今日受けた仕事は、「明日でいいですか?」が基本でいい

残業を減らすには、

ある程度自分のペースで

仕事を進めていける

「環境」を

整えることが大切です。

そしてそのために

大切なのは、

仕事における

「マイルール」を

作ることです。

広告


たとえば僕は

その日に受けた仕事は

原則、明日に回す。

というマイルールを

作っています。

もちろん、

緊急時は除きます。

そうすることで、

本来今日やる予定の仕事を

確実に進めていくことが

できるのです。

こうしたマイルールを

整えるからこそ、

仕事に流されず、

定時に仕事を

終えられるのです。

あなたは仕事に主導権を

握られていませんか?

仕事を頼まれたら、

「明日でいいですか?」を

基本にしておく。

是非試してみてください。

こちらの記事も参考になるでしょう。

今日はここまで。それでは、また!

□□ワークショップ情報□□

毎月の「継続型勉強会」

会員募集中!

7/31(火) 19時〜21時

「残業ゼロの達人が教える、

人生を楽しむ時間の作り方」

くわしくはこちら↓から

□□無料メルマガはじめました!□□

登録は以下からどうぞ

□□通勤で学べる教材も提供してます!□□

Kindle本 書きました!

2016年12月8日(木)発売 700円(税別)

会社で働きながらでも自分がやりたいことを追及できる働き方を手に入れませんか?

この記事を書いた人

滝川 徹

1982年東京生まれ。
慶應義塾大学卒業後、内資トップの大手金融機関に勤務。長時間労働に悩んだことをきっかけに独学でタスク管理を習得、2016年には「残業ゼロ」の働き方を達成。

その体験を出版した「気持ちが楽になる働き方 33歳大企業サラリーマン、長時間労働をやめる。(金風舎)」はAmazon1位2部門を獲得。

2018年には順天堂大学で時間管理をテーマに講演を行うなど、講演やセミナー活動を中心に個人事業主としても活動している。
詳しくはこちらをクリック

あわせて読みたい

広告