他人からの評価は、
「あ、そう見られているんだ」
くらいの軽い気持ちで
受け止めることです。

会社によっては、
いわゆる
「360度評価」
と言われる仕組みや、

その他にも、
他者からのフィードバックを
もらう機会があるでしょう。

そういった時は、
自分に対する
「批判」とも
取れるようなコメントが
あるものです。

そうしたコメントがあると、
「どうしてわかって
もらえないのだろう」
などと、
悩んでしまいがちです。

自分としては
一生懸命がんばってるのに、
とても悲しい気持ちに
なるものです。

他人は「好き嫌い」で評価を決めている

一方で、この結果を
そんなに真剣に
捉えるべきなのでしょうか。

人間は
「好き」
「嫌い」
の感情が先にあり、

その後に
理屈を当てはめると
言われています。

たとえば、
欲しいものを買うときは、

まず、
「欲しい!」
という感情が先で、

その後に
「デザインがいい」など、
理屈をつけると
言われています。

つまり、
他人からの評価とは、

「その人の価値観に
あなたが合っているか否か」
を表しているだけなのです。

その人が
あなたのことを
「好き」であれば、
好意的に評価する。

あなたのことが
「嫌い」であれば、
批判的なコメントを
することがあるでしょう。

他人からの評価は、
あなた自身に何か問題が
あるのではなく、

あくまで
「他人の価値観に
あなたが合っているか否か」
を表したものに
すぎないのです。

他人からの評価は、深刻に受け止めない

だからこそ、
他人からの評価は
過度に気にしないことです。

たとえば僕自身も、
会社で残業ゼロを
貫いていると、

(わかりやすく言うと)
「自己中」という
評価を受けることが
あります。

しかし、
僕はあまり気にしません。

なぜなら、
自分自身に
その自覚がありますし(笑)、

その逆に
「信念を貫く人」と
評価してくれる人も
いるからです。

同じ僕を見ても、
評価する人もいれば、
評価しない人がいる。

それは、
評価をする人の
「価値観」
で評価が決まるからです。

だからこそ、
他人からの評価は
過度に気にする必要がないのです。

「他人から、
そう見られているんだな」
くらいの感覚で
受け止めればいいのです。

まとめ

他人の評価は、
「その人の価値観に
あなたが合っているか」
で決まります。

だからこそ、
過度に気にしないことです。

むやみやたらに反省して、
「自分を変えなければいけない」
などと思わないことです。

批判されないように
自分を殺せば殺すほど、

あなたの個性、
魅力は失われるし、

何より
あなた自身に
「自分らしく生きられない」
ストレスが溜まっていきます。

スティーブ・ジョブズが
他人からの批判に耳を向けて
自分を変えていたら、

あれだけの偉業は
なしとげられなかったでしょう。

他人の評価を
「気にするな」とは、
いいません。

イヤなコメントをもらえば、
僕だってイヤな思いを
することはあります。

しかし,
深刻に受け止めないこと。

これが、
自分らしく
楽しく人生を
生きていくコツです。

以下の記事も
参考になるでしょう。

滝川より

無料メルマガやってます!

平日毎朝、気軽に読めるお手紙が
あなたの元に届きます。

登録は以下からどうぞ

ワークショップのお知らせ

● 1/23(水)
19時〜21時

●1/30(水)
19時〜21時

仕事に忙殺される人生から、自分らしい生き方を取り戻す『お稽古』やってます!

毎月提供するセミナー動画、
オンラインを軸とした交流を通して

「日常の仕事に忙殺されている人が、
働く時間を劇的に減らし、
自分らしい生き方を取り戻す方法」

をお伝えしています。

セミナー動画も提供してます!

この記事を書いた人

滝川 徹

滝川 徹

「残業ゼロ」で人生を楽しむ生き方を伝えています。

東証一部上場の大手金融機関で
「残業ゼロ」を2016年から実践。
組織でも残業を減らして、
全国表彰。

個人事業主として
セミナー、
執筆活動も行ってます。
詳しくはこちらをクリック

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします

Kindle本 書きました!

2016年12月8日(木)発売 700円(税別)

会社で働きながらでも自分がやりたいことを追及できる働き方を手に入れませんか?

Amazonへ見にいく

無料メルマガ

滝川 徹のメルマガへの登録は以下からどうぞ

あわせて読みたい

広告