チェックリストはブログのエントリーを書くときにも活躍する

先日ブログ記事をアップした時に、Feedlyのアイコンを設置するのを忘れてしまった。
こんなやつだ↓

follow us in feedly

こういったルーティン作業のモレを防ぐもっともシンプルかつ効率的な方法を紹介しよう。

ずばり、チェックリストを作ること

例えば、ブログの記事を書くとき。僕の場合は作業の順番を振り返ると下の通りとなっている。そしてご覧の通りそれをチェックリスト化してみた。

□このエントリーで伝えたい「たった一つのメッセージ」は何か
□見出しを考える
□本文を書き、キーワードを太字にする
□アイキャッチやその他画像を挿入する。
□Feedlyのアイコンを設置する
□参考書籍、関連エントリーを作成する
□伝えたいメッセージを上手く表現したシンプルな題名を考える
□下書き保存をしてプレビューでエントリーをチェック
□Facebook、Twitter、ものくろキャンプにブログ更新を掲載する

作業モレがなくなる

こういった形で作業内容を見える化して記録しておく。そして次回エントリーを書くときにこのチェックリストの上から順番に処理していく。

そうするとどんなメリットがあるのか。一つは何をするか迷わなくなるので、作業が効率化する。もう一つは、作業モレがなくなるのだ。
task

慣れてきても、どうしてもモレはなくせない

「こんな単純な作業、慣れてくればそもそもモレなんて発生しない」という方もいるかもしれない。しかしそのためには毎回エントリーを書くときに自分でモレがないかチェック項目を思い出さないといけない。

そのエネルギーがもったいないのだ。しかも、人間なのでどうしてもモレが生じる。チェックリストがあればそもそも思い出すことにエネルギーを使わなくてすむ。

そしてモレも防げるのだ。こんなに効率的なことはない。

まとめ

こんなシンプルな話なので、チェックリストの効果に懐疑的な人もいるだろう。しかしこれはタスク管理の考え方に精通するほど合理的と納得できるものなのだ。

ブログを書くときに、必ず自分で作ったチェックリストを見ながら上から順番に作業する。それがポイントだ。

食わず嫌いをせず、是非試してみてほしい。ブロガーなら思い出す無駄なエネルギーをエントリーのアイデアに向けた方がいい。

ということで、参考にしてほしい!!!

Feedlyへの登録はこちら↓
follow us in feedly

関連エントリー
TaskChuteではタスクをし忘れることはないワケ | いつでも スタオバ!!!
タスクを先送りしないためにTaskChuteを使うワケ | いつでも スタオバ!!!
マルチタスクは生産性を低下させる。その解決方法は○○を作ることだ | いつでも スタオバ!!!

参考書籍はこちら↓

投稿者プロフィール

滝川 徹
滝川 徹
東証一部上場の保険会社で「残業ゼロ」を1年以上実践するサラリーマン。慶応義塾大学卒。「気持ちが楽になる働き方」著者(同書はKindle新着ランキング2冠を獲得)。

専門は「タスク管理」。現在は「シゴタノ!」主宰の「タスクカフェ」の非常勤講師を務める。

会社で働く人の「自分らしい働き方」の実現に貢献したいと考えています。「家庭」と「自分らしく生きること」を大切に、日々自分を貫いて生きています。

詳しくはこちらをクリック