マジメな人ほど違和感を覚えること必至!佐々木正悟さんの新刊「すごい手抜き」を読んで

最近めっきり本を読まなくなった僕。

しかし佐々木さんの書籍が出るとなれば、ファンとしては読まなくては。

ということで、佐々木さんの新刊「すごい手抜き」を読んだ感想を簡単に書こうと思う。

すごい手抜き - 今よりゆるくはたらいて、今より評価される30の仕事術 -
佐々木 正悟
ワニブックス
売り上げランキング: 3,950

さぁ、今日も早速いってみよう!!!

広告

マジメな人は違和感を覚えること必至

この本は、一言で言ってしまえば「かんばらないほうが、うまくいく」という内容だ。

なぜがんばらないほうがうまくいくのか。なぜ仕事では手を抜いたほうがうまくいくのか。わかりやすい例を使いながら、丁寧に説明がなされている。

ここまでこのエントリーを読んで、もしあなたが違和感を感じたなら。この本を読む価値があなたにはあるかもしれない。

なぜならあなたには日本の常識が染みついている可能性があるからだ。

マジメに取り組むのが「正しい」という常識について考える本

僕達は小さい頃から「努力するのが正しい」、「働かざるもの食うべからず」、「アリとキリギリス」の価値観を大人達から植えつけられている。

この小さい頃植えつけられた価値観が、今のあなたの常識を作っているのだ。

この本は「本当にその常識が正しいのか」を考える本。そう言っていいだろう。

この本が言っていることを「間違っている」と簡単に批判せず、「こんな考え方があるのか」という素直な姿勢で読んでほしい。

そうすれば、この本にこめられたメッセージがスッと入ってくるかもしれない。

まとめ

この本はマジメな人にはなかなか受け入れられない本かもしれない。

この本を読み終えた僕の最初の感想だ。

昔の僕なら、この本を読んでも「この考え方はまちがっている」と思っただろう。

それだけ世の中の今の常識の逆のことを言っている。

今あなたの人生がうまくいってるなら、読む必要がない本。でも今あなたが生きていて辛いなら、あなたを救ってくれる本になるかもしれない。

もう少し、ゆる〜く生きたほうが、人生楽になる。そのことを気づかせてくれる本だからだ。

ということで、参考にしてほしい!!!

僕はとっても共感した! いつでもスタオバより

今日のメッセージ

マジメな人は、この本を読むべし!

こちらのエントリーもいかがでしょう?

あなたにオススメ

一生お金に困らない生き方
心屋 仁之助
PHP研究所
売り上げランキング: 1,309
クラウド時代のタスク管理の技術―驚くほど仕事が片付いてしまう!
佐々木 正悟
東洋経済新報社
売り上げランキング: 160,863
マンガでわかる 非常識な成功法則
神田 昌典
ぶんか社
売り上げランキング: 148

いつでもスタオバってどんな人?

投稿者プロフィール

滝川 徹
滝川 徹
東証一部上場の保険会社で「残業ゼロ」を1年以上実践するサラリーマン。慶応義塾大学卒。「気持ちが楽になる働き方」著者(同書はKindle新着ランキング2冠を獲得)。

専門は「タスク管理」。現在は「シゴタノ!」主宰の「タスクカフェ」の非常勤講師を務める。

会社で働く人の「自分らしい働き方」の実現に貢献したいと考えています。「家庭」と「自分らしく生きること」を大切に、日々自分を貫いて生きています。

詳しくはこちらをクリック