僕が勝間和代さんに質問した「3つの質問」-勝間塾を通じた出会いから

今日はなんと、あの勝間和代さんとお話しする機会に恵まれた。

きっかけは勝間塾のコミュニティに入ったこと。

また勝間塾ルーキーの僕だが、つい先日ブログ仲間のみっちゃんから「勝間さんに会いたい人、集合〜」と声がかかった。

勝間さんが天理で講演をされる前日に、なんとみっちゃんのお家に寄られるという(冷静に考えるとちょっとおかしい展開だよね)。

普段土日は全力でパパをやっている僕でも、さすがにこの機会だけは逃すわけにはいかない。

そうして妻にワガママを言って、参加することに。

そして運がいいことに。

懇親会の後半で勝間さんの隣に座って自分が聞きたかった3つの質問の答えをいただくことができた(勇気出したよー)。

いただいたご回答のうち、どこまでブログに書いていいのか。

ご本人に伺ったところ。

「全部いいですよ〜」とご快諾いただいたので(太っ腹!)、この機会にシェアしておきたいと思う。

さあ、今日も早速いってみよう!!!

広告

勝間さんの成功法則は「適当にやる」こと

僕は著名人にお会いした時に聞くと決めている質問がある。

それは「あなたの成功法則はなんですか?」だ。

成功している人に限らず、人には自分なりの成功法則があるものだ。

それは万人共通の成功法則でないことは注意しなければならないが、少なくともその人が人生で学んだことが凝縮されている回答となる。

だからこそ僕はこの質問の回答に興味があるし、質問をするようにしている。

勝間さんから返ってきた回答。

それは「適当にやることです」だった(ちなみに即答でびっくりした)。

僕なりに解釈すると。

何かに執着しない。

何かに対して力んでがんばるのではなく、リラックスして取り組むほうが、結果的に上手くいくということ。

「がんばることは大抵うまくいかないんですよ」と勝間さんは言う。

この回答が勝間さんから出たのは嬉しかった。なぜか。

それは僕が最も聞きたかった言葉だったからだ。僕が考えている仮説と一致したからだ。

僕自身もがんばらなくなってから、人生が変わりはじめた。そして今は日々どんどん、がんばらなくなっている。

そうして今サラリーマンでありながら、毎日ワクワク、天国のような日々を過ごせるようになっているのだ。

勝間さんの考えと僕の仮説が一致したことがものすごく嬉しかったし、より自分の考えに確信を持てるようになった。

うん。これからもどんどんがんばらない人生を送ろうと思う。

いつでも戻れる環境があると、起業は決意しやすい

「勝間さんの人生の転機はいつですか?」

人にはパラダイムシフトであったり、人生が変わるきっかけがあったりする。

この質問も僕が著名人にいつもする質問の一つだ。

それに対して勝間さんは「やっぱり独立した時ですね」とおっしゃった。

そう聞いたら僕はすかさず聞いた。

「独立したきっかけは何だったのでしょうか?」

その答えは、「周りの人から誘われすぎて、疲れてしまったから(笑)」とのこと。

話を聞いていくと、会社勤めが嫌だったからではなかったとのことだった(これはちょっと意外だった)。

ではどうして独立を決意することができたのか。聞いてみた。

すると「いつでもその仕事に戻れるとわかっていたから」と勝間さんは言う。

外資で働いていた勝間さんは、会社を辞めた時も色んな会社から声がかかったという。

つまり、最悪また今の仕事に戻ればいい。そういった確信があったら、起業に踏みきれた。

そのようなことをおっしゃっていた。

これも僕自身の仮説と一致する。

最終的に怖さはなくならない。「エイや!」と飛び込むしかない。

しかし、「エイや!」がしやすいように。

準備することが大切ということを、あらためて確信することができた。

人は自分の2%くらいしか見ていない

次の質問。

それは「勝間さんはどうしてそんなに自由に生きられるのですか?」だ。

話には聞いていたが、今日生の勝間さんを見て。

勝間さんは「自分軸」で生きている人。そう確信することができた(少なくとも、僕にはそう見えた)。

自分が生きたいように生きているように見えて、素晴らしいと思った。まさに僕が目指すところだ。

それが冒頭の質問に繋がる。

どうしたらそんなに自分が生きたいように生きられるのか。

それに対しての勝間さんの答え。

それは「人は自分の2%くらいしか見ていないということを知識として知れば、平気になります」というものだった。

勝間さんは高校生くらいの頃から。もう既に哲学や自己啓発本をガンガン読んでいたそうだ。

知識としてこういったことを、既にその頃から知っていたという。

そしてその知識を得ることで、ご自身の行動が変わっていった。そのようにおっしゃっていた。

先程の起業もそうだが、僕達は何か行動を起こす時。その恐怖を完全に消すことはできない。

しかし、その恐怖の内容を知ることで。行動を起こしやすくすることはできるということ。

感覚的に僕が理解していたことが、勝間さんの話を聞くことで確信に変わった瞬間だった。

まとめ

勝間さんの成功法則、起業の経験談、自分軸で生きていくための知識。

勝間さんの本はほぼ全て読んでいる僕でも、やはり自分が聞きたいことを直接聞ける。これがリアルでその人と会うメリットだ。

勝間塾に入ってこんなに短期間で勝間さんご本人とこんなに少人数(20人くらい)でお会いする機会に恵まれるとは。

その偶然に感謝するとともに、あらためてこの機会を作ってくれたみっちゃん夫妻には感謝しかない。

勝間塾の皆さんとの出会いも含めて、素晴らしい1日を過ごすことができた。

これで明日は育児に思いっきり専念できる。

そう確信して、今日は寝ることにしよう。

ということで、参考にしてほしい!!!

明日は確実に寝不足で過ごすことになる いつでもスタオバより

こちらのエントリーもあわせていかがでしょう?

あなたにオススメ

稼ぐ話力 相手を腹落ちさせるプレゼンテーション術
勝間 和代
毎日新聞社
売り上げランキング: 37,692
断る力 (文春新書)
断る力 (文春新書)

posted with amazlet at 16.03.12
勝間 和代
文藝春秋
売り上げランキング: 102,709
勝間塾のススメ
勝間塾のススメ

posted with amazlet at 16.03.12
(2015-07-11)
売り上げランキング: 18,542

投稿者プロフィール

滝川 徹
滝川 徹
東証一部上場の保険会社で「残業ゼロ」を1年以上実践するサラリーマン。慶応義塾大学卒。「気持ちが楽になる働き方」著者(同書はKindle新着ランキング2冠を獲得)。

専門は「タスク管理」。現在は「シゴタノ!」主宰の「タスクカフェ」の非常勤講師を務める。

会社で働く人の「自分らしい働き方」の実現に貢献したいと考えています。「家庭」と「自分らしく生きること」を大切に、日々自分を貫いて生きています。

詳しくはこちらをクリック