こんにちは、
残業ゼロサラリーマンの
滝川徹です。

僕は現在
大手金融機関に勤めながら
「残業ゼロ」を実践しています。

そのかたわら
残業ゼロのノウハウを
ワークショップで教えているのですが、

そんな中、
つくづく感じるのは

残業を減らせるか否かはひとえに
「その人の考え方」次第
ということです。

「働く時間の8割は
その人の考え方で決まる」と
言っていいでしょう。

ワークショップで
自分のノウハウを教えている中で、

残業ゼロの人に共通する特徴が
自分なりに整理できたので。

今日は7つに厳選して
あなたに紹介したいと思います。

早速まいりましょう。

特徴1:早く帰る目的をもっている

残業しない人は、
早く帰る理由がある人です。

たとえば早く帰って、
家族と夕飯を一緒に食べる。

友人達と一緒に食事する。
資格試験のために勉強する。

こうした帰る目的がないと、
残業を減らすのはむずかしいものです。

もしあなたが残業を減らしたいなら、
まず、帰る理由を作りましょう。

ずっとやってみたかったことを
はじめてみるのがオススメです。

詳しくは以下の記事を
参考にしてください。

特徴2:プロセスより、結果を重視する

残業をしない人は、
仕事の結果がよければ
「全て良し」と考えています。

たとえば彼らは
「報・連・相」
をあまりしません。

自分の判断で
どんどん仕事を
進めていきます。

だからこそ、
同僚よりも仕事を
早く進めることができるのです。

もしあなたが残業ゼロを目指すなら、
自分の判断で仕事を進めていくように
することです。

少しずつでいいのです。

まずは失敗しても問題ない
小さな仕事からはじめましょう。

詳しくは以下の記事を
参考にしてみてください。

特徴3:自分がやらないことを決めている

残業をしない人は
自分がやる仕事、やらない仕事を
明確に決めている人です。

彼らは自分がどう働けば
会社に貢献できるかわかっているので、

自分がやる必要のない仕事は
「やらない」と
決めているのです。

だからこそ、
もしあなたが残業ゼロを目指すなら。

まずはあなたが
「やらない仕事」
を決めることです。

苦手な仕事、
やりたくない仕事を
リストアップすることから
はじめましょう。

それらの仕事を極力やらずに、
得意な仕事、好きな仕事にかける時間を
増やす工夫をしていくことです。

詳しくは以下の記事を参考にしてみてください。

特徴4:社内の人間関係には執着しない

残業をしない人の特徴は
社内の人間関係にドライなことです。

彼らは仕事上の人間関係は
「ギブアンドテイク」
で作られると知っています。

誰かと人間関係を構築したいなら
飲み会に一緒にいくことより、
仕事で相手の役に立てばいいと
考えているのです。

もしあなたが残業ゼロを目指すなら。

上司や同僚との
人間関係を気にするより、
仕事で相手の役に立つことを
意識することです。

詳しくは以下の記事を参考にしてみてください。

特徴5:空気を読まない

残業しない人は
空気を読まない人です。

彼らは、職場で
「自分らしくいること」
を大切にしています。

空気を読んで、ガマンをする人は
まわりにもそれを
無意識に強要してしまうことを
知っているのです。

彼らは自分が気分良く働くことが
まわりにも良い影響を与えると
信じているのです。

もしあなたが残業ゼロを目指すなら、
空気を読むのでなく、
まず自分を大切にすることから
はじめましょう。

詳しくは以下の記事を参考にしてみてください。

特徴6:「睡眠ファースト」である

残業しない人は、
睡眠時間を大切にする人です。

彼らは毎日
最低7時間は
寝るようにしています。

睡眠をしっかりとることで、
働いている時間に
最高のパフォーマンスを発揮しようと
考えているからです。

だからこそ、
彼らは二次会にはいきません。

睡眠時間を削ると
翌日のバフォーマンスが落ちてしまう。

それは「プロ失格」と
考えているからです。

あなたももし残業ゼロを目指すなら。

何よりも睡眠時間の確保を
優先することです。

そうすることで、
確実にあなたの働き方は
変わっていきます。

詳しくは以下の記事を参考にしてみてください。

特徴7:「がんばる」より、生産性を大切にする

残業しない人は「がんばらない」人です。

がんばってムリして長時間働いても、
長期的には生産性が低くなることを
知っているのです。

彼らはがんばるのでなく、
「どうしたら生産性高く働けるか」を
常に考えているのです。

そのためにしっかり休息を取り、
メリハリをつけて働いているのです。

結果的に彼らの方が
たくさんのアウトプットを
出すことができます。

もしあなたが残業ゼロを目指すなら、
「とにかくがんばろう」という
姿勢を捨てることです。

仕事で大切なのは、
アウトプット、生産性なのです。

詳しくは以下の記事を参考にしてみてください。

最後に

残業ゼロの人の7つの特徴、いかがでしたか?

今のあなたとは、
随分考え方が違うと思います。

働く時間の8割は考え方で決まります。

少しずつでいいのです。

是非残業ゼロの人の考え方を
あなたも取りいれて、
残業をどんどん減らしていってください。

応援しています。

拙著もあなたの役に立つと思うので
よかったら読んでみてくださいね。

僕自身が長時間労働から残業ゼロに変わるまでの「体験記」です。

その他にも、
オススメの本を紹介しておきますね。

君はまだ残業しているのか (PHP文庫)
吉越 浩一郎
PHP研究所 (2012-01-07)
売り上げランキング: 272,315
「週4時間」だけ働く。

「週4時間」だけ働く。

posted with amazlet at 18.10.31
ティモシー・フェリス
青志社 (2011-02-03)
売り上げランキング: 12,600

では、goodluck!!!

滝川より

□□ワークショップ情報□□
11/28(水) 19時〜21時
仕事で絶大な安心感を手に入れる
タスク管理スタートアップ講座(Toodledo編)

11/21(水) 19時〜21時
「人生を変える「継続力」を
身につけるワークショップ」

□□無料メルマガやってます!□□
平日毎朝、
気軽に読めるお手紙が
あなたの元に届きます。

登録は以下からどうぞ

□□通勤で学べる教材も提供してます!□□

Kindle本 書きました!

2016年12月8日(木)発売 700円(税別)

会社で働きながらでも自分がやりたいことを追及できる働き方を手に入れませんか?

Amazonへ見にいく

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

滝川 徹

滝川 徹

東証一部上場の大手金融機関で、「残業ゼロ」を実践。時間管理をはじめ、ワークショップを開催する個人事業主。

2018年5月に順天堂大学で「時間管理」で登壇。「シゴタノ!」の非常勤講師。
詳しくはこちらをクリック

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします