「もう図々しくていいや」と思えて、気持ちが楽になった話

「図々しい」
の概念は、
人によって違う。

たとえば先日、

家族で人気の
テーマパークに
行った時の話。

広告


こういう
テーマパークって、
お昼は
「席の争奪戦」
なのね。

テレビの
「逃走中」
みたいに、

席が空かないか、
空かないかと
巡回して。

空いたら
すかさずゲットする

という

「ミッション」が
パパには
あるわけで。

でね、

僕には昔から
できないことが
あって。

食事を終えて、
テープルを
かたづけてる家族に、

「ここいいですか?」
と声をかけて
席をゲットすること

なんだ。

この行為は
自分の中でなぜか
「図々しい」
という感覚があって。

「もし自分だったら、
急かされてるように
感じるなぁ」とか
思っちゃうのね。

だから遠慮して、
今まで声を
かけられなかった。

で、完全に
席が空くまで
待ってたら、

他の家族に
「ここいいですか?」
をやられて
席をとられる。

そんな体験を
けっこうしてて、
悔しい思いをしてた。

意味わからないでしょ(笑)?

でね、
先日勇気だして、
言ってみたのね。

席を片づけている
最中の家族に
「ここいいですか?」と。

そしたら、
当たり前だけど。

座ってた家族も
「どうぞどうぞ」と
ふつうに席を
譲ってくれた。

その瞬間、
「あぁ、やっぱり平気なんだー」
と思った。

で、
「これでいいんだ」
とも思った。

というか、
どうせもう
すでに図々しいし。

僕、
けっこう
図々しいからね。

なのに、
なんでこんな
小さいことは
遠慮してしまうのか。

不思議だよねー。

ある行為を
「図々しい」と
感じるかどうかは、
人によって違う。

だからね、
「もう図々しくていいや」
と思えたんだ。

だって、
もうすでに
図々しいのだから。

今さら隠しても
仕方ないわけで。

おたがいさまで、
感謝して生きていけば
いいよね。

無料メルマガやってるよー

平日毎朝、
サクッと読める
メルマガが届くよ。

登録は以下からどうぞ

ワークショップ情報

9/27(金)
19時〜21時

セミナー動画も提供してるよ

オンライン会員になることで、
過去のセミナー動画が
見放題。

くわしくは、こちら↓

個人セッションのお申しこみはこちらから

平日18時以降、
都内でやってるよー。

遠方にお住まいの方でも、
オンラインで対応可。

人生変わるから、
是非受けに来てね!

Kindle本 書きました!

2016年12月8日(木)発売 700円(税別)

会社で働きながらでも自分がやりたいことを追及できる働き方を手に入れませんか?

この記事を書いた人

滝川 徹

1982年東京生まれ。
慶應義塾大学卒業後、内資トップの大手金融機関に勤務。長時間労働に悩んだことをきっかけに独学でタスク管理を習得、2016年には「残業ゼロ」の働き方を達成。

その体験を出版した「気持ちが楽になる働き方 33歳大企業サラリーマン、長時間労働をやめる。(金風舎)」はAmazon1位2部門を獲得。

2018年には順天堂大学で時間管理をテーマに講演を行うなど、講演やセミナー活動を中心に個人事業主としても活動している。
詳しくはこちらをクリック

あわせて読みたい

広告