スタオバ君はTaskChuteユーザー。今日もTaskChuteに書いてあるタスクを上から順番に処理していっている。

今は13時。午前中は割り込みタスクがなくて、今のところ仕事の進行具合は順調だ。そろそろ鼻歌が出そうだ。

そんな時だった。「スタオバ君、ちょっとこれ頼むよ」。

そう、サラリーマンの宿命。上司殿だ。いわゆる「割り込み」発生だ。見たところ、依頼されたのは15分くらいのタスクだ。

ここからあなたはどんな行動を取るだろうか。今日のテーマはこれだ。

さぁ、今日も早速いってみよう!!!

すぐに飛びついてしまう、そんなあなたに

ちょっと冷静になろう。今そのタスクにすぐに手を伸ばさなかっただろうか。自分がスタオバ君の立場になった時のことを想像してほしい。

一時間以上かかるタスクなら、さすがにすぐとりかかることはないだろう。でも、この15分という中途半端な所要時間のタスクだったらどうするだろうか。

ちなみにタスク管理を始める前の僕なら迷わず飛びついていたと思う。

これが仕事に流されるということだ。仕事の全体像が見えていないので、反射的にすぐ終わらせられそうな仕事に飛びつくのだ。

しかし、スタオバ君はTaskChuteユーザーだ。TaskChuteのおかげで、冷静な判断ができる。「このタスクは明日やろう」。そんな冷静な判断ができるのだ。

その15分を選択すれば、別の15分を失うという現実が見えている

TaskChuteを使っている場合、今日やらなければならないタスクとその見積り時間が目の前に広がっている。

おまけに、予定終了時刻までも自動的にわかってしまう。

だからこそ、今上司から頼まれた15分のタスク。これを今からやるとどうなるか、見えてしまうのだ。

別の15分のタスクを明日に先送りするか。それとも15分残業するか。いずれかを選択せざるをえなくなるということが見えてしまう。

その仕事はいつやるべきなのか、立ち止まって考える

TaskChuteで現実が見えてしまったスタオバ君。

彼なら反射的に仕事に手を出してしまうことはない。まず考えるのだ。このタスクはいつやるべきなのか。

今?後で?明日以降?

そう、今目の前のTaskChuteの中にあるタスクと今の目の前のタスク。優先順位はどちらが高いのか。

この判断が大切なのだ。それが仕事をコントロールするということだ。主導権は仕事にでなく、あなたにある。

仕事は無限にあるのだから、15分残業するなんて以ての外だ。もはや圏外といっていい。

あなたの貴重なライフの時間を犠牲にしてはいけない。なんのためにタスク管理をしているのか思い出してほしい。

明日以降で問題ない仕事なら、明日に回す。これが鉄則なのた。

まとめ

割り込みタスク。これは仕事をしている以上、一定頻度で発生する。これは避けることはできない。

でも発生した割り込みタスクをいつやるのか?これは限られた緊急事態を除き、あなたが決めることができるのだ。

だからこそ、反射的にタスクにとりかかってはならない。仕事にコントロールされないことが大切なのだ。

いつやるのか?いまでしょ!・・・ではいけない。

タスクリストを作っていれば冷静に対処ができる。ここにタスク管理、タスクリストを作る意義がある。

タスク管理はまだこれからという人も、割り込みタスクへの対処は今すぐからでも始められる。

仕事をコントロールしよう。その第一歩は、割り込みタスクの選択。

今日からでいい。あなたも始めてみてはいかがだろうか。

ということで、参考にしてほしい!!!

@東京→今日大阪帰るいつでもスタオバより

タスクシュートに興味を持たれた方はこちら↓

関連エントリー
TaskChuteは難しい?それならどれだけ簡単なツールか説明しよう! | いつでも スタオバ!!!
仕事をやらないという選択肢を持つということ | いつでも スタオバ!!!
TaskChuteが行動を強力に後押ししてくれる理由 | いつでも スタオバ!!!
タスク管理でToodledoを使うと上手くいく理由 | いつでも スタオバ!!!
あなたはなぜタスク管理を始めるべきなのか | いつでも スタオバ!!!
タスク管理を始めたいと思ったらまずすべきこと | いつでも スタオバ!!!
あなたはなぜタスクリストを作るべきなのか | いつでも スタオバ!!!
なぜ紙のタスクリストよりTaskChuteなのか。その疑問にお答えしよう | いつでも スタオバ!!!
なぜTaskChuteを使うと「今」に集中できるのか | いつでも スタオバ!!!
TaskChuteではタスクをし忘れることはないワケ | いつでも スタオバ!!!
割り込みタスクは事前にTaskChute内に入れておく | いつでも スタオバ!!!
正確なタスクリストを作るためにまず始めること | いつでも スタオバ!!!

参考書籍

クラウド時代のタスク管理の技術
東洋経済新報社 (2013-05-02)
売り上げランキング: 28,336
スマホ時代のタスク管理「超」入門―「いつかやりたいこと」を「今からやること」に変換する
佐々木 正悟 大橋 悦夫
東洋経済新報社
売り上げランキング: 133,681

Kindle本 書きました!

2016年12月8日(木)発売 700円(税別)

会社で働きながらでも自分がやりたいことを追及できる働き方を手に入れませんか?

Amazonへ見にいく

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

滝川 徹

滝川 徹

日本の働き方を変えたい。
残業ゼロアドバイザー。

東証一部上場の大手金融機関で
「残業ゼロ」を33歳から実践。
組織でも残業を減らし、
全国表彰される。

個人事業主として
セミナー、
法人の「残業ゼロ」コンサルティング、
執筆活動を行ってます。
詳しくはこちらをクリック

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします