仕事のやり方をデザインすれば、あなたの仕事は変わる

僕が運営する組織では、トリンプのがんばるタイムを模倣した取り組みを実施している。

メンバーが1日のうち1時間。電話などの中断が入らない状態で、集中して仕事に取り組むことができる。

この取り組みを中心に、様々な取り組みを実施した結果。僕の組織では約20%、残業を減らすことに成功した。

なぜ、メンバーの残業が減ったのか。今日はこのテーマでいってみようと思う。

さぁ、今日も早速いってみよう!!!

広告

その時間に取り組むタスクを決めるということ

がんばるタイムでは、その時間中は電話も取らなくて良いことにしている(他のメンバーが代わりに対応する)。

また、他のメンバーもよほどの緊急事態でない限り声はかけない。つまり、割り込みタスクが発生しない。誰にも邪魔されないという環境となる。

1日のうちにこういった時間があるメリットは何か。

それは、仕事の段取りを考える機会が作られることだ。

「がんばるタイムの間は、この難しい企画の企画書を仕上げよう」

そんな感じで、その一時間に処理するタスクを考えるという習慣が作られる。

その結果、今まで仕事の段取りを考えるという習慣がなかった人でも。少しずつ、そういった習慣が形成されるというわけだ。

なぜ仕事の段取りを考える習慣を持つといいのか。

仕事が僕達をコントロールするのでなく、僕達が仕事をコントロールする

僕の組織で以前見られた光景。それは、仕事にコントロールされるメンバーだった。

電話がかかってきて、仕事を依頼されたら。何も考えず今取り組んでいるタスクを中断して、そのタスクに取り組んでしまう。

目の前の大量の仕事に圧倒され、緊急な仕事にしか手をつけられない。その結果、本当に重要なタスクに手をつけられない。

まさに仕事にコントロールされている状態だ。これでは、仕事がうまくいくはずがない。

仕事は本来、僕達がコントロールするべきものだ。この当たり前のことが、できない人が多い。

たくさんある仕事。その中で僕達がまさに「今」、取り組まなければならないタスクは何なのか。意識してタスクを処理していかなければならない。

そのためにどうしたらいいのか。その解決方法はおそらく一つしかない。

頭でタスクを管理することをやめること

一度仕事のデスクに座れば。僕達には様々な情報が飛び込んでくる。電話の音、ひっきりなしに来るメール。

僕達の脳みそはこれらを処理するだけで精一杯なのだ。そんな中で、タスクも頭で管理しようとすることに無理がある。

どうしたらいいかって?全てのタスクをツールに放り込めばいい。例えばTaskChute。あなたの脳みそは、即座に自由になれる。

そしてその自由になった脳みそで、今日一日どのように仕事を進めるか。段取りを考える。

せっかくだから、その段取りも覚えておかなくて良いように。タスクリストとして落とし込んでしまうのだ。

これであなたの脳みそは、目の前の仕事に集中できるようになる。

こうしてあなたは、仕事をコントロールする。この征服感を是非、あなたにも味わってほしい。

まとめ

1日のうち1時間でも。誰にも邪魔されない時間を作ってみる。

あなたが会社のマネジメントを行う立場にいるなら。メンバーの残業を減らす策として導入してはどうだろう。

1日の仕事の段取りを考える、良いきっかけになるだろう。

仕事の段取りを考えない人は、仕事にコントロールされてしまう。これでは、仕事がうまく回るはずがない。

タスクを頭で考えることをやめ、ツールに頼ること。

そうすることで、あなたの脳みそはようやく、仕事に集中できるようになるのだ。

あなたは今仕事をがんばっているかもしれない。でも、本当の意味で仕事をしているのか。

厳しいかもしれないが、そろそろ仕事のやり方を変える時が来ているのかもしれない。

ということで、参考にしてほしい!!!

育児はコントロールできないいつでもスタオバより

TaskChuteに興味を持たれた方はこちら↓

スマホでタスク管理したいならこちら↓
Taskuma — TaskChute for iPhone — 記録からはじめるタスク管理
カテゴリ: 仕事効率化, ライフスタイル

関連エントリー

参考書籍

クラウド時代のタスク管理の技術―驚くほど仕事が片付いてしまう!
佐々木 正悟
東洋経済新報社
売り上げランキング: 160,863
マンガでわかる! 幼稚園児でもできた! ! タスク管理超入門
岡野 純
リットーミュージック
売り上げランキング: 8,853
スマホ時代のタスク管理「超」入門―「いつかやりたいこと」を「今からやること」に変換する
佐々木 正悟 大橋 悦夫
東洋経済新報社
売り上げランキング: 183,420

投稿者プロフィール

滝川 徹
滝川 徹
東証一部上場の保険会社で「残業ゼロ」を1年以上実践するサラリーマン。慶応義塾大学卒。「気持ちが楽になる働き方」著者(同書はKindle新着ランキング2冠を獲得)。

専門は「タスク管理」。現在は「シゴタノ!」主宰の「タスクカフェ」の非常勤講師を務める。

会社で働く人の「自分らしい働き方」の実現に貢献したいと考えています。「家庭」と「自分らしく生きること」を大切に、日々自分を貫いて生きています。

詳しくはこちらをクリック