アイデアが生まれないのは情報発信しようとしていないから-「情報発信しよう」と思わなければ、アイデアは生まれない

「情報発信しよう」と思わなければ、アイデアは生まれない。

多くのブロガーがブログに限らず、Facebook、Twitterなど様々なツールで情報発信をしている理由がここにある。

そう。アイデアが生まれるから、情報発信するのではない。

「逆」だ。

意識(アンテナ)があるから、アイデアが生まれるんだ。

これがどういうことか、今日は書いてみようと思う。

さぁ、今日も早速いってみよう!!!

広告

アイデアは「発信しよう」とするから生まれる

ブログのネタに困らなくなる方法。

それは毎日とにかくブログを書き続けることだ。

できれば1日1エントリー以上が望ましい。

なぜか。

それはあなたのブログのネタを探すアンテナ(意識)のスイッチが入るからだ。

ブログを毎日書くようになると、日常を過ごす時に常にブログのネタを探すようになる。

顕在的にも、潜在的にも。ブログのネタを常に探すようになるのだ。

アイデアが生まれるようになってから毎日ブログを書くのではなく、毎日書くからアイデアが毎日湧いてくるのだ。

情報発信の量に応じてアイデアは増えていく

最近ようやく理解してきたこと。

それはブランドがあるブロガーは皆、情報発信の量がハンパないことだ。

ブログを毎日更新するのは当たり前。

それ以外にもFacebook、Twitterと様々なツールを使って発信している。

その理由が最近ようやくわかった。

FacebookでもTwitterでも、情報発信すればするほど自分のアイデアが生まれるようになるからだ。

情報発信しようとすればするほどアンテナが研ぎ澄まされていく。

だからブログに限らず、あらゆるツールで情報発信をする。

情報発信の量を増やすことで、アイデアが飛躍的に生まれることになる。

受け手のフィードバックを活かす

情報発信の量が増えるもう一つメリット。それは受け手からのフィードバックだ。

情報発信すればするほど、受け手のフィードバックを多く受けることができるようになる。

このフィードバックから得られる気づきが大きい。

自分では大したことを書いてないと思ってても、意外と大きな反響があったり。

その逆で、自分が一生懸命書いたエントリーに反応がなかったり。

FacebookやTwitterで反応が良かったものをブログのエントリーにしてみる。

受け手のフィードバックは僕達に様々な気づきを与えてくれる。

その宝を得るためには、情報発信するしかないのだ。

まとめ

アイデアが生まれるようになってから、ブログを書こう。

アイデアが生まれないから毎日ブログを書けない。

昔の僕もそんなふうに思っていた。

しかし毎日情報発信をするようになって感じること。

それは「逆」だったということ。

毎日情報発信しようとするから、アイデアが毎日生まれる。

そして情報発信の量を増やそうと思えば思うほど、アンテナ(意識)が研ぎ澄まされて 、よりアイデアが自分から生まれるようになるのだ。

そして情報発信をすればするほど、受けてからのフィードバックを得ることができる。

そこから得られた気づきやアイデアがさらに情報発信に活きてくる。

だから僕達が目指すこと。それはまず情報発信の量を圧倒的に増やすこと。

話はそれからなのだ。

ということで、参考にしてほしい!!!

風邪治ってきた いつでもスタオバより

このエントリーのメッセージ

情報発信の量を増やそうと思えば、自然とアイデアもたくさん生まれていく!

こちらのエントリーもあわせていかがでしょう?

あなたにオススメ

ブログ飯 個性を収入に変える生き方
染谷 昌利
インプレスジャパン
売り上げランキング: 30,957
「自分メディア」はこう作る! 大人気ブログの超戦略的運営記
ちきりん
文藝春秋
売り上げランキング: 40,162

投稿者プロフィール

滝川 徹
滝川 徹
東証一部上場の保険会社で「残業ゼロ」を1年以上実践するサラリーマン。慶応義塾大学卒。「気持ちが楽になる働き方」著者(同書はKindle新着ランキング2冠を獲得)。

専門は「タスク管理」。現在は「シゴタノ!」主宰の「タスクカフェ」の非常勤講師を務める。

会社で働く人の「自分らしい働き方」の実現に貢献したいと考えています。「家庭」と「自分らしく生きること」を大切に、日々自分を貫いて生きています。

詳しくはこちらをクリック