やらなければならないルーティンをやめてみると本当にやりたいことが見つかる

自分がやらなければならない日々のルーティンから解放された生活を送ると、自分がやりたいことが見つかる。

今僕は石垣島で5日間、ルーティンを一切せず過ごしたことで、そのことを体感し始めている。

一体これはどういうことか。具体的に説明していこうと思う。

さぁ、今日も早速いってみよう!!!

広告

ダラダラ過ごしていると突然やりたくなることがある

「クラブメッド石垣島」に滞在中の僕は、ルーティンに一切縛られない生活をしている。

基本的には子供と一緒の時間を除き、その時の気分で行動する生活だ。

朝ごはんを食べて、昼寝をする(これが最高!)。ビーチでボーッとする。

こんな生活を4日間過ごしていたら。ある日ふと目にとまったものがあった。

それは「スカッシュ」だ。

僕は初めてだったのだが、テニスみたいにボールをラケットで打つ球技だ。

急に運動をしたい衝動に駆られた僕は、初めてだったがスカッシュを嫁と楽しんだ。

嫁が疲れて休憩に入った後も、気づけば30分以上1人で夢中になってスカッシュをやっていた(今日も1時間以上やってしまった)。

ここから僕が何を感じたのか。みていこう。

ルーティンから解放されると人はやりたいことが見つかる

ルーティンという、日常やらなければならないことから解き放たれると、人は本当にやりたいことが見つかるのではないだろうか。

スカッシュが僕の天職かどうかはさておき、僕は本来運動が大好きなのだ。学生時代はテニスをずっとやっていた。

この施設に滞在中、僕には「やらなければならないこと」が一つもなかった。

好きな時に食べて、好きな時に寝て、好きな時にボーッとする生活。

僕は本来、こうしてダラダラ過ごすのが大好きな人間でもある。

ここで僕がずっと考えていたこと。

もし自分がお金持ちになったら、一生こうしてダラダラ過ごす生活を望むだろうか。

スカッシュをやりたいと思う前は、その可能性もあるのかもしれない。そう考えていた。

ダラダラと過ごしているだけでも楽しいのだから、やりたいことなんてあえてやろうとしないのではないか。

そうとも考えていた。

しかし僕の場合、スカッシュがそうではないことを証明してくれた。

つまり人間は一度とことん何もやらなければ、本当にやりたいことが見つかるということだ。

たった4日間でも、僕が運動をしたくなったように。

ずっとダラダラ過ごしていると、人間は生来何かをしたくなる。

だからお金持ちも仕事をやめないのだ。

日常でもルーティンをあえて断ってみる

先日エントリーに書いたが、最近の僕はいかにルーティンをなくすかが大切だと思っている。

ルーティンが多すぎると、自分が本当にやりたいことが見えなくなってしまう。そんな気がしているからだ。

今回僕がこの施設でやったことは、日々の日常でも十分できることだ。

仕事が終わった後、本を読んだり、勉強したり、ランニングしたり。そういった自分のルーティンを一度やめてみる。

自分が本当にしたいことだけ、一週間でもいいからやってみるのだ。

映画をみたり。やりたかったけど時間がもったいないと思って、やってなかったゲームをやってみてもいい。

そうするときっと実感するだろう。どれだけ自分には時間があったのか。

時間の使い方によって、どれだけ豊かに日々生きることができるか。

こうした「やりたいことをやれる豊かさ」を実感することで、僕達は本当にやりたいことを思い出せるのかもしれない。

少なくとも、どれだけ日々豊かさからかけ離れた生活をしていたか。

気づくことはできる。

僕は低情報ダイエットでこれを一度経験しているが、さらにこれを推進していこうと思っている。

まとめ

僕達は日々自分達の目標のために、ルーティンを一生懸命こなす日々を送っている。

人によっては今の楽しみを犠牲にして、未来のために今がんばっている人もいるだろう。

しかしそんな人こそ、あえてルーティンをやらない生活を過ごしてみるのも大切だ。

「やらなければならない」から解放されることで、どれだけ豊かな時間を過ごせるか。

是非体験してほしいと思う。

僕はこれを体験してから、ルーティンをいかに減らすことが大切か。考えるようになったくらいだ。

今を豊かに生きるから、豊かな未来が出現する。

そんな考え方もあると知ったうえで、是非チャレンジしてみてほしい。

ということで、参考にしてほしい!!!

明日帰る〜 いつでもスタオバより

このエントリーのメッセージ

しばらくルーティンをやめてみると、本当にやりたいことが見つかるかもしれない!

こちらのエントリーもあわせていかがでしょう?

あなたにオススメ

マンガでわかる 非常識な成功法則
神田 昌典
ぶんか社
売り上げランキング: 148
「週4時間」だけ働く。
ティモシー・フェリス
青志社 (2011-02-03)
売り上げランキング: 11,795
一生お金に困らない生き方
心屋 仁之助
PHP研究所
売り上げランキング: 1,309

投稿者プロフィール

滝川 徹
滝川 徹
東証一部上場の保険会社で「残業ゼロ」を1年以上実践するサラリーマン。慶応義塾大学卒。「気持ちが楽になる働き方」著者(同書はKindle新着ランキング2冠を獲得)。

専門は「タスク管理」。現在は「シゴタノ!」主宰の「タスクカフェ」の非常勤講師を務める。

会社で働く人の「自分らしい働き方」の実現に貢献したいと考えています。「家庭」と「自分らしく生きること」を大切に、日々自分を貫いて生きています。

詳しくはこちらをクリック