ブログを続けると付き合う人が変わる!覚醒する@CDiPの中の人donpyさんと竹蔵で終電まで語って感じた4つのこと

ブロガーなら知る人ぞ知るdonpyさん。そして同じく知る人ぞ知る竹蔵

そんなdonpyさんと先日竹蔵でお会いしたきた。

donpyさんと会うこと。竹蔵に行くこと。この2つの夢を同時に叶えてしまうという贅沢な夜。

donpyさんとは4時間以上話して、あやうく終電を逃しそうになるところだった。

donpyさんとどんな話をして、どんな気づきを得たか。

今日はそんな話を書くことにしよう。

さあ、今日も早速いってみよう!!!

広告

ブログを続けると付き合う人が変わる

まずはじめに僕がdonpyさんに聞いた質問。

「ブログを続けたことで、人生が変わったりしましたか?」

それに対してdonpyさんは以下のように答えてくれた。

「人生が変わったかわからないが、付き合う人が変わった。自分の普段の人間関係からでは会うことができない人達とたくさん出会うことができた。それは自分にとって貴重な経験であり、その人達との出会いが自分の思考を変えた。そういう意味では人生が変わっているように思う」

これはこの1年で僕自身も感じはじめていることだ。

ブログをはじめたことで、僕も様々な人と出会うことができた。

直近でいえば、勝間和代さん。この出会いはブログをやっていなければ実現しなかっただろう。

そしてこうしてdonpyさんとサシでずっと行ってみたかった竹蔵でお話しをできていること。

これもブログを続けていなければ、実現していないはずだ。

ブログをやっていると人付き合いが変わり、人生が変わる。

僕はこの言葉にワクワクしながら、これからもブログを続けていくことになるだろう。

何がしたいの?どう言われたいの?どうなりたいの?

donpyさんとの対談ではとにかく脳みそを刺激された。話しながら、たくさんのことを考えた。

夢中になってしゃべっていた。気づけば終電に乗り遅れるところだったくらいだ。

donnyさんは言いたいことをハッキリと言うタイプ。

気づけば僕は自分の今後の人生をどうするか。人生相談をしていた。

その中で言われた質問。

「何がしたいの?どう言われたいの?どうなりたいの?」

この質問が僕の頭の中から離れなくなった。それだけこの質問は僕の中で印象に残っている。

「その答えが見つかりかかっているよう、僕には見える」とdonpyさんは言う。

僕の使命は一体何なのか。何のために僕は生まれてきたのか。

自分が生きていく過程を、経験したことをブログに綴っていくこと。

そうすることで、自分と同じ悩みを抱えた人の背中を押してあげること。悩みを解決するヒントを与えること。

このエントリーを書きながら、そんなことを思った。でもこれが明確な答えと言い切る自信はない。

気づいてしまったら、後戻りできない答えにもうすぐ僕はたどり着こうとしているのかもしれない。

空白の原則により、近いうちにその答えは見つかるのではないか。僕はそう思っている。

自分が当たり前のようにできてしまうことが才能である

donpyさんに褒められて嬉しかったこと。

それは僕が経験を通して気づいたことを毎日こうしてブログで発信していることが、才能だと褒めていただいたこと。

「1日1つでも気づきがあれば、1年間で365回気づいていることになる。これはすごいことだ」と言っていただいた。

そして「自分が当たり前のようにやっていることこそ、才能だ」ともdonpyさんは言っていた。

そう。僕達は誰にでもこういうことがあるのだ。

自分が気づかないくらい、当たり前にできてしまうこと。

それこそが才能であり、強みであるにもかかわらず、僕達は自分のことを知らなすぎる。

だからこそ、こうして人と会って話すことがとても大きな意味を持つのだ。

自分では気づかない自分の素晴らしさを教えてもらうこと。

人と話をすることの大切さをあらためて感じた。

成功するまでやれば成功する

最後にdonpyさんからもらったアドバイスがこれだった。

「成功するまでやれば、成功する」

僕が「会いたい」と思う人は、皆同じことを言うからおもしろい。

この言葉は、以前お会いした吉越浩一郎さんもよくおっしゃっている言葉だ。

そう。ブログもタスク管理もなんでもそう。

うまくできるようになるまで続けるからこそ、一流になるのだ。

途中であきらめる人があまりにも多すぎる。だからこそ、続ける人は成功するのだろう。

あきらめないかぎり、必ずうまくいく。自分がうまくいくことを信じきれる、心の強さを持つこと。

その大切さを教えてもらった素晴らしい夜だった。

まとめ

ブログを再開したらいつか会いたいと思っていたdonpyさん。そしてずっと行ってみたかった竹蔵。

夢が2つ同時に叶った贅沢な夜は、僕に大きな気付きを与えてくれた。

するどい質問でズバズバ切りこんでくるdonpyさん。僕自身も脳みそフル回転で、真剣勝負で挑んだ。

それは何よりも自分自身を探求するため。自分の中の内なる思いを引き出すため。

そして4時間以上donpyさんとお話しし、思ったこと。

それはブログをやっていて本当に良かったということ。僕の人生も間違いなくブログによって変わりつつある。

その変化は怖さを伴うものでもあるけれど。ワクワクする気持ちが止められない。

僕はこれからもブログを書き続けるだろう。そして人生の変化をブログに綴っていくだろう。

それが僕と同じように人生を変えたいと思っている人の背中を押すことになったらいいな。

そんなことを思いながら、終電に乗って何とか帰宅した夜だった。

ということで、参考にしてほしい!!!

donpyさんまた会いましょう! いつでもスタオバより

こちらのエントリーもあわせていかがでしょう?

あなたにオススメ

ブログ飯 個性を収入に変える生き方
染谷 昌利
インプレスジャパン
売り上げランキング: 33,052
モブログの女王がおしえるiPhoneブログ術
あかめ
秀和システム
売り上げランキング: 599,335
「自分メディア」はこう作る! 大人気ブログの超戦略的運営記
ちきりん
文藝春秋
売り上げランキング: 25,566

投稿者プロフィール

滝川 徹
滝川 徹
東証一部上場の保険会社で「残業ゼロ」を1年以上実践するサラリーマン。慶応義塾大学卒。「気持ちが楽になる働き方」著者(同書はKindle新着ランキング2冠を獲得)。

専門は「タスク管理」。現在は「シゴタノ!」主宰の「タスクカフェ」の非常勤講師を務める。

会社で働く人の「自分らしい働き方」の実現に貢献したいと考えています。「家庭」と「自分らしく生きること」を大切に、日々自分を貫いて生きています。

詳しくはこちらをクリック