は解決する。

きちんと言わなければ他人は気づいていないだけ。だから気づかせない自分が悪い。

「きちんと言わない」を選択したのは僕達だ。その仕事を自分で引き受けるのを選択したのも僕達だ。

それならストレスを感じる必要はない。そのことに気づくだけで、この問題は問題でなくなるのだ。

まとめ

仕事がデキる人ほど、仕事をどんどん引き受けて、がんばって。

「自分はこんなにがんばってるのに、まわりはわかってくれない」と拗ねてしまう。

でもそれは周りが単に気づいていないだけなのだ。当事者でしかわからないことは、世の中にたくさんある。

だから自分のことをわからない、まわりを責めないこと。あなたも同じことをきっと他人にしているからだ。

だからこそ、お互いが勇気出して「きちんと言う」ことが大切なのだ。

人にきちんと仕事をお願いする。

「大変です」と言って、助けを求める。

相手にまず気づいてもらう。「気づくべき」と思わない。

こう思うことで、今のこの問題はあなたにとって問題ではなくなっていくはずだ。

勝手に拗ねないこと。自分の気持ちをきちんと伝えること。

さぁ、僕達のストレスを少しずつ消していこう。

ということで、参考にしてほしい!!!

なんだかんだで結構自分で仕事を引き受けてることに気づいた いつでもスタオバより

あなたにオススメのエントリーはこちら

あなたにオススメの本はこちら

一生お金に困らない生き方
心屋 仁之助
PHP研究所
売り上げランキング: 1,309

<

div class=”amazlet-box” style=”margin-bottom:0px;”>

クラウド時代のタスク管理の技術―驚くほど仕事が片付いてしまう!
佐々木 正悟
東洋経済新報社
売り上げランキング: 160,863
マンガでわかる! 幼稚園児でもできた! ! タスク管理超入門
岡野 純
リットーミュージック
売り上げランキング: 8,853
スマホ時代のタスク管理「超」入門―「いつかやりたいこと」を「今からやること」に変換する
佐々木 正悟 大橋 悦夫
東洋経済新報社
売り上げランキング: 183,420

投稿者プロフィール

滝川 徹
滝川 徹
東証一部上場の保険会社で「残業ゼロ」を1年以上実践するサラリーマン。慶応義塾大学卒。「気持ちが楽になる働き方」著者(同書はKindle新着ランキング2冠を獲得)。

専門は「タスク管理」。現在は「シゴタノ!」主宰の「タスクカフェ」の非常勤講師を務める。

会社で働く人の「自分らしい働き方」の実現に貢献したいと考えています。「家庭」と「自分らしく生きること」を大切に、日々自分を貫いて生きています。

詳しくはこちらをクリック