恒例の週次レビュー!子育てで休日は1日が終わる他

グアム旅行で少し間が空いてしまったが、恒例の週次レビューの一部公開だ。

さぁ、今日も早速いってみよう!!!

広告

今週の振り返り

一週間の日次レビューのトピックを一部紹介する。

著者発掘コンテストに参加した

先週は著者発掘コンテストに参加した。

自分の本を出したい。そんな目標に向かって一歩を踏み出すことができたのは、大きかったと思う。

最初の一歩を踏み出せば可能性があるからだ。一歩を踏み出さなければ、可能性はゼロ。

参加したことによる気づきは以下の通り。

今後自分がどう進んでいくか。じっくり考えていきたい。

カラダの反応に敏感になること

最近自分のカラダの反応をきちんと感じることを大切にしている。

特に僕の場合、カラダの反応は胃にくるようなので、胃に意識を集中する。

今のところ、やはり何かをガマンしている時の反応が顕著だ。

胃がキューッとなっている時は、大抵何かを自分がガマンしている。

これから自分の胃が反応する時をなるべく記録していこうと思っている。そうすれば、自分が何を本当はやりたくてガマンしているのかわかるからだ。

その記録は自己探求の一助になるだろう。

一日中子育てをしてて感じること

昨日も朝7時に子供が起きてきて、22時半くらいまで起きていた。

ぶっ通しで子供と遊び通す。正直、体力的にはかなりしんどい。ブログの更新を断念せざるをえなくなるほどのダメージだ。

僕には二人の娘がいて、年齢が小さい今はどうしても子育て優先になる。

そうすると、昨日みたいな1日目は子育てで1日が終わってしまう。

これが難しいところで、やはり人間なので自分の自由時間がほしいと思ってしまう。「ブログ書きたいなぁ」とか思うわけだ。

でもこれは別の切り口からみればとっても幸せなこと。そのことに気づく必要もある。

人間の欲望は終わりがない。あらためて感じた。

今がどれだけ幸せか。それを感じ取る感性というか、能力が生きていく上で大切だと思う。

幸せなを求めていっても、その先にゴールはない。実は今すでにゴール自分が立っているということ。それを自覚すること。

それが幸せになる唯一の方法。

そのためには、おそらく今の自分の「前提」を変えていくしかない。

心屋さんの言葉を借りれば、先に「自分が今幸せなことにしてしまう」しかないだろう。

この辺についてはまた色々と実験していきたい。

先週のエントリー

先週のエントリーを以下にまとめる。見逃した方はこちらからどうぞ。

ということで、参考にしてほしい!!!

子育てで疲れが溜まってるw いつでもスタオバより

今までの週次レビューはこちらから

いつでもスタオバって誰?

こんなエントリーもいかがでしょう

あなたにオススメ

一生お金に困らない生き方
心屋 仁之助
PHP研究所
売り上げランキング: 1,309
成功者の告白 (講談社+α文庫)
神田 昌典
講談社
売り上げランキング: 871
クラウド時代のタスク管理の技術―驚くほど仕事が片付いてしまう!
佐々木 正悟
東洋経済新報社
売り上げランキング: 160,863

投稿者プロフィール

滝川 徹
滝川 徹
東証一部上場の保険会社で「残業ゼロ」を1年以上実践するサラリーマン。慶応義塾大学卒。「気持ちが楽になる働き方」著者(同書はKindle新着ランキング2冠を獲得)。

専門は「タスク管理」。現在は「シゴタノ!」主宰の「タスクカフェ」の非常勤講師を務める。

会社で働く人の「自分らしい働き方」の実現に貢献したいと考えています。「家庭」と「自分らしく生きること」を大切に、日々自分を貫いて生きています。

詳しくはこちらをクリック