20分でブログを書く「20分ブログ」の本当の目的

ブログの更新頻度を上げるために僕自身は「20分ブログ」を提唱し、実践してきた。

そうしたところ、ブログの更新頻度が以前と比べたら倍近くになった。

20分でブログを書くなんてムリ。あなたはそう思うかもしれない。

でも実は「20分でブログを書くこと」が大切なのではないのだ。

「20分ブログ」を試すことがなぜ大切なのか。

そこんとこを今日はもう少し説明していきたいと思う。

さぁ、今日も早速いってみよう!!!

広告

自分の中のブログエントリーのバーを下げる

20分ブログはつまるところ一体何を目的にやるのか。

ここを知ることが大切だ。

それは「自分の中にあるブログエントリーのバーを下げること」なのだ。

僕達はブログを書く時。

無意識に「ブログエントリーって、たいそうなことを書かなきゃいけない」と思ってる。

そう。自分なりのバー(合格点)がある。

でもそのバーは、あくまで自分のバーだということに気づいてほしい。

自分が勝手に想像した、「これくらいなら他人も興味をもってくれるだろう」というバーなのだ。

そのバーが正しいかはわからない

それでは自分が作りあげているバーは本当に正しいのか。

これが問題となるわけだ。

結論から言うと、正しくないと思っておいたほうがいい。

なぜか。

価値観は人それぞれ違うからだ。

もし自分が設定しているバーと他人のバーが一致するなら、自分が良いと思ったエントリーは毎回バズることになる。

そんなバカな話はない。

現実には気合を入れて書いたエントリーが大して読まれず、自分としてはサラッと書いたつもりのエントリーが評価されるということが起きるわけだ。

だからもっとバーを下げて書いてみよう

そう。あなたのバーはブログエントリーでは問題にならないということだ。

だからこそ、自分の中で多少手を抜いたと思うレベルでもいい。ブログを更新してみることが大切。

自分が書きたいと思ったことを、他人がどう思うかは度外視して。適当に書いていく。

それを続けていくと「あ、これくらいでも他人は自分のブログを見てくれるんだ」と自分の中のバーが下がる。

「こんなこと書いてもいいんだ」。

そう思えた時、あなたのブログの更新頻度は劇的にあがることになる。

しかも。

自分の中のエントリーへのバーが下がると、自分のアンテナのバーも当然下がる。

そうなると、ネタがどんどん見つかるようになる。ネタがバンバン見つかる。そしてバンバン書いていける。

この良いサイクルが生まれてくれば、あなたのブログの更新頻度は倍になる。

自分が書きたいことを書く

ブログに書く内容は、自分が書きたいこと。

ここだけは外さないようにしよう。

なぜか。

それはブログエントリーの一番魅力は、僕達の個性、その違いだからだ。

そして何より、自分が書きたいことを書いていけば、楽しくて続くからだ。

まとめ

ブロガーはみな「何よりも更新頻度が大切」という。

ではどうやって更新頻度をあげていくか。それが問題となる。

その一つの方法は、自分の中でのブログのエントリーのバー(合格基準)を下げることだ。

自分の中で60点でもいいから、とにかく書く。

そして「自分が書きたいこと」を書くこと。これもポイントになる。

僕達が好きなこと、得意なこと。これこそが個性であり、他人から見たらおもしろいからだ。

そう。20分ブログは、単に「20分でブログを書き上げること」が目的ではないのだ。

ということで、参考にしてほしい!!!

このエントリーのメッセージ

ブログは自分が書きたいことを60点であげてしまおう!

こちらのエントリーもいかがでしょう?

あなたにオススメ

ブログ飯 個性を収入に変える生き方
インプレス (2013-06-21)
売り上げランキング: 163
モブログの女王がおしえるiPhoneブログ術
あかめ
秀和システム
売り上げランキング: 162,871

いつでもスタオバってどんな人?

投稿者プロフィール

滝川 徹
滝川 徹
東証一部上場の保険会社で「残業ゼロ」を1年以上実践するサラリーマン。慶応義塾大学卒。「気持ちが楽になる働き方」著者(同書はKindle新着ランキング2冠を獲得)。

専門は「タスク管理」。現在は「シゴタノ!」主宰の「タスクカフェ」の非常勤講師を務める。

会社で働く人の「自分らしい働き方」の実現に貢献したいと考えています。「家庭」と「自分らしく生きること」を大切に、日々自分を貫いて生きています。

詳しくはこちらをクリック