不安や恐怖を感じた時に、生きていく勇気を与えてくれた言葉–デール・カーネギー著「道は開ける」より

「賢者には、毎日が新しい人生である」

この言葉が、夫をなくし、一文無し同然になって自殺を考えていたシールズ夫人を救った言葉だったと、デール・カーネギーの名著「道は開ける」に書かれています。

「車の月賦が払えなくなるのではないか。家賃の支払いはどうしよう。食事代がなくなるのでは。病気になるのでは・・」と当時のシールズ夫人は、あらゆることを気に病んでいたといいます。

そんな中、ある日ふと読んだ文章にあった「賢者には、毎日が新しい人生である」という言葉で、「生きていく勇気を与えられた」と言っています。

広告


シールズ夫人は、以下のように語っています。

「私には、1日だけを精一杯生きるのなら、たいして苦にならないことがわかりました。昨日のことを忘れられるようになり、明日のことを気にかけなくなりました。(中略)私は孤独から生じる不安や、貧困による恐怖を克服することができました。今は幸福ですし、暮らしもかなり豊かになり、人生に対する情熱と愛も十分あります」

そう。人はあと数十年このままつらい人生を生きていくことを想像するから、絶望を感じ,苦しくなるのです。

でも、今日1日だけを生きることを考えてみたらどうでしょう。何とかなる気がしてくるはずです。

今日1日を全力で生きる。このことだけに集中すれば、不安を感じることはなくなるのです。

もっといえば、今この瞬間にできることに集中するのです。

不安を感じたり、ネガテイブな感情に苛まれたら。「今できる最良なことは何だろう」と今に意識を向けてみてください。

不安に苛まれた時は、今できることは何なのかを考え、それをどんどんやっていくのです。今日1日をとにかく生ききることに意識を向けましょう。

僕自身も「今」に意識を向けることで、不安を感じることがほとんどなくなっています。理解を深めるために以下の記事も読んでみてください。

デール・カーネギーの「道は開ける」はぜひ読んでみてくださいね。

メルマガ購読で、もっと自分らしく生きる秘訣を学ぼう!

平日毎朝、ブログに書かない話を中心に、毎日あなたにメールをお届け。

セミナー情報も随時お知らせします。

「役に立つ」ととても好評なので、ぜひ登録ください。もちろん、無料です!

登録は以下からどうぞ

セミナー情報

●4/15(水)19時〜21時
『仕事のことは完全に忘れる、iPhoneアプリ「たすくま」入門講座』

● 4/21(火)
「残業ゼロ」の人気セミナー講師が教える、ふつうの会社員でもできる「自分ビジネス」の育て方

●4/24(金)19時〜21時

30日間は事実上無料!セミナー動画が過去分含めて見放題の「オンライン会員」

僕のセミナー動画が、過去分も含めて見放題。しかも、いつでも僕に質問し放題という、とってもお得なサービス。

しかも、30日間は実質無料でお試し可能。

まずは試してみてほしい。きっとあなたの役に立つ。

個人セッションのご依頼

平日18時以降、都内で開催。

遠方にお住まいの方でも、オンラインで対応可。

詳細とお申し込みはこちらから。

Kindle本 書きました!

2016年12月8日(木)発売 700円(税別)

会社で働きながらでも自分がやりたいことを追及できる働き方を手に入れませんか?

無料メルマガ

滝川 徹のメルマガへの登録は以下からどうぞ

この記事を書いた人

滝川 徹

滝川 徹

東証一部上場の大手金融機関で長時間労働から「残業ゼロ」へ変わった現役会社員。出版後、年間30回以上セミナーを開催する個人事業主としても活動している。
詳しくはこちらをクリック

あわせて読みたい

広告