今この時を楽しむための究極のキーワードは「自分はきっと大丈夫」-不安や焦燥感を解消すれば今を味わえるようになる

「今」を楽しむ。味わうために必要なもの。

それは一言で言えば「自分はきっと大丈夫」という感覚だ。

この「自分はきっと大丈夫」という感覚がないと、不安や焦燥感を感じ、意識が「今」から「将来(未来)」に向いてしまう。

将来、未来に意識が向いてしまうと、将来の心配ばかりしてしまい、「今」を楽しむことがむずかしくなってしまう。

僕自身も昔は不安や焦燥感を常に感じていて、「今ここ」に意識を向けることができないことに悩んでいた。

たとえば子供と過ごしていても、「今」を味わえなかった。

常に何か「インプットしないといけない」という強迫観念のようなものがあり、ちょっとでも時間ができると、スマホでニュースチェックや情報収集をしてしまう。あるいはKindleで本を読みはじめた。

今思えばそうして常にインプットしていないと、「人生がうまくいかなくなる」「『すごい人』になれない」「成功できない」「ダメになる」といった不安でいっぱいだったのだと思う。

そんなふうに。僕はいつも焦燥感、焦りを感じて生きていた。

そんな僕が「自分はきっと大丈夫」という感覚を持てるようになったきっかけは、「情報ダイエット」だった。

広告

「情報ダイエット」とは

「情報ダイエット」とは、簡単に言えばインプットのダイエットだ。情報のインプットを大胆に減らすことをいう。

情報ダイエットをすることで単純に時間の余裕が生まれる。もっと自分の心と向き合ったり、思考する時間を増やすことができる。

くわしくは以下の記事を読んでみてほしい。

当時の僕はもっと思考の時間を増やしたり、アウトプットに時間をかけたいと感じていた。

「ちょうどいい」ということで、「情報ダイエット」を試してみることにした。

そうして情報ダイエットを試してみると。

結果的には「自分はきっと大丈夫」という感覚を持つ大きなきっかけになった。

その理由について、説明していこう。

時間の経過とともに「インプットしなくても、大丈夫なのかもしれない」と安心感を感じるように

結論から言うと、「情報ダイエット」をすることで、今まで自分がもっていた「常にインプットをしなければ」という不安、強迫観念が解消されていった。

今までは簡単に言えば「常にインプットしなければヤバい」という不安を持っていた。

情報ダイエットを試したことで、時間の経過とともに「あれ?インプットしなくても、なんか大丈夫なんじゃね?」と思うようになった。

そしてさらに時間が経過すると。

「インプットしなくても、自分は大丈夫なんだ」と思えるようになっていった。

この「安心感」が、後に「自分はきっと大丈夫」という感覚につながっていった。

不安から行動することをやめてみよう

もちろん、「情報ダイエット」をするだけで「自分はきっと大丈夫」と思えるわけじゃない。

情報ダイエットは一つのきっかけにすぎない。

この記事で全てを説明することはできないが、一言で言えば「不安から行動することをやめる」がキーワードだと思っている。

情報ダイエットの場合は、結果的に不安の感情からインプットしていた習慣をやめることになった。

その結果、「インプットしなくても平気なんだ」と安心感を得ることができたわけだ。

これは一つの例だが、このように不安から行動することを一つ一つやめていく。

それを続けていくと、少しずつ「安心感」が貯金のように溜まっていく。

そうして溜まった安心感が「自分はきっと大丈夫」という感覚につながっていった。

今の僕はそのように感じている。

まとめ

今この時を味わう。楽しむ。

そのためには、今感じている不安や焦燥感を解消することに意識を向けることが重要だ。

自分の中にある不安や焦燥感が解消されない限り、常に自分の意識は将来(未来)に向いてしまう。

そうなると、今を楽しむことはむずかしくなる。

不安や焦燥感を消すことができれば、僕達は穏やかな気持ちを手にいれることができるようになる。

そしてここまで書いてきた通り。

不安や焦燥感を解消するキーワードは、不安から行動することをやめていくことだ。

僕自身も「情報ダイエット」をきっかけに、「自分はきっと大丈夫」と思えるようになり、今を楽しめるようになった。

「幸せだなぁ〜」と日々を実感できるようになっていく。

毎日穏やかに過ごせるようになる。

「自分はきっと大丈夫」と思えるようになるためのヒントは以下の記事も参考にしてほしい。

ということで、参考にしてほしい!!!

きっと大丈夫! いつでもスタオバより

このエントリーのメッセージ

不安や焦燥感などの根本の問題を解消しない限り、本当の意味で今を楽しむことはできない。

あなたにオススメ

Kindle本 書きました!

2016年12月8日(木)発売 700円(税別)

会社で働きながらでも自分がやりたいことを追及できる働き方を手に入れませんか?

この記事を書いた人

滝川 徹

1982年東京生まれ。
慶應義塾大学卒業後、内資トップの大手金融機関に勤務。長時間労働に悩んだことをきっかけに独学でタスク管理を習得、2016年には「残業ゼロ」の働き方を達成。

その体験を出版した「気持ちが楽になる働き方 33歳大企業サラリーマン、長時間労働をやめる。(金風舎)」はAmazon1位2部門を獲得。

2018年には順天堂大学で時間管理をテーマに講演を行うなど、講演やセミナー活動を中心に個人事業主としても活動している。
詳しくはこちらをクリック

あわせて読みたい

広告