仕事がつらいのは「がんばらないといけない」と思ってるから-今よりずっと楽に働けるようになる「自信」を身につける方法

僕自身も昔そうだったが、会社員として働いていると「仕事がつらい‥」という心の声が聞こえてきそうなくらい、しんどそうに働いている人達をたくさん見かける。

こうした人達の仕事が「つらい」のは、ムリしてがんばって働いているからだ。

「仕事でがんばるなんて、当たり前のことだろう」。そう思う人もいるかもしれない。

でも、世の中には「ムリしてがんばって働かなくてもいい」という考えの人もたくさんいて。

実際、そういう人は同じように会社で働いていても、「仕事がツラい」とは感じてない。

「この差は一体どこからくるのだろう?」というのが、この記事の問いとなる。

僕の結論は、考え方の差、もっと言うと、「自信」の差だと思っている。

広告

がんばる人にないもの。それは、「自信」

がんばって働いている人は、「がんばらないといけない」と思って働いている。

それは、「がんばらないと他人から認められない」「がんばらないと、評価されない」という思考(考え)からきているもので。

この思考の根本にあるのは、「不安」の感情だ。

ざっくりと言うと、「がんばらないと大変なことになる」という不安を抱えている。

そうした不安を感じるのがイヤで、その不安を感じないように毎日がんばっていると言える。

一方、がんばらない人達は。

「がんばらなくてもいい」と思ってる。

彼らには「がんばらないと大変なことになる」という思考、不安がない。

むしろ「がんばらなくても大丈夫」という自信がある。

つまり、この「がんばらなくても大丈夫」という自信の有無が、会社で働くのがつらいか、つらくないを決める要因となると言える。

本当の自信とは、「経験の積み重ね」から生まれる

では、どうすれば「がんばらなくても大丈夫」というマインドを手に入れることができるのか。

それは、結論から言うと。「がんばるのをやめてみる」しかないのだ。

なぜなら、自信とは「経験の積み重ね」で生まれるものだからだ。

あなたが自信がある分野、たとえばスポーツ、歌、勉強などを思い出してほしい。

あなたが自信があるものは、経験の積み重ねで「大丈夫」と感じるものがあるからこそ、自信があるのではないだろうか。

そう。経験の積み重ねが、自信を育む。

そういう意味では、「がんばらなくても、大丈夫なんだ」と思えるようになるためには。

「がんばらない」という体験を積み重ねて、「がんばらなくても大丈夫なんだ」と思えるようになるしかないということになる。

僕の「がんばらない」体験談

僕自身もふりかえれば、今までそうして「がんばらなくても大丈夫」という自信を作ってきた。

たとえば会社で仕事をしていると、誰がその仕事をやるべきか、明確に決まらない仕事が発生することがある。

そんな時、昔の僕は常に。そうした仕事を「自分が管理しないといけない」と思ってた。

そうした仕事は放っておくと、誰もやらないと思っていたのだ。

だからこそ、「自分が管理しないといけない」。

そう考え、そうした仕事が発生した時は自分で処理するか、誰かに仕事を振るように常に意識していた。

こうした仕事は本当に好きでなく、ストレスを感じていた。でも、自分がやらないと組織が回らなくなる。

そう思い、ムリしてこうした役割を自ら担っていた。

しかしある時、「がんばることをやめよう」と決意し、思い切ってこの仕事をやめてみた。

担当が明確に決まっていない仕事が発生しても、自分からは動かない。そう決めて、実行してみた。

「組織が回らなくなったらどうしよう」。そんな不安でいっぱいになったが、その不安はすぐに解消されることになる。

蓋を開けてみれば、同僚達が勝手に動き出していた。

同僚達が、「私がやります」というふうに。自ら仕事を分担しはじめたのだ。

「僕ががんばらなくても、組織って回るんだ」

そう体感した瞬間だった。

小さな成功体験を積んでいくことを意識する

これは一つの例に過ぎないが、こうして「ほんとはやりたくないけど、仕方なくやっていること」をやめてみること。

これが、「がんばることをやめること」と言える。

ここでのポイントは、自分ができるところから、少しずつはじめることだ。

仕事を断りたいなら、大きい案件からではなく、小さい案件から断る。

小さな成功体験を積んでいくことを意識しよう。

その成功体験の積み重ねが、「がんばらなくても大丈」という自信につながっていく。

この話は7万部のベストセラー作家の小鳥遊さんと共催する5/21(金)のオンラインセミナーでもするので、興味がある方はぜひ参加してほしい。

ということで、参考にしてほしい!!!

Kindle本 書きました!

2016年12月8日(木)発売 700円(税別)

会社で働きながらでも自分がやりたいことを追及できる働き方を手に入れませんか?

この記事を書いた人

滝川 徹

内資トップの大手金融機関で長時間労働から「残業ゼロ」へ変わった現役会社員。出版後、会社員として働きながら、2018年の順天堂大学での講義をはじめ、年間30回以上セミナーを開催する個人事業主としても活動中。
詳しくはこちらをクリック

あわせて読みたい

広告