こんにちは、
残業ゼロサラリーマンの
滝川徹です。

仕事で上手に
優先順位をつけるためには、

まず、
全てのタスクを

「見える化」
する必要があります。

タスクの
優先順位をつける行為とは、
以下のように

全てのカード(タスク)から、
カードを選ぶ行為だからです。

もう少し説明すると、

あなたが今日仕事で
自由に使える時間が
5時間だとしましょう。

優先順位をつけるとは、

無限のようにあるタスクから
5時間分のタスクを
選ぶことなのです。

先ほどのカードを
例にとります。

カード1枚が
1時間分のタスクだと
します。

あなたが今日1日で
こなせるタスクは
5枚です(5時間)。

この場合、
優先順位をつけるとは、

カードの山から、
5枚のカードを
選ぶことなのです。

だからこそ、

優先順位を
正確につけるためには

全てのタスクを
把握しなければなりません。

ではどうやって
全てのタスクを
書き出すのか。

もちろん、
紙に全て書き出しても
オッケーです。

しかしせっかくなら、
タスク管理ツールを
使ってみましょう。

ゼロからはじめるなら、

無料で使える
クラウドサービスの
Toodledoか、

iPhoneアプリの
たすくまがオススメです。

以下の記事を
参考にしてみてください。

まずは、
全てのカード(タスク)を
把握することからはじめましょう。

全てのタスクを
把握するのに必要な時間は
30分もあれば、
十分でしょう。

残業ゼロへの道は、
ここからはじまります。

時間の先行投資と思って、
まずはやってみてください。

以下の書籍もオススメです。

クラウド時代のタスク管理の技術
東洋経済新報社 (2013-05-02)
売り上げランキング: 11,466

よかったら、読んでみてください。

応援しています。

滝川より

□□ワークショップ情報□□
11/28(水) 19時〜21時
仕事で絶大な安心感を手に入れる
タスク管理スタートアップ講座(Toodledo編)

11/21(水) 19時〜21時
「人生を変える「継続力」を
身につけるワークショップ」

□□無料メルマガやってます!□□
平日毎朝、
気軽に読めるお手紙が
あなたの元に届きます。

登録は以下からどうぞ

□□通勤で学べる教材も提供してます!□□

Kindle本 書きました!

2016年12月8日(木)発売 700円(税別)

会社で働きながらでも自分がやりたいことを追及できる働き方を手に入れませんか?

Amazonへ見にいく

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

滝川 徹

滝川 徹

東証一部上場の大手金融機関で、「残業ゼロ」を実践。時間管理をはじめ、ワークショップを開催する個人事業主。

2018年5月に順天堂大学で「時間管理」で登壇。「シゴタノ!」の非常勤講師。
詳しくはこちらをクリック

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします