35日間ブログを毎日更新してみた僕がエントリーで意識するシンプルなアイデア

今日まで35日間、毎日ブログを書き続けることができている。だいぶ習慣化してきた。今日はそんな中記事を書く際に僕が最近意識していることを紹介したい。

一つのエントリーに何か一つ学べることがあればいい

僕自身が書籍を読んだり、ブログの記事を読んだりする時思うことだ。一冊、あるいは一のエントリーで一つでも学べるものや気づきがあればインプットする側としては満足できると思っている。

一つでいいから「なるほどな。勉強になった」と思ってもらうこと。その視点で僕はブログを書いている。

テーマは何でもいい。読者に何か一つ役に立つ情報を提供できればいいと思っている。

blog↑(エントリーには全然関係ないけど)アンパンマンミュージアムの壁に書いてあった文字。なかなか心に響く言葉だ

エントリーがシンプルになるから更新を続けられる

一つのエントリーに一つのテーマで基本的に書いているので、記事がシンプルになる。そして何より一つのエントリーを書くのに負担感が少ないので毎日継続して更新することが可能になる。

書きたいことがたくさんある時もある。でもそういう時はあえてその内容を分割するのだ。
この辺の話は以下の記事を参考にしてほしい↓
タスク管理的発想はブログ更新にも役立つ | dream4luckのいつでも 「スタオバ」!!!

まとめ

一つの記事で一つ、自分なりに伝えたいことを書く。こう考えれば、ブログを書く時の負担感は少なくなるのではないか。僕はそう思って今日まで続けてこれた。

一つ一つの記事の質も大事だが、質も記事をたくさん書かないと良くならないと思う。だからこそ始めのうちはともかく、たくさんの記事を書こう。そう考えスタートしてたらこんな考え方になった。

応援してくださったものくろ師匠やnaminori工房さんを始めとしたブログ仲間の皆さんの力も大きい。これについては別の機会にじっくり書こうと思う。
既にちょこっと書いた内容についてはこちら↓
ブログの個人レッスンで得られる成果 | dream4luckのいつでも 「スタオバ」!!!

ということで、参考にしてほしい!!!

参考記事はこちら↓
見てもらうブログ記事の条件 | dream4luckのいつでも 「スタオバ」!!!
ブログ記事は気持ちが醒めないうちに | dream4luckのいつでも 「スタオバ」!!!
ブログのテーマを決めるためには毎日書き続けるしかないと思うワケ | dream4luckのいつでも 「スタオバ」!!!
眠い目をこすりながらもブログを書いてしまうワケ | dream4luckのいつでも 「スタオバ」!!!
ブログのテーマをどのように決めるといいのか | dream4luckのいつでも 「スタオバ」!!!

投稿者プロフィール

滝川 徹
滝川 徹
東証一部上場の保険会社で「残業ゼロ」を1年以上実践するサラリーマン。慶応義塾大学卒。「気持ちが楽になる働き方」著者(同書はKindle新着ランキング2冠を獲得)。

専門は「タスク管理」。現在は「シゴタノ!」主宰の「タスクカフェ」の非常勤講師を務める。

会社で働く人の「自分らしい働き方」の実現に貢献したいと考えています。「家庭」と「自分らしく生きること」を大切に、日々自分を貫いて生きています。

詳しくはこちらをクリック