こんにちは、
残業ゼロサラリーマンの
滝川徹です。

昨日の記事で、

仕事で上手に
優先順位をつけるためには、

全てのタスクを
「見える化」しよう
という話をしました。

次に大切になるのは、
「デッドライン」です。


デッドラインとは、
仕事の締め切りです。

この仕事を
いつまでに終わらせるのか。
自分で決めることです。

もちろん、
顧客や上司から

締め切りを決められるケースも
あるでしょう。

そして仕事の優先順位を
シンプルに決めるなら、

デッドライン順に
仕事を進めていくことです。

たとえば以下の4つのタスクがあり、

各々以下のように
デッドラインを決めたとします。

  • タスクA :顧客へのレポート作成(11/6まで)
  • タスクB:顧客からの問い合わせ回答(11/29まで)
  • タスクC:社内の勉強会準備(11/27まで)
  • タスクD:経費精算(11/30まで)

この場合、シンプルに

A→C→B→Dの順に
タスクに取り組んでいけば
いいことになります。

こうして書くと
とてもシンプルなのですが、

実際には多くの人が
仕事の優先順位を

うまくつけられず、
困っています。

その理由は、

仕事のデッドラインが
設定されていないからなのです。

デッドラインについては、
そう難しく考える必要はありません。

たとえば、

「経費処理は
10日以内にやろう」とか、

「顧客から照会を受けたら
翌日までには回答しよう」とか。

あなたなりの
「ルール」を作れば
いいだけなのです。

それが自動的に
デッドラインになります。

仕事にデッドラインがあれば、
もう優先順位で迷わなくなります。

是非意識してみてください。

以下の本もオススメしておきます。

プロの整理術

プロの整理術

posted with amazlet at 18.11.05
吉越 浩一郎
日経BP社
売り上げランキング: 348,768
デッドライン仕事術 (祥伝社新書)
吉越 浩一郎
祥伝社
売り上げランキング: 87,385

滝川より

□□ワークショップ情報□□
11/28(水) 19時〜21時
仕事で絶大な安心感を手に入れる
タスク管理スタートアップ講座(Toodledo編)

11/21(水) 19時〜21時
「人生を変える「継続力」を
身につけるワークショップ」

□□無料メルマガやってます!□□
平日毎朝、
気軽に読めるお手紙が
あなたの元に届きます。

登録は以下からどうぞ

□□通勤で学べる教材も提供してます!□□

Kindle本 書きました!

2016年12月8日(木)発売 700円(税別)

会社で働きながらでも自分がやりたいことを追及できる働き方を手に入れませんか?

Amazonへ見にいく

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

滝川 徹

滝川 徹

東証一部上場の大手金融機関で、「残業ゼロ」を実践。時間管理をはじめ、ワークショップを開催する個人事業主。

2018年5月に順天堂大学で「時間管理」で登壇。「シゴタノ!」の非常勤講師。
詳しくはこちらをクリック

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします