後悔しない年末年始の過ごし方-毎年計画倒れで終わる人へ

もうそろそろ今年も終わり。

あなたは年末年始、どのように過ごす予定だろうか。

思い切って読書にふけるのもよし。のんびりと家族で過ごすのもよし。

年末年始の過ごし方について、今日は少し書いてみようと思う。

さぁ、今日も早速いってみよう!!!

広告

「今年こそは」をやめる

あなたは今までどんな年末年始の過ごし方をしてきただろうか。

僕は数年前までは、年末年始に色々と勉強しようと思っては、結局遊んだり、のんびり過ごしてしまった。

なぜか。

それは普段遊びたいことをガマンしてきたからだ。

特に子供ができてからは、こういった連休くらいしか友達と自由に遊ぶことができない。

だからこそ、年末年始は

結局友達と1日中遊んだり、その流れでのんびり過ごしてしまう。

勉強しようと思っては、結局遊んでしまう。数年間この傾向が続き、僕はようやく確信したのだ。

「もう無理な計画を立てるのはやめて、自由に過ごそう」

そう割り切ってしまえば、年末年始を楽しく過ごすことができる。

あなたも例年の年末年始を冷静に振り返ってみよう。

あなたも僕と同じように、結局計画倒れしているなら。今年もきっとそうなる。

であれば、割り切って遊ぶことを考えたほうが、年末年始全力で楽しめるのではないだろうか。

たった一つだけ、やっておきたいこと

ただ唯一、年末年始に僕が毎年やることがある。

それは、人生について考えること。スタバで1時間もやれば十分だ。

年間計画のように、ガチガチに考える必要はない。

来年やってみたいことを考え。

ブログについて考えたり。

将来実現したいことのリストを見直したりする。

特に目標を書き出していない人は、この機会に是非書くことをオススメする。

たったこれだけだが、「年末年始に意義あることをやった」という満足感は十分得ることができる。

まとめ

年末年始や連休では、日頃できないことをやりたいと思うのは自然なことだ。

しかし日頃できないこととは、学びだけとは限らない。そう、僕達は日頃遊びだってガマンしていることを忘れてしまう。

遊びたいなら、遊んでもいい。そこで無理して勉強したりしても、結局どこかで反動がくるのだ。

そして毎年計画倒れになり、ストレスを感じるくらいなら。

いっそのこと全力で遊んでしまったほうが、スッキリするのではないだろうか。

何か満足感を味わいたいなら、少しだけ喫茶店で人生について考えてみよう。

それだけで、年末年始の充実感は格段に上がるはずだ。

ということで、参考にしてほしい!!!

今年も年末年始は武蔵小杉のスタバに登場予定 いつでもスタオバより

今日のメッセージ

年末年始は思い切って遊ぶのも、あり!

こちらのエントリーもいかがでしょう?

あなたにオススメ

マンガでわかる 非常識な成功法則
神田 昌典
ぶんか社
売り上げランキング: 148
成功者の告白 (講談社+α文庫)
神田 昌典
講談社
売り上げランキング: 871
一生お金に困らない生き方
心屋 仁之助
PHP研究所
売り上げランキング: 1,309

いつでもスタオバってどんな人

投稿者プロフィール

滝川 徹
滝川 徹
東証一部上場の保険会社で「残業ゼロ」を1年以上実践するサラリーマン。慶応義塾大学卒。「気持ちが楽になる働き方」著者(同書はKindle新着ランキング2冠を獲得)。

専門は「タスク管理」。現在は「シゴタノ!」主宰の「タスクカフェ」の非常勤講師を務める。

会社で働く人の「自分らしい働き方」の実現に貢献したいと考えています。「家庭」と「自分らしく生きること」を大切に、日々自分を貫いて生きています。

詳しくはこちらをクリック