最近つくづく感じるが、会社の上司(特定の個人ではない)や同僚との価値観の違いが甚だしい(日本語、あってる?)。

それでも、僕はここ数年、その溝を埋めようと努力してきた。

それは、僕の考えをきちんと伝えていけば、きっと僕の価値観を理解してもらえるようになり、みんなも変わっていくと考えていたからだ。

広告


たしかに、みんなに僕を知ってもらうことはできた。これは数年前の僕からしたら、大きな進歩だ。昔の僕は、他人からわかってもらえないことに悩んでいたのだから。

しかし、「僕がどういう人間かわかってもらえた=僕の価値観にみんなが合わせてくれる」では、当然ない。まぁ、よくよく考えたら、そんなことができたら僕は大統領になれるよね。

そして、そう。現実としては周囲の人の考え方を僕は変えることが今できずにいる(もちろん、変わった人もいる)。

でね、前もこんなことをブログに書いた記憶があるんだけど、もうここにエネルギーを割くことをやめようと思っている。

というのは、人の思考を変えようということ自体がそもそも健全じゃない気がするし(自分が生きやすいように環境を変えたいだけなんだけど)、僕は正直会社ライフにあまり興味がないわけで。

もう「魂がないことにエネルギーを注いでいる場合じゃない」と思うようになったのね。

だから、もういいと思ってる。会社の仕事はたんたんとこなしていこうと思う。僕は僕らしく、自由に働けばいい。まわりを無理に変えようとしなくていいし、自分がかかわりたいと思う形で仲のいい同僚とはかかわっていこうと思う。

そうして自分らしく生きていけば、自然とさらに自分らしい生き方にガイドされていくようになっていると僕は思う。それが会社をやめることなのかどうかは今の時点ではよくわからないけど。

僕は自分の価値観を尊重してあげるのと同じくらい、上司や同僚の価値観も尊重してあげるべきだと思う。僕個人としては、僕のように生きた方がハッピーに生きられると思うけど、そう思うのは余計なお世話だし、彼らは彼らの生きたいように生きればいい。

なんかようやく、そう思えるようになったかな。前は自分の正しさを証明するように、まわりの考えを変えたいと思っていた。

でも僕が自分の考えを正しいと信じてやめないように、彼らも彼らで自分の考えが正しいと思ってるわけだから。だったら、僕が口を挟む必要がないし、それは価値観の違いなわけだから、それでいいよね。

価値観の違いは、無理に埋めなくていい。お互いがわかりあえていれば、それでいい。僕は僕のやりたいようにやるし、彼らは彼らのやりたいようにやればいい。

それでいいんだと、ようやく心から思えるようになって、僕は心の平穏をようやく取り戻せる気がしている。

そう。心の平穏が人生では何よりも大切なのだから。

(アイキャッチ画像は、大好きなこちらの映画から)

はじまりのうた BEGIN AGAIN(字幕版)
(2016-02-10)
売り上げランキング: 12,709

無料メルマガやってます

平日毎朝、
ブログに書かない話を
お届け。

登録は以下からどうぞ

今後開催予定のイベント

●11/29(金)
19時〜21時
『もう迷わない!
自分のミッションを理解して、
人生を前に進めるセミナー』

●12/4(水)
19時〜21時
茶話会
「長時間労働から解放されて、
会社で自分らしく生きる秘訣」

30日間無料お試し!セミナー動画見放題のオンライン会員募集中!

オンライン会員になることで、
過去のセミナー動画が
見放題。

30日間は実質無料
利用できるよ。

くわしくは、こちら↓

個人セッションのお申しこみはこちらから

平日18時以降、
都内でやってるよー。

遠方にお住まいの方でも、
オンラインで対応可。

人生変わるから、
是非受けに来てね!

Kindle本 書きました!

2016年12月8日(木)発売 700円(税別)

会社で働きながらでも自分がやりたいことを追及できる働き方を手に入れませんか?

無料メルマガ

滝川 徹のメルマガへの登録は以下からどうぞ

この記事を書いた人

滝川 徹

滝川 徹

東証一部上場の大手金融機関で「残業ゼロ」を2016年から実践し、年間30回以上セミナーを開催する会社員。

「自分の気持ちに素直に生きる」を実践し、教えています。

最近はプールで泳ぐのがマイブーム。
詳しくはこちらをクリック

あわせて読みたい

広告