苦悩を乗り越えた経験こそが僕達の強みになる-たくさん悩み苦しんだからこそ語れることがある

何かに苦悩し、それを乗り越えた経験は僕達の強みになる。

最近の僕はこのことを強く感じている。

なぜか。

それはたくさん悩んだからこそ、その経験を様々な表現で伝えることができる。

自分と同じ悩みを持つ人の共感を得ることができる。

そしてその苦悩を乗り越えた経験を話すことで、その人達に今の苦悩を乗り越える勇気を与えることができるからだ。

僕の場合は「時間」と「人間関係」が悩みだった。

今日はそんなテーマでエントリーを書いてみようと思う。

さあ、今日も早速いってみよう!!!

広告

僕の人生の2つの苦悩

僕は今までの人生で2つのことで悩んだ経験がある。

一つは時間。

サラリーマンになり、年数が経つにつれ、それなりの仕事を任されるようになった。

その結果、(今思えば自分の仕事のスタイルに問題があったのだが)長時間労働に悩むことになったこと。

2つ目は人間関係。

今色々と振り返っていると、幼少期からチョコチョコと悩みは抱えていたようだが、会社に入ってからそれが大きな問題になった。

時間と人間関係の2つの悩み。これらは当時の僕を相当苦しめた。

よく胃が痛くなったものだ。

しかし最近気づいたことがある。

この2つの悩みを克服した経験が、結果的に今の自分の強みになっているということだ。

たくさん悩んだからこそ、経験を語ることができる

最近誰かと話をしたり、ブログを書いていると「共感する!」という声をよく聞くようになった。

そしてその人達には共通点がある。

それは「僕と同じように悩んだ経験がある」ということだ。

僕は時間と人間関係について深く悩み、その結果、その悩みを克服した。

その悩んだ経験が同じく悩んだ人達の共感を生み、そして僕がそれを乗り越えた経験がその人達に勇気を与えることがある。

僕の話を聞いたり、ブログを読んで「実際に行動に移してみたよ!」という声を聞くのがとても嬉しい。

そう。たくさん悩んだ僕だからこそ、語れることがある。

昔ある人に言われた言葉をふと思い出した。

「あなたは素晴らしいリーダーになれる。それだけたくさん悩み、苦しんだのだから」

悩んだ経験も無駄にはならない。今の僕なら自信を持ってそう言える。

「あの経験があって本当によかった」と。

まとめ

悩んだ経験こそが、自分の強みなる。

悩んでいる最中はとてもそんなことは思えない。当時の僕もとにかくその苦しみから解放されたかった。

夢中になって関連書籍を読んだ。いろんな人の話を聞いた。

その結果、試行錯誤して悩みを解決した。

たくさん悩んだ分だけ、経験に基づいた話ができる。乗り越えた経験は人に勇気を与えることができる。

つまり悩みを乗り越えることは、自分の強みになるのだ。

悩みがないにこしたことはない。それはそれで、素晴らしいこと。苦労を自ら求める必要はない。

でももし今あなたが苦悩の真っ最中なら。

今は信じられないかもしれない。でもその苦悩が大きい分だけ、将来それはあなたの強みになる。

いつかその悩みが解決した時、僕と同じように「よかった」ときっと思える日がくるだろう。

ということで、参考にしてほしい!!!

今は毎日ハッピー! いつでもスタオバより

このエントリーのメッセージ

悩み乗り越えた経験は必ずあなたの強みになる!

こちらのエントリーもあわせていかがでしょう

あなたにオススメ

まわりの人と「うまく付き合えない」と感じたら読む本 (だいわ文庫)
心屋 仁之助
大和書房
売り上げランキング: 10,821
ザ・ワーク 人生を変える4つの質問
バイロン・ケイティ、スティーヴン・ミッチェル 
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 20,196
仕事が「ツライ」と思ったら読む本
心屋仁之助
WAVE出版
売り上げランキング: 16,214

投稿者プロフィール

滝川 徹
滝川 徹
東証一部上場の保険会社で「残業ゼロ」を1年以上実践するサラリーマン。慶応義塾大学卒。「気持ちが楽になる働き方」著者(同書はKindle新着ランキング2冠を獲得)。

専門は「タスク管理」。現在は「シゴタノ!」主宰の「タスクカフェ」の非常勤講師を務める。

会社で働く人の「自分らしい働き方」の実現に貢献したいと考えています。「家庭」と「自分らしく生きること」を大切に、日々自分を貫いて生きています。

詳しくはこちらをクリック