「やりたいこと」を
確実に実行したいと思うなら、
時間をブロックすることです。

僕達は忙しいので、
緊急ではないけど重要なことは
どうしても先送りしてしまいます。

たとえば、ブログ。
資格の勉強。
運動。

やったほうがいいことは
頭でわかっていても、
なかなか手が伸びない。

悩ましい問題です。

先送りが続くと、自己肯定感が下がる

そしてこうして
ずっと先送りをしていると、
「自分はやりたいことが
できない人間なんだ」と
自己肯定感が下がっていきます。

「やりたいことができていない」という
ストレスも溜まっていくし、
何よりも、
人生を前に進めていくことが
できません。

「時間」と「場所」を先に決めるのがコツ

では、どうしたら
やりたいことを先送りせずにすむのか。

それは、
時間をブロックすることです。

たとえば今日、
ブログを書きたいとします。

そうしたら、
「何時にどこで書く」と
先に決めてしまうのです。

そうして、
スケジュールを
ブロックしてしまいます。

この予定は、
よほどのことがない限りは
動かしません。

大切なことは、
「時間」と「場所」を
決めてしまうことです。

そうすることで、
ブログを書くか書かないか。
迷わずに済みます。

僕も、
毎朝出勤前に
スタバでブログを
書いています。

時間と場所を決めている。

そうすることで、
スタバにくれば、
ブログを書くスイッチが
自動的に入るのです。

大切なことは、
「やるかやらないか」の
迷いを生じさせないことです。

「ブログを書こうか、
どうしようか」という
迷いが生じるから、
先送りされるのです。

その迷いを生じさせないコツは、
時間と場所を決めて
スケジュールを
ブロックしてしまうことなのです。

まとめ

やりたいことを
先送りしてしまうのは、

「やるか、やらないか」
自分の中で
迷いが生じているからです。

もし本気でやりたいと思うなら、
スケジュールの中に
無理矢理にでも組みこむことです。

「時間」と「場所」を
決めてしまいます。

そうすることで、
「やるかやらないか」の
迷いを生じさせない
仕組みを整えるのです。

それでもできないという場合は、
まだそれを
本気でやる覚悟が
決まっていないということです。

以下の記事を
読んでみてください。

以下のセミナー動画も
期間限定で視聴できます。

きっと役に立つと思いますよ。

滝川より

無料メルマガやってます!

平日毎朝、気軽に読めるお手紙が
あなたの元に届きます。

登録は以下からどうぞ

ワークショップのお知らせ

● 1/23(水)
19時〜21時

●1/30(水)
19時〜21時

仕事に忙殺される人生から、自分らしい生き方を取り戻す『お稽古』やってます!

毎月提供するセミナー動画、
オンラインを軸とした交流を通して

「日常の仕事に忙殺されている人が、
働く時間を劇的に減らし、
自分らしい生き方を取り戻す方法」

をお伝えしています。

セミナー動画も提供してます!

この記事を書いた人

滝川 徹

滝川 徹

「残業ゼロ」で人生を楽しむ生き方を伝えています。

東証一部上場の大手金融機関で
「残業ゼロ」を2016年から実践。
組織でも残業を減らして、
全国表彰。

個人事業主として
セミナー、
執筆活動も行ってます。
詳しくはこちらをクリック

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします

Kindle本 書きました!

2016年12月8日(木)発売 700円(税別)

会社で働きながらでも自分がやりたいことを追及できる働き方を手に入れませんか?

Amazonへ見にいく

無料メルマガ

滝川 徹のメルマガへの登録は以下からどうぞ

あわせて読みたい

広告